おはようございます。
『ホワイトクラブ』
発表されました。
ホネヌキマン様おめでとうございます。
今後は『会長』とお呼びした方がいいですかね?でも打首と対バンしたらややこしくなるな。
やっぱり『リーダー』の方がダサくていいかな?
やっぱり『大王』が一番ダサくていいか。

悩みは尽きないものです。

今回もジャケ写は発表されません。
店頭でお金を出して買ってくれた人に1番に見て貰いたいからです。

あと3か月くらい予想して待っていて下さい。


それにしても松戸のレコーディングはチャラい。
みんなにも見せてあげたいくらいチャラい。
彼のスタイルはこうだ。

デモを聞く
盛り上がる場所をなんとなく覚えておく。
レコーディング当日コード進行をノートに書く。
「安藤さん2、3回流してもらっていいですか〜?」
左右に踊りながら弾きまくる。


いつもこうだ。
チャラすぎて本来怒られるべきなのだが弾けてしまうからしょうがない。

なんせデモを聞く時間がないと言っておいて『電車の中で聴けるでしょ?』
って言ったら「だってゴルフの雑誌読んでたからね〜」というふざけっぷりだ。

私も言い返す言葉が見つからない。

そして日記を少しお休みしている間に
2度もポリスに捕まった。


1度目は運転中ふとある宗教団体の建物の前を通ってこれはどんな宗教なのかな〜
偏見は良くないから調べてみよ〜
と思って宗教団体の紹介ムービーを見ながら運転してたらホワイトバイクに捕まった。

2度目は職質面倒くさくて
「じゃーついてこい」って言ったらカラオケ屋までついてきた。




透明人間になりたいです。






おはよう諸君。


ご苦労。





私だ。






さて新しいアルバムホワイトクラブの発売日、そしてツアーの発表がされたわけだ。
そして詳細はまた後日発表なわけだが、私もまだよく知らないのでみんなと一緒にワクワクしておこうと思ってるのだ。


そんなわけで色々やらなきゃいけないことや決めなきゃいけないことも沢山あるのだ。


各メンバーそれぞれ担当があるので色々と大変だと思うけれどみんな頑張ってね!


しかし下僕は何してんだろ?
前回のライブから姿を見てないけどきっと頑張ってるんだろう。

バレーボールを。



さてそんなわけでマイペースにやってきた我々ですが、最近のペースアップに無事ついていけるのでしょうか?


僕らは生きてるバンドだから、
ピアノゾンビ?
あーいたねそんなバンドと言われないためにも頑張ろうね。







話は変わり、私音楽を聴くの好きなの。
昔から好きなのね。

音楽聴くのが大好きでも、毎日沢山音楽聴いていても、それがね音楽をやるセンスに繋がらないことがとても残念だけれどもね。


毎日時間があれば音楽聴いてるんだけれども、今これ書きながらも聴いてるんだけれど。


お家にね、気づいたら沢山スピーカーとなアンプとかがたまってて、やっぱりねスピーカーで聴くのはいいよね。


同じ曲でもちゃんとセッティングしてあげたスピーカーで聴くと全然違うもの。

目の前にステージができて
あーここでこんな音なってたんだ。
ってなる。


高級スピーカーになると後ろは壁なのにその壁のずっと奥にもステージが展開していくから不思議だよね。

スピーカーって不思議だ。

箱二つからしか音出てないのに目を閉じればまるで目の前で演奏してるように感じる。

もっといいアンプ、もっといいスピーカーってオーディオの沼にはまる気持ちはよくわかる。


スピーカーの場所や位置、下に挟む素材とか暇あればずっと微調整してる。
楽しいし、ばっちり決まった時は感動する。

スピーカーが消えるってよく言うけどホントにしっかり定位した時はスピーカーの存在を忘れる。

高いスピーカーならもっとすごいんだろうなと思いながらも僕はスピーカーとスピーカーのセンターから動かないようにしながら目を閉じて音楽を聴く。


とてもリラックスできる時間です。


去年アンプを増やそうとしてたら配線をショートさせて、うちのメインのintegraのAVアンプが壊れた時は泣いた。


これと同じやつ。
誰かONKYOの関係者様いらっしゃいましたら直してください。

ショックだった。

マジ今でも引きずってるぜ。



そんなわけで僕に初めてスピーカーのよさを気付かせてくれたのはKENWOODだった。
KENWOODって響きがいいよね。ウッドってなんか暖かみあるし。
実際KENWOODって暖かみある柔らかい音の傾向っぽいしね。

ケンウッド?あーそういえばそんなメーカーあったね。

なんて人もいると思うし、今はJVCケンウッドになってKENWOODってメーカーはないし。

そもそももはやオーディオへの需要がなくなったのでピュアオーディオっていうジャンル自体縮小してるわけです。

今はパソコンや、携帯で手軽に聴けて便利だしね。


でももったいないなって思うんだよね。
もっとホントは沢山音がつまってて、もっともっと感動するのにってね。

音楽作ってる人達は沢山こだわってCDを作っててそれを圧縮した音源で聴くのはもったいって。

もはや今はそれすら考慮した作り方してるのかもしれないけどね。

レコードの人気がなくならないのもそういうことだからね。

音楽はもっともっと感動するものだよって。


でも生が一番感動するからみんなもっともっとライブ来たらいいのにね。

CDには入れられないもの沢山あるよって。
特に我々の場合はね★



おっと話がそれた。


えっとKENWOODさんはね、だから今はもうカーオーディオとかトランシーバーとかでしか名前聞かないけど、昔はTRIOって名前でブイブイ言わせてたんすよね。


昔は今よりずっと音楽聴くことが娯楽の中心にいて、オーディオ業界も盛り上がってたのよね。

KENWOODの人達が今アキュフェーズってオーディオメーカーやってるけど高級すぎてちょっと手がでない。


でも僕にスピーカーのよさを教えてくれたKENWOODさんの物を僕は今でも大事に持ってます。






今はパソコンにワイヤレススピーカーでスマートに聴けるけど。

世の中はスマートな流れだけれど。

でも僕は物の存在感が好きだ。


それのせいで僕の物置は引退したアンプやスピーカーやらが積み重ねられてハードオフみたいになってる。


音楽ってホントに素晴らしいよってこと。

みんなも今から9月までにスピーカー買って、我々の新しいアルバムを大音量で聴いて音のシャワーを浴びて欲しいなってこと。


スピーカーだって当時は高級だった物でも中古だったらとてもお安く買えるから手軽にできると思うしね。



僕はKENWOODってメーカーにとても思い入れがあるってなんだか真面目な話でした。



いつも思うんやけどね、場所がどこであろうと、ドラムがあって、ベースがあって、ギターがあって、キーボードがあって、アンプがあって、マイクがあって、
そこにあるだけだとただの物だけど、
楽器できる人がそれを使えばただの物から音楽が出てくるんすよ。
すごくない?
ミュージシャンすげーなっていつも思う。
音楽ってすげーって思う。


だからいつもライブ見る時は、暗いステージに楽器だけが置いてある。そんでSE流れてバンドマンが出て来て楽器を持って、ジャーンって音が鳴ってステージが明るくなる。

この瞬間がたまらなくドキドキする。
この瞬間がいつもうおーってなる。

物から音が出てその音が音楽になって曲になる瞬間。


音楽すげー!
ってなる。



なのでこれからも私は沢山音楽を浴びて生きていきたいと思います。




アディオス。

うちのマンションの下に餌あげてたら
会いに来てくれるようになっちゃったよ

餌がなくなってたら
安心しますね。。image

↑このページのトップへ