月別アーカイブ / 2018年08月

契約更新の時期に合わせて、自分へのご褒美のアクセサリーを買う予定でいました。

普段、洋服やカバンなどではブランド品は買わないし、メイクもしない私が、ヲタ活以外で買う?唯一の高価なものがアクセサリーです…元々は妹の影響ですが。


ご褒美はティファニーのネックレス。
ということで、、、
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6274.JPG
行ってきました。
ファーストティファニーのリング
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6269.JPG
……の頃からお世話になってるスタッフさんのご好意がたくさんありました…感謝です♡
写真の特別チョコレートがそのひとつ↓
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6275.JPG

先に購入していたキーモチーフのネックレス
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6270.JPG
と重ねても合うようにと、選んでおいたものを購入しました。 
封筒モチーフで誕生石のダイヤモンドがあしらわれているネックレスです↓
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6278.JPG

買うもの自体は、2年くらい前からそのうち買いたかったものなので、想いもひとしおです。

誕生石を味方に、明日からもまたお仕事頑張ります!



今日は診察でした。
心身共に体調も安定していて、周りからも少しずつ作業を任せてもらえるようになったこと、契約更新について……を報告。
契約更新での上司との主なやりとり↓
《上司としては、考えとして将来的に今の11時出勤を1時間前倒しして、10時出勤の17時までの1日6時間勤務できるようになって欲しい(週だと20時間から24時間勤務にしたい)という希望があること。
理由は、そうすれば私のできる仕事の幅が広がって、任せられることも増えるため…という前向きなものなこと。
そこは勿論無理させるつもりはないから、主治医ときちんと話し合ってくれてで構わない…ということ。
なので私からも
"今日診察で主治医とお会いするので、契約更新のことはきちんとお話すること、今の状況が1年概ね順調に続けば、来年6月の契約更新の時に勤務時間を30分なり1時間プラスすることを主治医も了解してくれるかも知れません"という話をしたこと。》
も伝えました。

主治医も後半のくだりには笑顔を見せていて、「いつから?とかって具体的な話はありますか?」と質問があり、「来年6月までは今の雇用条件で契約を結んでるので、変えるとしたら来年6月からになります」と説明。
それに対して、「来月から勤務時間を増やすのなら、"それはちょっと…"って思いますけど、次回の更新(来年6月)からなら、今の状態的にはいいと思いますよ」と前向きなお話をいただきました。
私も少しずつ自信がついてきているみたいだし
上司が"先生のお話もできるだけ教えて欲しい"って言ってくれてるなら、その時は遠慮なく言ってください…と主治医。
でも最後に
「ちなみにこれ以上(1日・6時間)長くなるようなら、それはちょっと問題なので、相談してください」……と、ばっちり釘は刺されました。
要は主治医として言いたいのは、『時短勤務なら良いけど、フルタイムはやっぱりちょっと考えものです』ってことなんだろうなぁというのが、私的な解釈です。

これから念願のご褒美を買いに行きます♡
楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))

3ヵ月の試用期間の契約がもうすぐ切れるので、契約更新を行いました。
契約更新の手続きが、契約内容の説明と署名捺印だけでは終わらないのが、私の一番の上司である部長です。
体調のこと、仕事上でのこと、いろいろお話をしました。
上司としては、将来的には10時出勤の17時までの6時間勤務できるようになって欲しいけど、(そうすれば私のできる仕事の幅が広がって、任せられることも増えるため…という前向きな理由)そこは勿論主治医ときちんと話し合ってで構わない…と言ってくれました。
なので、私からも"明後日診察で主治医とお会いするので、今日のことはきちんとお話します、今の状況が1年順調に続けば、来年6月の契約更新の時に勤務時間を1時間プラスすることを主治医も了解してくれるかも知れません…"という話をしました。
「病院の先生の考え(こう言ってます)とかも、どんどん教えてください」と言う上司。
「まだ日にちは未定ですが、10月の火曜日に1日お休みをいただきます、火曜しか先生がいないところに通院があるので(通院というか、歯科の定期検診)…」と言っても、嫌な顔ひとつせずに「病院にきちんと行くのは大事ですからね」と言ってくれました。


肝心の業務上での困り事も、とても熱心に聞いてくださいました。
今回お話したのは
●裁断機を上手く使えないこと
●データ入力時にExcelの表を印刷したものを見る時にデータが細かいと見にくいので、そういう時は印刷の用紙サイズを大きめに印刷して欲しい…の2点でしたが、両方とも私との話が終わった後にすぐ業務指示を出す方を呼んでお話してくれたようです。

特に"データ入力時にExcelの表を印刷したものを見る時にデータが細かいと見にくくて"と言う私に「そっか〜。あれかぁ…確かに見にくいよね」と笑う上司と、「あれね〜。私も見にくいですもん」と同調してくれる同席してくれた女性次長の反応に安心しました。


上司曰く、『「鉄は熱いうちに打て」じゃないけど、「もっと早く言って欲しかった」ということはなるべく避けたい。その時その時に私が気づいたことや感じたことは、いつでも自分達管理職を捕まえて話をして欲しい』と。
ちなみに同席してくれた女性次長は、会話の内容は全てノートにメモしてくれてました。


↑このページのトップへ