11月の美怜ちゃんの生誕ライブに向けて、少し早いですが、車椅子席の申請をしました。
平日の10時〜18時じゃ、水曜日の今日くらいしか電話できるタイミングがないので。

電話をかけると…話し中。
話し中を数回繰り返して、ようやく電話が繋がり説明しました。
訊かれるのが
・名前
・電話番号
・スタンディングなので整理番号
なのはお決まり。

丁寧に対応してもらったけど、当日の対応はまた別…なのが車椅子席申請。
最初の生誕ライブの時もスタンディングしかチケットが取れなくて、車椅子席を申請したけど、どんなに会場スタッフに説明しても、当日入場できたのは開演ギリギリ。
入場までの間ずっと立ちっぱなしで待機…それだけで足腰に負担がかかったのは、言うまでもありません。

車椅子じゃないし、杖もない、けど足が不自由なので、スタンディングだと身体に負担がかかるから、車椅子席をお願いしたい…という言葉がどこまで伝わってるかは、毎回申請するたびに本当に謎です。

正直、多少見えにくいのは承知です。
大事なのは、同じ空間にいられて、声を聞けることなので。

欲を言えば、やっぱりできれば電話だけの申請じゃなくて、メールでお問い合わせとかメールで車椅子席の申請ができるようになれば、電話の繋がる限られた時間でしか申請できない不便さが軽減されるのにな〜と思ったりした私です。