今日は認知行動療法にて、LITALICO仕事ナビさんへ意見書を作成📄しました
連日のコロナの影響で、遂にカウンセラーの先生との間にも、アクリル板の衝立が登場

MyUSBに保存していた、私の障害特性についてのまとめを見ながら、PC💻を駆使して、意見書を作成してくれる先生

そんな中で
『"過呼吸"って表現は、会社的にはビビるかも。。。
過呼吸の様子を見て、"生命に関わるんじゃ?!"と
思ってしまう人もいるから……表現を変えた方が良いかも』
というアドバイスがありました

私にとっては、"過呼吸"は高校の頃からずっと当たり前で、そのまま大人になって就労してきたけど…
やっぱりまだまだ世間的に、"過呼吸そのもの"への正しい理解があるか?といえば、違うのかな。。。と思い、表現を《過度に驚いてしまう》に変更しました

おかげさまで、ありがたーい意見書📄が無事できあがり…先程、先方にメール📧で送信しました

感覚過敏についてなど…
内容として、いろいろと細かいといえば、細かいのですが……
例えば、THE・OL👩‍💼さん❗️みたいな格好は、私はあまり得意ではなくて、ゆったりとしたラフな服装の方が、過ごしやすく動きやすい部分があります
足の関係でヒール👠も履けないから、スニーカー👟が1番だし……
普段でも洋服を試着してみて、"ん⁉️"と違和感を感じるものは、あえてワンサイズUPさせたものを選ぶようにしているので
(ゆったりしていて安心する)

最近はコロナの影響で、地下鉄🚇でも換気で窓を開けて走行しているため、走行音に音楽🎧が負けてしまい……不快に感じてしまうことがあります
(やむなく音量をUPせざるを得なくなり、仕方ないので、1つか2つくらい音量を上げますが……)


ダイビング🤿の海での講習を、天候不順のため、延期にして、ホテル🏨の予約を一旦キャンセルしたことを近況報告として先生にお話すると…『伊東辺りで安くてお勧めなホテル🏨が何軒かあるよ〜』と教えていただきました
本来なら今頃伊東に行って🚃ましたが、お勧めなホテル🏨を教えていただけたので、逆に一旦キャンセルにして良かったのかも知れません
今のところ代替日程は、サポートダイバーさんの都合で、なかなかはっきりとした見通しが立たないのですが……インストラクターさんとしては、7月末〜8月初旬頃を想定しているようです

連日天候が不順なため☔️、インストラクターさんと話し合って…今週末に予定していた、ダイビング🤿の海洋講習を延期にすることを決めました🆖
ギリギリまで粘りたかったのですが、ホテル🏨のキャンセル料がかかるのもあり…今日の時点での判断になりました😔

代替日程がいつになるかは?まだ未定です。。。
(インストラクターさんや、サポートダイバーさんのスケジュールもあるため)
梅雨明けすれば、気候も水温も安定してきて、ドライスーツではなく、ウエットスーツ着用での講習の可能性が高くなるので、早くても今月末〜来月の月初にかけてかな…と考えています🤔

一旦ホテル🏨はキャンセルし、再度日程が決定次第、改めて予約することにしました
その際は、自宅から直接伊東へ移動🚃できるので、踊り子号を利用して、伊東へ行っても良いかな〜と、考えています

なので、今週金曜日は、認知行動療法のみになりました
カウンセラーの先生とは、じっくりと次のステップに向けての書類作成📄について、話し合えたら…と思ってます

ダイビング🤿関連の一部諸費用の支払い書類に、自分の銀行🏧口座の銀行印を、押印する必要がありました
我が家はありふれた苗字故か、その辺で簡単に印鑑が手に入るため、母の管理している口座だけでも、複数の印鑑があり…どの銀行印だろう?と混乱状態に💦
母からは、『20歳すぎて作ってる口座なら、名前の印鑑じゃないの?』と、言われたものの…私自身もはっきりとはその確証が持てず。。。
窓口へ確認へ行き確認……したら、名前の印鑑でした

名前の印鑑は、20歳の誕生日に合わせて作ってもらったものです
当時の母曰く、『結婚してもしも苗字が変わる時に、名前の印鑑だったら、変更手続きしなくて良いでしょ?』という親心?でした
残念ながら今のところ、苗字が変わる予定は無さそうですが(苦笑)

今日は眼科👁の定期受診&視野検査でもありました
しかし、コロナの影響が大きく…
病院🏥へ入るのに少しの行列⇒体調の確認⇒検温⇒手指消毒⇒受付⇒また検温

先月同様の受診をした妹から、噂?は聞いていたものの…こんなに物々しいのか‼️とびっくり😲
視野検査自体は特に大きな変化もなく……緑内障の進行は見られない…とのことで、一安心でした😌

次回は10月上旬受診予定で、その時は年に一度の視力と斜視の検査の予定です
先生からは、『もしも万が一コロナの影響が出て
院内感染とかがあって
(嫌な話ですが…私が前回受診直後に院内感染があったことと、そして昨日の東京の陽性者数からの前置き…だと思われる)
外来診療が難しい場合は、お電話で処方箋出しますからね』と、さらっと言われました


視野検査と眼圧検査時は、あごとおでこ固定で検査なのですが、マスク😷をつけたまま…は、結構キツかったです💧💧
しかも視野検査は片目アイパッチなので、余計に違和感が。。。

先生は先生で私に目薬をさしたりしなきゃだし……
視能訓練士さんも私のそばで、機械の操作があるので、距離を保つのは、なかなか難しいんだろうな…と感じました😓

今定期通院している病院🏥の中では、皮膚科が1番緩いかも?知れないです
検温も手指消毒も特にないし…
診察室開けっ放しもないし…
先生との間に仕切りもないので
(他の診療科は、どこも似たり寄ったりですが)

秋になって再び眼科や歯科に行く時は
コロナも少しはマシになってくれてると嬉しいですね……


余談ですが、、、
実は、コロナを言い訳?にして…というか
不要不急な外出を言い訳にして
1月末から半年くらい発達障害の経過観察に行ってません
(いつもは3〜4ヵ月に1回くらい、思いついてフラッと行ってる)
だから、私が会社を退職したことは、未だに一切知らずにいる発達障害担当医です←
私の発達障害担当医は
『あの先生もバリバリの当事者で有名
あの先生はグレーかな?って人にも
発達障害の診断つけてくれるからね
大人の発達障害で有名な某大学病院では
基本的によっぽど真っ黒な人じゃないと
診断をつけてもらえない
だからね
あなたは良い選択、賢い選択をしたよ』とは
カウンセラーの先生談ですが
ただし、私とはとことん考え方が合っていないので
(2つの選択肢に対して、私や他の先生方が🅰️と言うなら、向こうは必ず🅱️と言う関係)
担当医、というよりかは公的書類の記載をお願いする人…という立ち位置です
メンタル面のバックアップや諸々の相談は、カウンセラーの先生と双極性障害主治医からが1番的確です
私のメンタル面が崩れた時メインで治療にあたったり、アドバイスをしたりするのは発達障害担当医ではないので
(ここ最近は特に、メンタル面での問題は基本的に全て事後報告ばかりです)


来週の今頃には、伊東に着いてますね🚃🌊
あと1週間、体調を崩さないように過ごしたいと思います❣️

↑このページのトップへ