熊谷、八王子、原宿
ライブ来てくれた皆様
ありがとうございます!
声かけてくれたのに話せなかったお客様はすいませんした!
また今度!

てかそういえば八王子のライブの時に私車ぶつけたわ。
リハ前に駐車場に機材車止めようとしてバックしたら車いたわ。
ま〜時速1キロ位だからナンバーに擦り傷くらいですが。
ぶつけた車に近づくとおっさんが乗っておりやたら苦しそうな顔をしておる。
これは……
すごい笑いたかったが一応聞いた。
わたし「大丈夫ですか?」
すると彼は言った。
オヤジ「多分…でも俺過去に2回事故やってて体すごく弱いんです」
ん〜こいつやばい臭いがプンプンするな。

すぐポリスに連絡したわたしは事情を話した。
おっさんにも事情を聞いている。
ポリス「何メートル位前に相手の車いたんですか?」
オヤジ「5メートルくらいです」
わたしは思った。
(そんなに前からバックしてくる車いたらクラクション鳴らすかお前バックしろ)と。
というかバックしていた所に突っ込まれたのではないかという疑惑まで浮かんできた。
しかし、ゲボクプレゼンツの打ち合わせもしたいわたしは揉めるのが面倒くさいので全部保険屋に任せる方向にして話を早く終わらせたかった。
しかしおっさんは帰りなぜかわたしだけ職質の方向へ。
ポリス「職業は?」
わたし「歌手です」
ポリス「有名な方ですか?」
わたし「いえ、」
ポリス「CDとかは出してますか?」
わたし「はい」
ポリス「芸能人は担当の警察がいますので」
わたし「いえ、CD-Rでした」
ポリス「本当の職業は?」
わたし「ニートです」
ポリス「車を見させて貰ってもいいですか?」
わたし「どうぞ。危険ドラッグはありませんので」
ポリス「………」
ポリス「!!!」
わたし「それは棺桶です。パフォーマンスで使うんです」
ポリス「!!!」
わたし「それは人形です。死体ではありません」
ポリス「!!!」
わたし「それは神輿です。もういいですか?」




翌日保険屋から電話がかかってきた。
わたし「おっさんからなんか連絡ありました?」
保険屋「車が来るかもって構えてたら力が入り過ぎて腰椎捻挫との事です。」
わたし「それウソじゃね?そんなやついないっしょ。」
保険屋「多分そうだと思うのですが」
わたし「それが本当ならそんな体で運転するの違反だと思わね?」
保険屋「はぁ〜。あとエンジンから液漏れしてるって言ってるんですけど」
わたし「そんなナンバーに擦り傷で液漏れするエンジンヤバくね?走ったら違反だろ?」
保険屋「はぁ〜」


という感じになっております。
今後おっさんの主張がどうなっていくのかが非常に楽しみであり、迷惑でもあります。


おやすみなさい。


こんばんはゲボクです。

引越し完了ですね。
出遅れました。ちす。

                      

うーん、ブタ。いい顔してますね。

さて、ホネヌキマン様率いるピアノゾンビは先週珍しく2日連続ライブとオシャレな週末でありました。

熊谷と八王子。

ともにしびれる夜でした。

熊谷

1.hold me die 

2.DDD

3.ゾンビのダンス 

4.ゾンビの祭り 

5.世界平和ロックンロール 

6.ホネヌキマン様のテーマ 

7.ゾンビのうた

8.うさぎのうた 

八王子

1.hold me die 

2.ホネヌキマン様のテーマ 

3.hey you 

4.dream tablet 

5.talk back 

6.ゾンビのうた 

7.ヘルス東京 

9.ゾンビの光 

アンコール

ワインのしらべ 

でした。


うーん、全然違う。(骨)

とゆーか、八王子がいつもなんかアレですね。なんとゆーか、その、あの、めちゃくちゃですね。笑

でも、2日とも来てくれた方も多かったので、色々聞けてよかったのではないでしょか。2days最高です。


私、ここ2日間で思ったことはTバックてなんなん?と、ゆーことです。


あれ、なんなんすか?どんな感じでこの世に現れたのでしょう?いる?ケツ丸出しですぜ?意味なくないすか?

まったくハレンチ極まりないですございます。

そー、私はTバックが嫌いです。

しかし、私は、実は、いつも、ライブの時はTバックをはいていたのです。いや、言いましょう。はかされていたのです。


きびしー。


理由としては、ライブ中に私の全身タイツの下の下着が見えまくってまして、あまりにもみっともない、民の皆様に失礼すぎるとゆーことで、メンバーに下着のライン?とかが出ないようTバックをはけと言われていたとゆー訳なんです。


去年くらいからはいてました。
セクシーですいません。


そして、熊谷でプチ事件が起きたのです。

なんと、私、ライブハウスにTバックを忘れてしまいました。ヘブンズロック様すいやせん。Tバックを発見したライブハウスのスタッフ様はきっと思ったでしょう、八十八ケ所巡礼、ピアノゾンビ、バックドロップシンデレラ、誰がはいてたんだろう?と。はい、私です。すいません!対バンの皆様もなんかすいません。

で、次の日八王子でライブ。
もちろん新しいの買いました。

そして、事件が。

下着のラインをみせないようにはきだしたTバック。確かに、下着のラインは見えなかったかもですが、どーやら、下着も見えなかったみたいです。そー、わたしのケツが丸出しだったのです。

きびしー!!!!

うーん、今までのTバックと八王子ではいたTバック。何がそんな違ったんでしょう?うーん。こわいっす。

2度とはくことはないでしょう。

八王子の民の皆様申し訳ありませんでした。

2日とも珍しく打ち上げに。

熊谷ではハンバーグ。
八王子ではテキーラでした。

八王子、こわし。

ホネヌキマン様は最高に酔っ払いこの世の春でした。絶望に飲み込まれる寸前までは、ホネヌキマン様はとても楽しそーで、私は見ているだけで幸せでした。

100万ドルの笑顔で22ー!!と、無邪気に叫んでおられました。さすがすぎます。

熊谷、八王子、また行きたいですな。

そして、対バンした皆様。
また、やりたいす。最高っす。


最高っす。


潤さん好きっす。



花団おもしろすぎてやべーっす。



朝が来て、マッチボックスを後にして、ガンプマン様と会長様とそばを食べに行きました。店、閉まってました。あざす。負けじと、違うそば屋に行きました。店、やってました。そばが来て、会長は一口も食べずに眠り、ガンプマン様は困ったやつだね、ははは。と、笑ってました。


改札に着くと始発は発車オーライして、ガンプマン様はホームに25分立ち尽くしたそーです。グラッチェ!


素晴らしい夜でした。


ありがとうございました。


さて、次のホネヌキマン様とピアノゾンビは原宿に登場です!


ご期待下さいませー!!


失礼しやす。



おはよう諸君。


ご苦労。



私だ。



どーもどーも私です。


えっとねぇ、みんなには言っていなかったのだけれども、私の実家でね、
猫を飼いだしましてね、
そりゃもう可愛いわけですよ。


沢山会いに行って沢山ナデナデしてあげたいのだけれども、まぁ超多忙な私なのでね、会いに行けないのですね。



この前私と下僕でね、私の親戚の家にお泊りしたのだけれども、私は猫ちゃん達に会いたくて朝方に下僕を親戚の家に一人残し実家に行ったわけです。
もちろん下僕の朝飯は用意したよ。


あーもう可愛いわけですよ。
そんでナデナデし放題なわけですよ。
私もね、ニャンニャン言いながらナデナデしながら写真撮りまくり。

ずっと猫と遊んでたら母親から下僕ちゃんを一人にしたらかわいそうだからもう戻りなさいと。


私と猫ちゃんの楽しい時間を邪魔するわけ。

それからさらに30分ほど猫ちゃんと遊んでお別れです。


猫ちゃん達はなんだったんだこいつは?
みたいな顔して当然お見送りも無しなわけですよ。


そんなクールなとこもたまらないわけよね。


昔一緒に暮らしてたかんきち君はそりゃもう人懐こいというか、私にぞっこんでね。帰ったらダッシュでお出迎え。
ずっとついてきて、トイレの時も外でずっと待ってるし、寝る時も一緒。起きる時も一緒。お前のノドは出かける時は玄関でうっすら涙すら浮かべてるレベルで私に懐いていたのだけれども、かんきちは特別な猫だったからね。


だからね。
かんきちが死んだ時はとてもとても悲しくて、次の日が確かピアノゾンビのワンマンでね、ライブ中に思い出してこっそり泣きました。




そんなわけで今日は今月3本目のライブ。


さて原宿へ出かけます。





昔は衣装だ、撮影だとよく原宿へ行ったものだなぁ。




そんなわけで今日も元気に頑張るニャー!








アディオス。

↑このページのトップへ