母から、今日会社の上司と話し合いに行った内容をフィードバックされました
会社(上司)としては、私が持つ《会社に戻らなきゃいけない》という考えから、一度私を解放させるためにも、一旦"退職"ということにするべきではないか?
そしてまた、私の体調が安定してきた時に、私が仕事ができる人なのは、職場として、上司としてよーくわかっているから"再雇用"という形を取っても良いのではないか?とのこと

これまでの会社でなら、確実に、主治医の診断書をもって、『○月○日をもって、退職としましょう』という判断になったところが、今回は全く違う
こちらが想定していなかった、提案をしてもらえたことに、まず驚きました

私自身は今日の話し合いで、現状でこんなに先行き不透明なら、今日の話し合いの段階で"退職"という結論がある程度まとまってくるかなと、思っていました
同じ障害者雇用でも、私の代わりになる、私よりも戦力になれる人なんて、探せばいくらでもいるからです

私としても、いろいろありつつも今の会社以上の今の部署以上の良い環境はないだろう…という思いが一番強い
だからこそ、どんな形であれ、これほどまでに、戻れる環境を作って、整えようとしてくれているのは、本当に嬉しいし、ありがたいと、素直に思いました
《戻らなきゃいけない》と、ずっと考え通していたけれど、想定していなかった提案を受けたことで、気持ちが少し楽にもなりました
だからこそ、正直、今の自分にとって…どういう選択が一番相応しいのか?の結論は、私の中ですんなりとは出せないでいます

少しずつ少しずつだけど、心が元気になってきている…ように感じる、そんな今だからこそ余計かも知れない
会社という組織で苦しんでいる当事者の人の中でも、私はかなり恵まれた環境にいる…我ながら、贅沢な悩みだと思う。。。