久しぶりのブログですね。この空白の期間毎日あいきゃんのことで頭がいっぱいでしたよ、浦ラジも聴き始めましたしね。
 はい、それでですね。今日はお知らせしたいことが2つ。誰に?という感じですがまあ誰も見なくてもとりあえず書きます!
スタンプ!
あいきゃんのスタンプ買いました!!!
恥ずかしながらLINEを受けとるまで知りませんでしたよ、あいきゃんがスタンプ作ってたなんて。不覚です。しかしなかなかシュールですな、絵心がなんとも言えません。というよりシチュエーションのセンス…! やっぱりあいきゃん面白い人だなー、と、ますます好きになりました。
さて、では2つ目ですね。こちらはラブライブに関する話です。あいきゃんにも繋がってきますよ。
PDP
PDPのキャラクタービジュアルの発表。本日Twitterで知りました。企画自体は前から出てたらしいですね。
正直戸惑いました。Aqoursがまだ活動しているなかで、新しいスクールアイドル?これは応援できるんだろうか?スクフェス発ってことはスクフェス内のみの活動?心の中大荒れでしたよ。色々悩みました。でもちょっと答えが出た気がするのでここに書いておきます。つまりですね、A-RISEやセイントスノーみたいな気持ちで応援すれば良いんですよ。μ'sやAqoursと同列に考えるから、複雑な気持ちになる。でもラブライブという作品世界の、いちスクールアイドルなのだと捉えれば、案外素直に受け入れられるものです。人的にはライブとかアニメはやらない方が、みたいな気持ちはありますが、それはこれからの彼女たち次第でしょう。
思えばAqoursが始まったときもそうでした。最初はすぐには受け入れられなかった。μ's原理主義者の言うことも分かります、でも曲を聴いて、心を掴まれました。アニメが始まる前にはヨハネ推しになっていたし、始まってからもう完全にμ'sと同じくらい大好きになってて、1stライブからはキャストもμ'sのキャスト同様大好きです。原理主義者の人は、μ'sで簡潔させるからこそラブライブは完成するのだと言いますが、僕はそれだけではないと思います。μ'sはあの時活動を終えたことで完成された存在になりました。ラブライブも同様です。しかしラブライブサンシャインという新たなコンテンツでAqoursという次の夢にバトンを託すことで、その光を受けて違う側面からまたμ'sの輝きは立ち現れるのだと思います。だからラブライブは、μ'sとAqoursの二部作であるべきなんです。PDPはスクフェス内なのでまた別ですが。
それで、今回のニュースではっきりしたこと。Aqoursはμ'sの後釜ではない、ということ。μ'sが好きだから次のAqoursも好き。そんな単純な気持ちだけで応援してるんじゃない、皆AqoursはAqoursとして惚れている、だから今彼女たちの人気はμ'sのお陰だけじゃない、Aqoursが、自分の力で掴みとったものなんだ、それを最後に伝えたいです。
なんだか、まとまりのない文章になってしまいました。それでもこの気持ちをどこかに表現したかったから、しょうがない!笑

今日はタイミングよく第5話を見直しました~!一番ヨハネが好きですが、やっぱり可愛いですね。あの話の何が良いって、自分の好きなものを好きでいつづける勇気を与えてくれるところですよね。13話のミュージカルシーンで、「ヨハネの羽を広げられる場所はどこ?」っていうセリフがありますけど、あれは本当に5話の内容を端的に示してるなあって思います。
   そういえばこないだ4話を見返したときなんですが、オープニングを見てる最中に、善子の後ろ姿が一瞬あいきゃんに見えたんですよね。
  ライブ中に、ああ、きんぐ花丸にそっくりだな、とか、キャラと重なって見えることはよくあったんですが、その逆ということはよっぽどシンクロしてたんでしょうね。μ'sでも1回ありました、それ僕を見ててことりがうっちーに見えたことが。でもそんなキャラと声優さんとが溶け合うところが、ラブライブという媒体の大きな特長と言えるんでしょう。
   あとやっぱり、あいきゃんの声可愛かったな。あいきゃんがヨハネで本当に良かった。あいきゃんのヨハネ愛は見てる人に強く伝わってるし、ヨハネもあいきゃんのことすごく好きだと思います。きっとヨハネが、リトルデーモンではなく堕天使として認めてるのは、あいきゃんだけなんだろうなあ。

 あいきゃんのキャンペーンももう明日で終わりですか・・・。早いものですね。
 今回のタイトルは始まり、です。といっても、キャンペーンが終わるから、終わりは始まり・・・という話ではありません。なんの始まりかというと、Aqoursの始まり。
  先日別冊Gzマガジンを読みしました。メンバーのインタビュー記事はいつ見ても心を打たれますね。特にあいきゃんはデビューしてからなかなか芽が出なかくて、だからこそ諦めないでくれて本当にありがとう、そんな気持ちでいっぱいです。最近は当時のブログを遡って見たりしているんですが、やっぱり感動ですね、ああ、こんな時代もあったんだな、なんて一人感慨にふけってます。
 そういえばインタビューで知ったんですが、あいきゃん保育士の資格持ってたんですね。Pileさんのトリマーの資格は持っていたから、いざという時は・・・と思っていたって話、思い出しました。やっぱり似てるんだなあって。まあ、とはいえ、芸能界に入る人はある程度資格や免許を持っているものなのかもしれませんが。
 あと、話は変わりますがあいきゃんって片目の下まぶたにほくろ?がありますよね、多分。最近気付きました。目、といえば眼鏡。Instagramにアップされてましたね、あいきゃんの眼鏡姿が!美人は何やっても美人ですよね・・・。

↑このページのトップへ