今日はひと言で言うと、しんどい日でした

同じ業務でも、人によってやり方が違うのにはだいぶ慣れてきましたが
今まで🅰️というやり方で何も言われなかったのに、別の社員さんが確認者になった途端、🅰️というやり方ではなくて、🅱️のやり方でお願いします…ということに
普段の私なら、それを割とすんなり受け入れられる……けど
それが、書類の折り方だったので、混乱。。。
このままでいいんだろうか?
上司に相談するべきか?
書類を丁寧に折ることも、手先が不器用すぎる私にとっては普通の人以上に労力を使う
折るだけでそんな感じな私は、三つ折りと四つ折りの違いを理解して、この社員さんの時はこの折り方・あの社員さんの時はこの折り方……という使い分けはできるのか?
と、思っていたら
部長から契約更新の話をしたいから、午後一番で時間とれる?とのお声かけが
話すならこのタイミングしかない!

母の意見も客観的に聞きたかった私は、忙しい時間帯を承知で職場に電話(お母さん本当にごめん)
「忙しい時ごめん、これだけ訊きたい
私は、三つ折りと四つ折りの違いを理解できる?それで折れる?」と尋ねると
「んー多分無理だな」の返事
「わかった、じゃあそれ部長に伝える」…電話終了

そうして面談
契約更新の話の後に、三つ折りの話をすると……
一応理解は示してくださいましたが、"こちらで、何か即席で道具を作ってそれで三つ折りに折れるなら、三つ折りを頑張ってみて欲しい"というのが上司の見解
そこまでしてくれて、もし"できなかった"ら…と考えると、それだけで既にプレッシャーに押し潰されそうな私。。。
これは脳性麻痺の上肢麻痺だけの問題じゃない、裁断機を使えないのもそうだけど、《視覚認知障害》の問題でもあるんだ…というのは、嫌でも気づいていました
でも、視覚認知障害はそもそも認知度が低いし、説明も難しい
私がどんなに言葉を尽くして視覚認知障害をわかりやすく説明しても、今ひとつわかってもらえない
三つ折りだの四つ折りだって、言葉で言われても、その言葉をそもそも頭の中で想像できていないし、見本を見せられても、1〜2割しか理解できてないのが本当のところだけど…そのもどかしさが、困り感がどうしても伝わらない
ビジネス的には三つ折りだろうとはわかる
でも他の社員さんは折り方について細かく言わない、人によって言う・言わないに振り回されてる時点で困るんですが
今までなら視覚認知障害の説明を書面で手助けして、具体的なアドバイスをくれていた療育センターの担当医がいない痛手もあり……混乱と 困惑で八方塞がりの状況に、否応なく疲弊して追い詰められていく私のメンタル

とりあえず家で母とも相談して、いろいろやってみます…とはしたものの、上司が「私も不器用だから」と言うのと、私が「不器用なので」というのは意味が違うというか、レベルが違う気がします

お世話になった、OTの先生にもLINEで相談
写真付きで工夫点を教えていただきましたが、『操作の工夫は実際にYOSHIMIちゃんの動かし方を見てみないとですね』……ですよね〜。。。

今まで何も言われずに来たやり方を、いきなり『今後変えて欲しい』、と言われたのもかなりのストレス。。。
もう何が正解で、どうしたらいいのかがわからない………この急な変化がしんどい

だったら最初から『三つ折りで折ってください、お願いします』って、言って欲しかったのが本音



ストレスMAXな日でした、辛いです。。。