タイトルは
川嶋あいさんの「天使たちのメロディー」より


今日は木曜日で10時出勤、まだまだ月木の出勤時間に身体が慣れないですね。。。


今日はたまたま、同じパートさんがお休みだったりして
まさかの昼休みに休憩室で次長と2人っきり……さすがに仕事以外でこの状況は、ちょっと気まずい…というか、気分的に休まらないですね。


で、部長からは、先月の私の体調悪化の原因で大問題になった"例の作業"についてのお話が。
全くやれないわけじゃない…、というか細かい折り方をうるさく言われなければ、ひと通りできる作業なので、『紙の折り方だけ大目に見てくだされば、作業として問題はありません』とお伝えしました。
"ここは、正直に言って欲しい"と言われたので…私も正直に伝えました。
次長と相談するとのことなので、今後どうなるかは今はわかりませんが……
これで、仮に任せてもらえなくなったら、それはそれまで…他のことで頑張れば良いと思いますし、もし今後も引き続き任せていただけるなら、しっかりと全うするのみです。

先月、「頑張って三つ折りをやってみて欲しい…」と言われた時は、これまで何も言われてこなかったことを急に強制されているような気になってしまい、ただただ負担しかなく……「私には、三つ折りは絶対無理!できない!今更やり方を変えることはしたくない!」と頑なだったのですが、、、
いろいろ考えてみた結果
⑴厚紙を買って来る
⑵三つ折りと四つ折りに母に折ってもらう
⑶母にその厚紙の折る順に数字を振ってもらう
……それを会社に保管して置いておけば、もしかしたらできるかも?
というひらめきがあり
母にそれをメールで伝えると
《わかりました、厚紙を買いますね
やろうとする気持ちが大切です。
チャレンジを大切に。
できなくてもいいんだよ。
ゆっくり時間をかければ。》
とのこと。

実は、私が会社で折るその書類は、私も家に郵送されてくるんです。
医療費関連の書類なんですが、マッサージや鍼のお金絡みで、私の場合は家に郵送されてきているので、母にこの書類だよ…と見本を見せるのは簡単なのです。
とにかく、まずは厚紙でチャレンジしてみます。


明日は休みが大量発生しているので、今から電話対応に戦々恐々です。。。


ここ2日ほど、ピアノの練習の時に以前練習した曲をを弾きまくってます。
意外に弾いて楽しかった?のはブルグミュラーの「さようなら」。
メロディーが綺麗なんですよね。
基本クラシックの曲を選ぶ時はメロディー重視な私です。