私が「ここに住みたいぐらい好きやわー。」と言ったら、誰かが「俺も住みてえーっ!!!」と言いました。「ふざけんなよっ!!!お前が好かれてると思うんかっ!!!」と誰かが、わめきました。私が「喧嘩は、やめてっ!!!」と言ったら、空間にいる人達がどっと笑いました……。

おにぎり🍙を作る機械の周りには何人かの人達が立ち止まって、じっとおにぎり🍙を作っている機械を見ていました。みんな真面目な顔をして、一生懸命、観ていました。私が「ずっと観ていたいわー。」と言ったら、誰かが「一度でもいいから言われてえー。」と言いました。空間にいる人達が、どっと笑いました。

次々と立ち並ぶパネルやケースに入った展示品の数々が終わると広い空間へ出てきました。広い空間も、おにぎり🍙パビリオンの中です。広い空間には、な、なんとっ、おにぎり🍙を作る機械が設置されて、おにぎり🍙を作っているではありませんか。凄いことです。びっくりしました。おにぎり🍙好きの私からしたら、歓声もんです。みんなも歓声をあげていました。「すげーっ!!!」「すごーっいっ!!!」「凄いやーんっ!!!」「すげーなーっ!!!」「こりゃ、すげーわっ!!!」「まさかこんなんあるとは思わんよなっ!!!」「すげーなーっ!!!」「すごーいっ!!!」……。

↑このページのトップへ