夏以来のさくら学院🌸のライブのため、母校から横浜・神奈川芸術劇場(KAAT)へ……
1階後方だけどちょうどステージど真ん中
モニターもど真ん中で見やすかったです
久しぶりに辛いことを一瞬でも忘れて心から笑えた気がします
とにかくみんなエネルギッシュだったし
特に中3の4人(そよかのつぐもえ)の表現力はすごかったです。
今のゆめちゃん・さきあちゃんコンビの年から、今の中3を見ている身としては
『あぁ、お姉さんになったなぁ〜』と
まるで親戚の子を見てるような気分になります(笑)

さくら学院メンバーがメンバーとしてがっつり活動している期間(小5から中3)が、私は人生の中でも不登校で暗黒期だったので、みんなすごくキラッキラッして見えます
勿論、彼女達はリアル学校とさくら学院の活動を両立して(地方組は飛行機や新幹線で活動のために毎回上京)、影でたくさん努力をして、泣いたりすることもありながら、キラキラしたステージを作り上げていますが

今回、新曲も聴けて、新しいパフォーマンスも見れて、新たなみんなの一面も見れた中で私がウルッと来たのは、
「マシュマロ色の君と」と「Magic Melody」のパフォーマンス
「マシュマロ色の君と」の歌詞
《ありふれた言葉じゃなくて
見守ってくれる
それだけでいいんだよ
いつだって 目に見えない絆を
君に 感じてるから》
母校での恩師の言葉があったからか、余計にジーンと響いて…ウルッと来ました
「Magic Melody」の曲フリをした、もえほちゃんが
『私達が、父兄(ファン)の皆さんに勇気をあげたいと思います』って言ってくれて……
《降り積もる小さな勇気を
君に届けたくて》とか
《世界でひとつのメロディ
胸に響かせたら
弱虫なままじゃいられない》とか…
"もえほちゃん、曲フリナイス!"と思いつつウルッと。。。

今年度トーク委員長のもえほちゃん
夏のライブの時と今回と見ていて、やっぱり今年度は、もえほちゃんが一番トーク委員長に適役だったんだな、、、と感じられました
次、さくら学院のメンバーを見る機会がある時は、きっともう中3メンバーの《卒業》が近づいた季節…あと何回、今のメンバーのステージを見られるかな。。。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0127.JPG
ltCghmia6R.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0131.JPG