タイトルはエビ中の『なないろ』から。

最近はずーっと偏頭痛に悩まされている私ですが…今日はりななんの誕生日パワーで、いつもよりも頑張れた気がしました。
推しの力ってすごいですね。

今日の一大ミッションだった上司への診断書の内容説明……これまで同じ内容のものをその時々の関係各所に提出してきましたが、今までで一番上手く説明することができました。
素人には専門用語だらけなので、私なりにかなり噛み砕いて、わかりやすいように説明しましたが、わかっていただけました。


ちらっとだけ、先日発達障害担当医に最近偏頭痛で早退やお休みが多いことに関して、言われたことを話すと……
部長も次長も苦笑い。
「自分達が心配してるのは、全然建前なんかじゃないよ。
私はその先生の意見には反対だな。
体調が悪い状態で○○さんが仕事していても○○さんにとってはそれはしんどいし、それによって集中できずにしないで済むようなミスをしてしまう可能性もある。
だから、本当に体調が悪い時や通院が必要な時とかは、遠慮なく休んだり早退してくれていいから。
どんなに忙しくても、それは大事なことだから」と、言い切った部長と同意する次長。
私の周り(母、恩師、療育センター担当医、双極性障害主治医)の中で、唯一上司の良さに気づかず、それを認めていない発達障害担当医です……いつも「そう、それは良かったね」を連呼してる癖に、、、それこそその言葉が建前じゃ?と思う私でした。



りななんの誕生日に寄せて
ぽーちゃん画伯が絵を描いてブログをあげてくれ
ひなちゃんはりななんの出てきた夢の話をしてくれた上に、ブログタイトルに「全力☆ランナー」の歌詞をセレクト。
今でもたくさんの人の心に、りななんは生きてます。



昨日は、先月の不登校は不幸じゃないの続きがあったので、来月の全国一斉開催前最後のいつもの会場へ。
10数年前の生の体験談達は、十人十色の現状にどこまでお役に立てるか?
いつも自問自答です。。。

笑い話にできるようなった、
あの頃のいろんな思い出話。
と、同時に
あの頃のどこか頑なだった私のために尽力してくださった中学時代の恩師達や
母校の先生方の偉大さをひしひしと感じます。
あの頃の自分がどれだけ恵まれていたのかを、今改めて実感。

優しく、暖かく、私の意思を尊重して、見守ってくださった存在が
どれだけ素晴らしい出会いだったか、心から有り難く思います。


さて、明日は歓送迎会のため、11時出勤で18時まで仕事です。
18時半から歓送迎会で…帰りは、、、夜10時くらいかな?