タイトルはクリープハイプさんの「栞」から

ミルタザピンに薬を調整してから……
2日は1日過眠傾向
3日は多弁が強く軽躁状態
4日はまた過眠傾向

3日の日に、毎日私の様子を見ている妹からは
『1週間おきに薬だけ変えて…これ以上YOSHIMIちゃんが不安定なら、さすがに私も面倒見切れないよ
そもそも今、精神科だけで何種類薬出てるの?』
私が
『頓服薬とか便秘薬含めて10種類』と答えると
妹・『今、多剤投与問題になってるのに10種類?!
それ多すぎない??
薬についての説明は??』
私・『特にない。。。』
妹・『今日、先生いるの?』
私・『いるけど…電話診療は3分話せれば良い方だし、多分頓服(ジプレキサ)飲んで大人しくしててって言われて終わる。。。
明日(金曜日)は先生いないから、早くて土曜日じゃないと受診できない。。。』

私自身はかなり無自覚だったんですが、、、
妹曰く、怒りっぽくなってた・多弁だった・テンション高めだった・考えがまとまらないって言ってた…という部分の指摘が

仕事から帰って来て事情を聞いた母は
『今の状態じゃ落ち着かないから、あんたが辛いでしょ?
とにかく土曜日で、病院の予約取ろう、それで行こう?
薬のことも話しよう』と

私の中ではこのままだと、前に入院した時みたくなるかもって気持ちだけはありました(一睡もできないままハイテンションが続く)
自分でも薬が効いてるのか、効いていないのか、よくわからないままだし、、、"
今後どこまで薬の調整で様子見"なんだろう?という気もしました
ただ、私は自分からいろいろ細かく主治医に突っ込めるタイプじゃないので…母としてはそこも気がかりらしいです
いつもならまとめられる状態の把握も全くできてないので、妹が代わりに軽躁状態の時の様子をまとめてくれました

よく出没している発達障害関連の某サイトで、今の状態を書き込みしたら、恐らく薬の知識が一般人より多少あるだけの素人の方に
『片頭痛の薬と双極性障害の薬で効果がかぶってないか?』と言われ……変に気持ちが揺れる私
妹には、『そんな中途半端にしか知識がない人の言うことは鵜呑みにしない!』と言われましたが
でも、頭痛外来の先生は、私が今双極性障害で何の薬を服用しているか(じんましんも同じですが)を把握して、処方してくださってるんですけどね

先生は仕事復帰のための体調安定を目指しているけど…勿論それも大事だけど…
実際、睡眠状態や軽躁状態の多弁とかに振り回されている今は、仕事復帰は二の次三の次
まずは、好きなこと(ピアノとかライブとか)を普通のテンションで楽しみたいし、ピアノに対しての意欲も取り戻したい
それで、日常生活を安定させたい…が一番です

そりゃできることなら、あの20歳の時のように入院にはなりたくないけど…気分も睡眠も安定してない、薬の調整が上手くいってない……だったら、もう入院しても仕方ないかとも思います
それが今の私のためになるなら