さてさて、今日も春期講習のため予習をしています。。
予習・復習は本当に大事ですね…!
予習をすると、できなかった部分を授業で確認して理解することが出来るからスッキリします✨

今日は、受験生(私)の教科書の中身がどうなっているのかをご紹介したいと思います!

例として、今回は国語の教科書を見せたいと思います!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8536.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8537.JPG

文字が沢山で汚い。。って思う人多いのでは…?
でも!!これがテストでいい点を取るのです!

まずこれ。。何に線を引っ張って、何が書かれているのかというと、
黄色い蛍光ペン→重要な語句
ピンクの蛍光ペン→出題されやすいワード
赤線青線→先生が強調して話した文(登場人物によって色分けしてあります)
四角の枠→接続詞
丸の枠→代名詞
その他の書き込んである文字→先生が話して重要だと思ったこと

ざっくりとこんな感じでメモしてあるのです!
このような事をすることで、何が重要で、何がテストに出やすいかが目に見えて分かるのです。
これで私は苦手な国語(私は理系選択なので国語は大の苦手です)が、、、

60・70点代→85点以上!

という結果に!!
これには国語科の先生に大変褒められました👏

教科書は汚くなればなるほどそれが良い点数を与えてくれる。
私はそう思っています♪

さあ皆さん!今日も頑張りましょう!