タイトルはエビ中の「トレンディガール」のカップリング
「青い青い星の名前」より
 
今日は10時出勤。
午前中のうちに、勤怠データのプリントアウトをお願いされていたので、さっさと終わらせようと思ってました…が
最近、特に個人情報を印刷する機会が多いので、ついこないだ設定を男性次長に変えてもらっていて。
スタッフ証をプリンターにかざせば、パソコンから飛ばして、プリンターにたまってたデータを印刷できるようになってたんですが、そのたまったデータを出そうとしたら…
知らない間に変に設定が変わっていて、ひとデータに1枚で良いのに、とんでもない枚数が印刷されて……顔面蒼白😨
女性次長がフォローしてくれたものの、本来なら1時間かからないくらいの作業が、1時間以上かかって、紙も大量に無駄にするという大ごとになり、私の頭はパニック🤯状態に。

その後は定例業務を早々に片づけ、住民税がらみの作業を延々とやってました。
各支社、各部署のリストを見ながら、チェックして、数を数えて、リストの順番に綺麗に並び替えて…と。

明日は明日で新卒の採用面接があるからか、みんながドタバタ状態。

実は、リストの順番に綺麗に並び替えるのは、昨年はなかった手順。
恐らく、今年異動後初の住民税がらみの作業になった女性次長からの指示だったんだと思うんですが、これが一番めんどくさい。

17時前の時点で、頭がパンク気味で、1人奮闘していた社員🅰️さんを放ってはおけず…(他はみんな採用面接の打ち合わせや会議)、いいですよ、残業しますよ、と1時間残業。

女性次長は多分私を定時で帰したいと思ってたと思うんですが、ちょうど会議で留守だったので、私は私の意思で残業を決めました。


社員🅰️さんの愚痴を聞きつつ、2人で作業をしていると、男性次長ともう1人のパートさんも応援に入ってくれて、18時にはひと段落しました。

去年も作業したみんなの共通認識は
「「「リストの順番に並び替えるって去年はやらなかったよね?
ただ、チェックして、数を数えて終わりだったよね?」」」でした。

帰り、同じパートさんとも
「あれが一番手間でしたよね、あれがなかったらもう少し早く終わりましたよね」と。


女性次長はとても良い方ですが、体調面などについてはとても心配性で、両親より過保護に私を扱うのが、、、正直疲れますね。
まあ、これまでにご心配をおかけしたことも多々あるので、無理はないのかも知れませんが……。
社員🅰️さんの情報によると、今日の昼前から「明日雨だけど、○○さん大丈夫かな?明日来れるかな?」って言ってたらしいです……。
まさか、これから梅雨の間中ずーっと心配され続けるのか?と思うと、最早有り難いを通り越して、憂鬱でしかないです。。。。


話は変わって

今日の休憩室。
蒼井優さんと山里亮太さんの結婚のニュースのネタでひと盛り上がりした後
静岡に異動した私の憧れの方が
(私が憧れてたのは、恋愛感情というよりも人間性の面ですし、そもそも私が入社後1ヵ月くらいで異動したので、接点は少なかったです…同じ部署でもチームも違ったし)
実はつい最近結婚したらしい……という話に。
で、相手の人はうちの会社のパートさんだったとか
姉さん女房らしいとか
職権濫用?から入手したらしい情報がだだ漏れ。

一緒のチームで働いていた既婚の子持ちの人は
「だって、そういう話ふっても"いやー特に"って言ってたけど
○○○の部署にいた時に知り合ったってことは、随分長いこと付き合ってたのかな〜??」
………そりゃあ、ここ(休憩室)でこんな風に噂されるかも?とか思えば、話したくないでしょうね、、、と内心思う私。
そもそも男性はそんな積極的に自分の恋愛事情は話さないと思うし。

こうなるのをわかってるから、私も恋愛について訊かれてもこの1年常にスルーを貫き通しているんですけどね…もしくは推しに話をすり替えるか…。

まだまだ可愛い推しを愛でながら
推しとの思い出をたくさん作りたいですが 
りななんのソロ曲、「できるかな?」の歌詞の"できるかな?"を叶えたいという想いがある私にとっては
いずれは《いつか素敵な家族(ファミリー)ができるかな?》を叶えたいのです。

だって《いつか仕事をおもいっきりできるかな?》はありがたいことに叶えられたので。


大人になる前に空へと旅立った、大好きな大好きな松野莉奈という推しの分まで
私がエビ中メンバーと、もう1人の推しの美怜ちゃんとたくさん思い出を作りたい。
いろんな景色を一緒に見て行きたい。
そしてりななんが残した「できるかな?」の歌詞で叶えられなかった部分を少しでも叶えたい。
それが私の生きる上での大きな大きな目標なので、いつか叶えられたら良いですね。