_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7242.JPG

おはよう諸君。

こんばんは。



私だ。


みなさんは
昼と夜
どちらが好きかしら?


私は
夜が好きでねぇ。

真夜中が好きで。

たまらないのだよ。


雨上がりの
深夜なんかは
胸が痛くなるくらいだ。




だから
だいたい
私は夜中に
行動します。



なんか
作業が
ある時も
明るい時間だと
やる気起きないし
捗らない。


やっぱ夜中なのよ。


静かな
真夜中なのよ。



前世は地底人だったのかな
ってくらい
暗闇が好きですね。



夜中の欠点はね、
やってる
お店がほぼないこと。

あと
やっぱ
ウロウロしてると
不審がられること。



真夜中の神社に
よく写真撮りにいくんだけど、
やっぱね、
怪しいからね、
人の気配には敏感になりますよね。


夜中のなにがいいって。
世界が輝いてて
綺麗なとこ。

昼間は
やっぱ見えすぎる。


夜中は
信号機ですら
素敵に見える。


例えば
終電とかで
流れていく景色見ていて
団地のそれぞれの窓に
明かりがついてて
白かったり
オレンジだったり、

それ見ると
いつも
あぁあの光一つ一つに
人が住んでて
家族がいて
それぞれの
人生があるんだなぁ
ってしみじみ思う。



真夜中は
全てが
ドラマチックだ。


でも
やっぱ
真夜中にうろつくのは
不審だから
やめたほうがいい。



所謂ブルーアワーという時間

深夜から早朝に変わる瞬間

景色が薄い青に変わる時間

コーヒー飲みながら
立ち尽くして
ボーっとしてると
静かで
なんか
清々しいというか
全部リセットされる
気分がする。




真夜中の木、
暗闇で見る木は怖い。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8095.JPG

力強さ半端ない。
圧倒的な威圧感というか
生命感というか
塊感。

堅いんだろうなと。


真夜中の木は
めちゃ迫ってくる。

恐怖を感じますね。


昼間の木は
なんか
ナチュラル〜とか
自然の癒し〜とか
そんな感じだけど、

夜中の木は
影が濃くて
怪しくて
なんていうか
妖怪というか
食べられてしまいそう。

でも
見ちゃうよね。
存在感抜群。


木の裏から
なんか出てきたら
もう
びっくりして
一瞬心臓止まるよね。


そんな
真夜中の
緊張感が
たまらなく好きだ。


昼間に
危険を感じることって少ない。

真夜中は
常に危険を感じるし
冷たい。


昼間は
みんな笑顔だ。


真夜中は
みんな無表情で固くて冷たい。



何がいいたいかと言うと
やっぱり
早寝早起きが
一番ってこと。


夜中まで
起きてたら
体に悪い。



同じこと書きたいとしても
やっぱ
昼間に書く日記と
真夜中に書く日記は
違うだろう。


僕は
真夜中に
書く
日記が好きだ。


だから
それを
朝とか
昼間に
読まれると
なんか
恥ずかしい。



さてと
早く
寝よ。

おやすみなさい。



アディオス。