タイトルは
川嶋あいさんの「天使たちのメロディー」より


今日は木曜日で10時出勤、まだまだ月木の出勤時間に身体が慣れないですね。。。


今日はたまたま、同じパートさんがお休みだったりして
まさかの昼休みに休憩室で次長と2人っきり……さすがに仕事以外でこの状況は、ちょっと気まずい…というか、気分的に休まらないですね。


で、部長からは、先月の私の体調悪化の原因で大問題になった"例の作業"についてのお話が。
全くやれないわけじゃない…、というか細かい折り方をうるさく言われなければ、ひと通りできる作業なので、『紙の折り方だけ大目に見てくだされば、作業として問題はありません』とお伝えしました。
"ここは、正直に言って欲しい"と言われたので…私も正直に伝えました。
次長と相談するとのことなので、今後どうなるかは今はわかりませんが……
これで、仮に任せてもらえなくなったら、それはそれまで…他のことで頑張れば良いと思いますし、もし今後も引き続き任せていただけるなら、しっかりと全うするのみです。

先月、「頑張って三つ折りをやってみて欲しい…」と言われた時は、これまで何も言われてこなかったことを急に強制されているような気になってしまい、ただただ負担しかなく……「私には、三つ折りは絶対無理!できない!今更やり方を変えることはしたくない!」と頑なだったのですが、、、
いろいろ考えてみた結果
⑴厚紙を買って来る
⑵三つ折りと四つ折りに母に折ってもらう
⑶母にその厚紙の折る順に数字を振ってもらう
……それを会社に保管して置いておけば、もしかしたらできるかも?
というひらめきがあり
母にそれをメールで伝えると
《わかりました、厚紙を買いますね
やろうとする気持ちが大切です。
チャレンジを大切に。
できなくてもいいんだよ。
ゆっくり時間をかければ。》
とのこと。

実は、私が会社で折るその書類は、私も家に郵送されてくるんです。
医療費関連の書類なんですが、マッサージや鍼のお金絡みで、私の場合は家に郵送されてきているので、母にこの書類だよ…と見本を見せるのは簡単なのです。
とにかく、まずは厚紙でチャレンジしてみます。


明日は休みが大量発生しているので、今から電話対応に戦々恐々です。。。


ここ2日ほど、ピアノの練習の時に以前練習した曲をを弾きまくってます。
意外に弾いて楽しかった?のはブルグミュラーの「さようなら」。
メロディーが綺麗なんですよね。
基本クラシックの曲を選ぶ時はメロディー重視な私です。

金曜日の頭痛は大丈夫だったのに、今日の頭痛は大丈夫じゃなかったです。。。
今日は10時出勤の日なので、早めに出る前に5分くらい横になっていましたが、気持ち悪くなって嘔吐。
この時点で、薬を飲んで1時間程度時間が経過していました。
私の中では、嘔吐の症状があったら、その日は無理しないというマイルールにしているので、休み決定。

まぁ、その分仕事は明日にたまるし、
次長の心配性が炸裂するのはわかっているけれど天気には抗えませんでした。
偏頭痛からの嘔吐の症状が癖にならなければいいんですが…それが気がかりです。


今は無事復活してきました。
明日は大丈夫だと思いたいです。
休んだ次の日はたまった仕事と時間に追われて、気持ちの余裕がなくなる(〜しなきゃ思考になりやすくなる)から、気をつけないといけないですね。。。
↑この気づきは実は今までなかったです…恩師に自分の仕事での本音をぶちまけて、それをしっかりと聞いて、受け止めてくれた、恩師からの言葉で私が得たものです。

最悪、残業してもいいや!くらいの気持ちの余裕がないと…脳内もメンタルもドタバタになるので、時速60キロを意識します。

あの先月の辛い時にもらった恩師の言葉は、本当に的を得た言葉だったと、今でもしみじみ感じています。
自分で言うのもなんだけど、私は信頼した相手からのアドバイスで、言われたことで納得できたこと…はきっちり守るタイプ。

例えば、メンタル面の調子が悪くても主治医の言う、「好きなことを楽しむ気持ち」を忘れているか?いないか?を一番のバロメーターにしています。
鬱がひどいな…と思っていても、レッスンに行けた・ピアノの練習ができた・音楽を聴いたりできた・ライブやイベントに行けた……なら、気分は確かに落ちてるけど、本当の意味でどん底ではない、と考えるので。
だからこそ、3年間で熟知した私の性格を把握した恩師の言葉は、私の心にしっかりと響き、大事な時のブレーキの大きな材料になっているんだと思います。

会社では、「無理しないでね」・「休み休みやってね」とは周りから声をかけられますが、その言葉は恐らく私にとっては、どこか抽象的なのかも知れません。
自覚がありすぎるほどありますが、私の場合は、"無理!"と感じる部分が何となく鈍いし、とにかく仕事で過集中になりやすいので……
車に例えてくれた恩師の言葉はすんなりと頭に入って、心にも響いて、仕事上でのひとつの指針になっているんだと思います。


今日のために、この1週間の仕事をたとえ凡ミスがあろうと、残業があろうとも、頑張ってきたと言っても過言ではない、と断言します。

今日は2shot会❣️
会場は今回は何故か地元の小さめなホール…
浅草橋ヒューリック。(いつもはパシフィコ横浜)
コミュニティバスを使って出ようとしたら、お祭り開催で迂回運行のため、会場周辺は停車しないと言われ、急遽、行き方を変更。(都バスでも都営地下鉄でもアクセス可能なので大丈夫)
普段なら、立ってやる2shotも、美怜ちゃんはきっとまだ体調的に立ちっぱなしは難しいんでしょうね…椅子に座りながら、でした。
今回私がリクエストしたのは
「頑張れー❣️のポーズ」

ブースに入って、
美怜ちゃんに"こんにちは"と声をかけた瞬間に
美怜ちゃんは私の顔を見て、"あー❗️よしみちゃん‼️久しぶり〜💕"と😂


改めて、今日の
可愛い写真…今は私の携帯の待ち受けです📱
TXSpSSQhCu.jpg

握手や2shotに行くようになって、まだ3年あまり……
私は自分へのマイルールとして、どんなに好きな推しであっても、毎回握手でも2sでも1会場1回しか行かないと決めています。
握手なら1回で握手券3枚、2shotやその他の場合なら1枚、という風に。

その限られた回数や時間の中で、美怜ちゃんの私の認知度は行く度に上昇中です⤴️⤴️

何回行っても何話そう?どういうポーズにしよう?とか考えて緊張しますし、その時間は本当にほんの一瞬であっという間に終わってしまう夢の時間ですが、その一瞬が緊張以上に幸せな時間なんです💘
次は8月10日の握手会🤝です💗
それまでまた頑張るぞ💪

美怜ちゃん、今日はありがとう🥰


↑このページのトップへ