世界中のロックを、そしてアイドルを愛するみなさん!こんにちわ!
PiGUプロデューサーの平安です。

このLINEブログではライブ告知ばかりになってしまっているので、
これからは定期的に、PiGUにまつわる色々なことを書いていきますね。

まずは、PiGUのオリジナル楽曲についても色々と話していこうと思います
その中でも今回は「PiGUの中におけるラブソング」というテーマで話してみます。

ほとんどのPiGUの曲は私がバンドマン時代に書きためた曲がベースになっています。
それを凄腕のアレンジャーさんに現役のアイドルソングとして蘇らせてもらっています。
なので、古い曲になれば私が高校生の頃の曲にまで遡ります。

その頃にまで遡ると青春時代まっさかりですから必然的にラブソングが出てくるという具合ですねw

開いた窓から連れ出して
Loved You True
かくれんぼ

などはその時代の曲です。

あと、バラードではないですが、Strong Loversもラブソングのジャンルに入るのかな?


ラブソングといっても多々ありまして、PiGUにおいても

★恋の最中系
→かくれんぼ

★失恋系
→Loved You True

★女の子目線メルヘン系
→開いた窓から連れ出して

★妄想系
→Strong Lovers

という感じでしょうか。


まずは開いた窓から連れ出してです。

これは、最古の僕の書いたバラードですね。
歌詞の内容は完全に物語のベースがピーターパンです。
お気付きでしたでしょうか?笑

この曲に関してはま、こんなもんかな笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開いた窓から連れ出して

作詞:平安慶丞 作曲:平安慶丞 編曲:DARL


夜を越えて、朝日を越えて 君と心がひとつになりたいんだよ

そう思ってわたし、一人窓の外を見つめていたんだ。


愛のない人も、愛されたくない人も 今夜はもういないでしょう?


見つめ合うだけ、すべてがわかる 鏡のように

戸惑いがない その瞳に見つめられたいんだ

開いた窓からそっと 会いに来てよ


虹を渡り、闇夜を抜けて 君の心とひとつになりたいんだよ

気ままな鳥のように 一人空を飛んで探してたんだ


愛のない人も、愛されたくない人も 今夜はもういないでしょう?


抱きしめてあげる 心をつなぐ 星くずのように

飛び出した思い その手の中ころころ転がってる

開いた窓からきっと 連れ出してよ


(間奏)


愛のない人も、愛されたくない人も 今夜はもういないでしょう?


見つめ合うだけ、すべてがわかる 鏡のように

戸惑いがない その瞳に見つめられたいんだ

抱きしめてあげる 心をつなぐ 星くずのように

飛び出した思い その手の中ころころ転がってる

開いた窓からきっと 連れ出してよ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次は、かくれんぼの歌詞について語ってみましょうね

これを書いていた時の僕は完全に恋をしていたことは言うまでもありません。
今の僕から見ても、この世界観からは、ものすごい幸福感が伝わってきます。
(音源から幸福感をにじませるのはほんとにむづかしいことなので、なかなかの良作と思っています)

みなさんの多くもこの子を愛する為に俺は生まれてきたんだ!ってな、そういう経験を1度はしているのではないでしょうか?
なので、そういう青春の1ページの共感を引き出せたことが、この曲をフェイバリットにあげてくれているファンの方が多い原因のかなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かくれんぼ
作詞:平安慶丞 作曲:平安慶丞・Darl

まるいお月様が隠れて
何も見えなくなるから、ほんとうだよ
くらがりに身を潜めて
僕たちはお月様を待ってる

今日は暗い夜だから
ふたりかくれんぼでも。。
前からずっと、今夜きっと、伝えたい

追いかけて、囁いて、見つけ出したら
肩をぎゅっと、引き寄せて 抱きしめて

恥ずかしいから 一度しか言わないよ
僕は永遠に君が好きだよ

静かなときが流れて
何も聞こえなくなるまで

今日は暗い夜だから
二人かくれんぼでも。。
前からずっと、今夜きっと、伝えたい

背中合わせ 腰をおろし、君の名を呼んだ
手を握って、感じ合う 夢の中

恥ずかしいから 背中合わせで伝えるよ
僕は永遠に君が好きだよ


今日は暗い夜だから
二人かくれんぼでも。。
前からずっと、今夜きっと、伝えたい 伝えたい

追いかけて、囁いて、見つけ出したら
肩をぎゅっと、引き寄せて 抱きしめて
背中合わせ 腰をおろし、君の名を呼んだ
手を握って、感じ合う 夢の中

恥ずかしいから 背中合わせで伝えるよ
僕は永遠に君が好きだよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は、Loved You True
失恋は、多くの男の子を強くします(笑)
歌詞の中でははっきりとした別れを描いているわけではありません。
別れからしばらくたって思い出しているという立ち位置です。

いつの時代も恋の終わりは辛く儚いものです。そして思い出は風化していきますが、核となる幸せだった一人の男と女を結んでいた"何か"はいつまでも美しく心に残るものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Loved You True
作詞・作曲:平安慶丞 

君と僕は恋をして、話す言葉を選んでる
だけど、僕は調子にのっかって、バカなことばかりを話してる

それが僕の悪い癖、おちゃらけた心は
いつも君を困らせて過ぎていくだけなのに

僕の心は、君に夢中で、君の心の中に入り込む
なのに、僕は得意になっちゃって、意味のないことばかり話してる

それが僕の悪い癖、おちゃらけた心は
いつも君を困らせて過ぎていくだけなのに

あの頃の淡い気持ち、探してもどこにも見えない
ああ but I Loved You True

あの頃の淡い気持ち、探してもどこにも見えない
ああ but I Loved You True


それが僕の悪い癖、おちゃらけた心は
いつも君を困らせて過ぎていくだけなのに

あの頃の淡い気持ち、探してもどこにも見えない
ああ but I Loved You True

あの頃の淡い気持ち、探してもどこにも見えない
ああ but I Loved You True

あの頃の淡い気持ち、探してもどこにも見えない
ああ but I Loved You True


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この曲の元曲がわりと綺麗な音色で
当時の音源が残っていましたので、
こちらでご興味ありましたらご視聴し、PiGUバージョンと聴き比べてみてください
★Loved You True/the prowlers stomp

https://www.youtube.com/watch?v=z0iAb5Hh2t4



でわ、今日はこのへんで!
何か、こういうことをテーマにとかありましたら、リクエストください!
お待ちしてます!

平安慶丞