どうも、意識していないと足の運びが尖足(つま先歩きですり足)になってることに気づきました。
意識していないとかかと→つま先の足の運びができてない、が現状。
これまで結構長い期間、鍼×電気は結構効果があって、足がよく上がって、かかと→つま先の動きができるようになっていたんですが……。
時間をかけてマッサージと鍼をやっていても、身体の…特に足の状態があまり改善してない気がします。
勿論、やらないよりはやった方がまだいいんですけどね。

仕事の方は今日も盛りだくさん。
来週いっぱいくらい?か今月中までは、もうちょい忙しいのが続きそうな気がします。
そんな中で、視覚認知障害の意見書の必要性を痛感した出来事が。
定例で毎日やっている業務なんですが、日によって量に差があるデータチェック…今日はあるところから1週間分に近い10人以上のデータがどんと送られてきました。
基本的には送る側の管理職が休みとかでいないとかじゃなければ、毎日来るものなんですが、異動が重なったのが大きかったんだと思います。
苦手なチェック作業…量故に、チェックミス、チェック漏れの連発。
今は、"ちょっと間違っちゃった"で済んでるけど、他のことで改めて問題になってからだと遅いし……。
ダブルチェックは同じパートさんがしてくれますし、時間をかけたらチェック作業しててもミスは少なくなるけど、
当然他にも業務はあるから、そればかりに時間はかけられない。
●そもそもチェック作業は苦手な作業のひとつだということ
●その量が多ければ、通常時よりはミスや漏れが増えること
…は意見書に記載必須かな、と思いました。
担当医の書類の書き方の癖からして、難しい言葉や専門用語連発にはなりそうですが、私も担当医の作成する書類の解読力と説明力は多少ついたので、書面にはきちんとしっかりと残しておきたいな〜と改めて痛感しました。  

今日はまだ週始めなのに、じんましんが出ました
薬増やしてからは初かな?
偏頭痛もそうですが、なかなかコントロールが難しいです。



今日は20時から、ゆずぽんのツイキャスを1時間聴いてました。
"ゆずぽん節"は健在で
元気な顔と声を見聞きできて本当に嬉しかったです。
ゆずぽんのチョクメサービスにも登録した、ゆずぽん推し。
会いたい!ってずっと思ってたけど、会えなかった推しと数年ぶりに再会した喜びは、しばらく続きそうです。
(何故か、スタダの私の1推しはみんなとは言わないけど、姿を消してしまうので…最近だと、るったんとか、かのんちゃんとか)
ゆずぽんのパワーで、明日もまた頑張ります!