今は例えば「私は人種差別しません」みたいなスタンスだけではもう十分じゃない時代になってきてるのかなぁと感じてる。「私は反対です」ってちゃんと言うべき時代なんじゃないかな。
例えば学校のクラスの中で「僕は人をいじめたりしないし」って思ってるだけじゃなく、「人をいじめるのはダメだよ」って言うこと。そのクラス30人の中で、「いじめはダメです」って15人が(10人でもいいけど)言ったらなかなか凄いよね。

世の中があまりにも変わらないことや、対岸の火事だと思ってたことが全然そうじゃないってことが、この数ヶ月で流石に分かり始めてる人多いと思う。今様々な問題が噴き出してるけど、全部繋がってるようにも思える。

もちろんジョージ・フロイドのことは、アフリカンアメリカン特有の問題であって、他の問題と結びつけるべきではない。

それはそれとして、良くないことに対しては「それ良くないと思います。反対です。」って意思表示をもっと沢山の人がすれば、変わっていくことってあるのかなって。

うまく言えねぇ