タイトルはばっしょーの「BDM」より。

土曜日、遂に夢の中でも仕事してました。
社員さん達が「これも○○さんにお願いしましょうか」と話していて
それに「もう無理です‼️もうこれ以上はできないです‼️押しつけないでください‼️」って号泣している私の図。
夢から覚めて、自分はどれだけ精神的に疲れてたんだろう……と我に返りました。

が、夢からの危険信号は今日も引き続き発生。
まだ、該当管理職がお休みだったりで、お詫びの電話が済んでないところ…は2ヵ所あって。
明日出勤したら、そこにお詫びの電話をしなきゃいけない(メールは先に社員さんの指示で送信済み)。
今日はそのお詫びの電話が済んでない管理職の地域名が夢に出てきました。
勿論楽しい夢じゃなくて、どこか辛い夢。

おかしい、どう考えてもさすがにこの状態はおかしい…と、鈍い私でも気づきました。
夢に見る=心は休めてないんだろう、と。
このままじゃ、また私は潰れてしまう……。
明日からの仕事はペースダウンをお願いしないと、本気でダメになる……。
今もう既に夢という形で危険信号が出ているのは、もう間違いない…と確信。
こんなことは初めてで戸惑いもあるし、何より怖い…と思いましたし、
これは異常だ、危険だ、と強く感じました。
一応明日出勤したら話をする約束は取りつけてありますが……そこでペースダウンを強く訴えてお願いしないと、先月とはまた違った形で潰れかねないと思います。