コロナウイルスへの対策にここであーだこーだ言ってから1ヶ月経った。韓国や台湾が普通の暮らしを取り戻し始めてるけど、日本は検査数も増えてないし、お金も給付されてないし、あのファッキン布マスクすらまだ数%しか配られてない。
もう相当の覚悟をしなきゃいけないし、僕たちも生まれ変わらなきゃいけないんだなと思う。

去年くらいから、SNSでフェミニスト系の人をフォローして、その言葉に深く頷いたり反省したりしている。
いかに僕たち男性が悪気なく「恣意的」に女性を差別しているかということに気づかされる。
最近もナインティナインの騒動があったけど、ああいうことがあった時に「何故非難されているのか」ということをちゃんと理解や検証しようともせずに、謝罪したりさせたりするのが問題だよなぁと思う。あの謝罪の場に相方の矢部さんが来て説教というのは、それはそれで必要だったのかもしれないけど、結局女性からの目線が欠落しているという点では前進してないのだと思う。だから説教した側の矢部さんの言葉も批判されたりしている。
間違いは誰でも犯すけれど、アップデートしていけば何の問題もないはずなのに、日本は

あれ?大丈夫?今回のブログ。ま、いっか。続けるね。

日本はそれを全くしないまま来てしまった。そこが台湾や韓国との違いだと思う。ふんぞり返って偉そうにしてるおじさんたちを引きずり下ろさなきゃいけなかったんだよね。

つーかさ、偉そうにしてるって、そもそもそれだけでもう人としてヤバくない?

今回のコロナ対策に成功している国のリーダーに女性が多いという。それは女性が優れてるとも言えるけど、その国に女性をリーダーに選ぶだけの力量と多様性があるってこと。

って誰かが言ってたよ。

日本は性犯罪に対しても甘いし、妊婦さんにも優しくない。あとちょっと話は違うかもだけど、「美人」の範囲が狭すぎると思うし、女性の年齢に対しても厳しすぎると思うよ。

何の話だっけ?

前回フワちゃんの話したけど、あの人って帰国子女とギャルのミックスなのかなと思ってて、なんか可能性を感じるんです。
知らんけど。
でもとにかくそろそろみんな自虐からは抜け出さなきゃいけないと思うのよね。人の美醜をネタにしたり、ハゲがどうとかさ。自虐って、結果的に「これをネタにバカにしたり攻撃することが可能」ってことを世の中に広めることになるから、本人は気持ちが多少楽になるかもだけど全然良くない。

ちなみに俺から言わせればハゲなんてチャームポイントでしかないっつーの。

そういう他の国がとっくに卒業してることを未だに堂々と公共の電波でやってるってところにも、この国のアップデート出来ない感じが表れてると思う。幼稚でイージーっていう。

もちろん自戒を込めて書いてます。
これも自虐になるのか。  込めません!

なんかぐちゃぐちゃになってきたのでこの辺で。