月別アーカイブ / 2017年12月

今日の午前中は当事者会、午後は在宅ワーク講演会でした。

午前中の当事者会は季節柄、体調不良のキャンセルが多くて、こじんまりとした雰囲気でした。
我が家の父より年上の70歳の当事者の方がいらしていて、いろんな考え方や視点を伺うことができました。

午後からは在宅ワーク講演会。
内容は校正とDTPについて。
いろいろとお話を伺ってみて、わかったのは、どんなにPCスキルがあっても読み書きLDと視覚認知が弱い私には適性がない…ということ。
あと、諸々の初期費用がかなりかかる…のと、今の私の生活(畑・ピアノ・ヲタ活・家事)にプラスαはキツいと再確認しました。

初期費用の値段(きちんと勉強したり、必要なものを揃えたり)を考えたら、もっと心身共に自信をつけてから、福祉系・心理系通信制大学編入して社会福祉士なんかの国家資格や取る方が、よっぽど自分のためになる……と思うのが本音でした。

在宅でも仕事は仕事。
器用に生きられない私には、今の生活を現状維持して、心身共に自信をつける事が先決だと決意を新たにしました。

今日は今年最後のピアノレッスンでした。
ZARDさんの「負けないで」、先生からの課題だったメトードローズも無事クリアしました。

ラストスパートに入ったメトードローズは、来年3月終了を目標にすることになりました。
今日は全体的にレッスンがスムーズに進んだ気がします。
良いところはオーバーなくらい褒めてくれ、ちょっとした間違いがあっても「ここの部分まではすごい良かったんだけど、ここのところが〜でね」とアドバイスひとつひとつも丁寧で、今後に活かせる事や重要な事はノートに書いてくださるのでわかりやすいです。
「そこ違うよ」「そうじゃないよ」と言われても、先生の物腰が柔らかいので、まるで反発心がわかず、むしろ先生が言うアドバイスはどれも的を得ているので、素直に入ってきます。

次の自分の課題曲は、石川ひとみさんの「まちぶせ」です。
年末年始も練習頑張ります。

今日は年内最後の農家さんのお手伝いの日でした。
農家さんご夫妻には、今年1年本当に可愛がっていただき、美味しい野菜をたくさんいただき、いろいろなことを教えてもらいました。

今日もお土産に、と大量の里芋と大きなさつまいもを3つ、それから敷地内の木になっていたゆずをいただいてきました。

今後より良い環境で、畑での活動を行うべく、代表のスタッフさんはいろいろと考え、奔走されているようです。
ただ、そうすると諸々の簡単な事務的処理も出て来るわけで……。
それくらいだったら私でもできるので、「良かったらお手伝いさせてください」と申し出たら、前向きに考えてくださるようです。
もしかしたら来春以降、そうしたことを任せていただける可能性もあるかも知れません。  

今日いただいたゆず。
このゆずを見て、最初に「ゆずぽん」、次にゆづみん」を思い出した私…スタダヲタで父兄ですね(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3553.JPG

↑このページのトップへ