昨日は、11時から出勤して18時まで仕事後…
小さな居酒屋さん貸切で歓送迎会!!
うちの会社はとにかく堅苦しくなく、とにかく楽しく、和気あいあいと飲むスタイル。
管理職は管理職で固まるとかまずなく、管理職も一般職も混ざったテーブルで飲み食いします。

異動した女性管理職に可愛がられていた私。
昨日も熱烈な対応を受けました。

新しくきた女性管理職は、まさかの別フロアの管理職とご夫婦だった…1年会社にいて初知り、、、私こないだ電話取り次いだんですけど←
偶然の同姓じゃなかったんだ、、、。
他の異動してきた方々も優しくて、良い人ばかり。

たまたま昨日が異動した管理職の方の誕生日ということで、密かにケーキが準備され…
みんなでハッピーバースデーの大合唱。

大人になって飲み会には何度か参加してきているけど……
こういう飲み会は、なかなかないなぁと毎回思わされるのが今の会社の飲み会です。


そしてお休みの今日は午後から整形受診。
区役所とのやりとりを含めた経緯を先生に説明すると、「手帳あるのにねぇ。。。」と首をかしげられましたが、本当にインソールが必要かどうか判断するために、今日は足のレントゲン。
異常所見は今回もなし……ただし、先生からは「強いて言うなら足底筋膜炎かな」とのお言葉。
痛いのが当たり前になりすぎていて、すっかり忘れていたけど…やっぱり足底筋膜炎は治ってなかったのか、と改めて気づく私。
足底筋膜炎と診断されたのは、半年以上前の昨年秋に、近所の整形ででしたが、塗り薬の処方されても全然効果なかったので、薬を使うのはそのうちやめてしまったんです。
いつの間にか、坐骨神経痛と足底筋膜炎に関しては、痛みがあって当たり前的な感じに、私もマッサージの先生も考えるようになっていたし。
インソールが本当に今必要かどうかPTの先生に診てもらおうとなったのですが、17時からしか空いてないと。
家まで帰って戻って来れる距離ではないので、仕方なくカフェで時間をつぶして再び戻ることに。
PTの先生は、歩き方から診て、今の靴の中敷に加工を施してくれました。
あとは…ちょっとしたトレーニング。。。
トレーニング、苦手なんですよね…療育センター時代のPTも「やってみてくださいね」と言われても、なかなかやれなかったし。
普段履きのスニーカーはあともう1足あるので、様子を見て、もう1足の方も加工してもらおうかな…と考えて、聞いてみたら…「2足目は自費ですね」と。
「自費っておいくらですか?」と聞いたら、「2万ですね」と。
2万……思ってたより高額で悩みます。
できれば両方ともの靴に、が理想なんですけどね。。。


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8410.JPG
遅ればせながらGETした、愛子ちゃんの新曲↑