月別アーカイブ / 2017年12月

年内最後の畑作業に行ってきました。
着いて、ふと10日前に入り口あたりに植えたジュリアンの花を見たら…一株ない!明らかに故意に抜かれていました。
盗られたのは、一番華やかな赤色のもの。
ジュリアンより前に、道路沿いに植えたビオラの花は、確認した限り無事でした。
こんなことは初めてで、私達もびっくりするやら…ショックやら…。
モグラ(穴があるので恐らくいると推測されている)や鳥や虫とかなら、まだ自然だから許せますけどね。
確かに防犯カメラもないし、周りはあまり人通りがないです…夜も街灯は殆どない、そんな場所ですが、まさか花を盗まれるとは…思いませんでした。
作物が無事だっただけ良いのか?
泣き寝入りするしかないのが悔しいです。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3768.JPG

気をとりなおして…間引きしたり、草取りしたり、収穫したりして、今年最後の作業は終わりました。

年越し作業その①
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3754.JPG
白菜は麻紐で結んでまとめて…

年越し作業その②
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3755.JPG
大根は葉を落として、土に埋めて…。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3772.JPG

無事年越しできますように!!
来年は11日にスタートします。

年内最後の診察に行ってきました。
2017年最初の診察は、どんよりと暗くて、「辛いです、入院したいくらいです」と、どん底まで落ち込んでいた私。
今日の診察では、主治医から「確実にストレスへの対応力がついてきていますね」と、お言葉をいただきました。

更に今年1年を振り返って感じたことをお話してきました。
年始はとても辛かったけど、畑を始めて落ち着いてきたこと。
ここ数年を振り返ってみても、自分でも1番安定して過ごせた1年だったと思うこと。
来年春から、いろいろと畑の方で私に任せてもらえることもあるみたいなので、しばらくはそちらに専念しつつ、好きなことを楽しみたいこと。
今まで支援機関を使っていて、大きな波がきたり
疲れて動けなくなってしまったことを考えると、今はまだ私の心や身体は、支援機関の求めてるレベルには届いていないと思うから、その時がいつ来るかはわからないけど…それまでは今の状況を維持したいです、とお話しました。
主治医は、うんうんと頷きながら聞いてくれて、笑顔で👍としてくれました。

今年最後の診察、笑顔で終われて本当に良かったです。

年明けはまず療育センターです。
3月に発達障害の診察予約も入れる予定です。


元芸人さんであり、元ホストという異色の経歴の持ち主で、車椅子でヒッチハイクの旅をしている寺田ユースケさんの本・「車椅子ホスト」を読みました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3729.JPG
私と同い年で、程度は違えど同じ脳性麻痺という障害、障害判明も同じような時期、誕生日もあんまり変わらない寺田さんのことは、車椅子でヒッチハイクで旅をされていると知って以来、ずっと影ながら応援していました。
今回、書籍を読ませていただき…「わかる!」と思う事がたくさんありました。
「こういうこと考えたな」、「こういう悔しい思いしたな」、「こういうことを母に言ったな」とか……私にも経験した事がある「あるある!」がたくさん盛り込まれていて、すごく共感できました。
今まで、いろいろな障害のある方とお会いしたり、お話を聞かせていただいたり、書籍を読んだり…恋愛関係になった方もいました。
でも、ここまで共感できたお話の内容は初めてでした。

※追記※ 
寺田さんご本人も、この記事を読んでくださいました。
ありがとうございます!!

↑このページのトップへ