最近フワちゃんの動画を見ている。
フワちゃんを見ている時の、この自分の感情なんだろなって思ってて気づいたのが「懐かしさ」だった。
中学から20代半ばまでの大親友(女)に、なーんか似てる。もちろんあんなにぶっ飛んでないけど。

山形の中学校の同じクラスで席が近くになって、お互い変わり者だったのもあって性別を超えて急速に仲良くなって、奇跡的に恋愛感情を抱かないまま時は過ぎて、お互い東京に出てきて、俺が1人部屋で宅録まがいのことをチマチマやってるうちに、なぜかそいつがバンド組んでサクッと某大手(?)のインディーズレーベルからデビューして、というかお前音楽やりたかったんだっけ?って感じだったんだけど、結局そいつにメンバーを紹介してもらったりしつつ、生まれて初めてのバンドを組んで活動を始められた…みたいな人。
ケンカして絶交して仲直りして再会したけど、絶交してた間にお互いがお互いのいない人生を問題なく歩んでいたので、その後は普通に自然に疎遠になった。
フワちゃんを見てるとそいつを思い出す。パッと見バカだけど、知性も感性も素晴らしくて、雑だけどめちゃくちゃ行動力があって、とにかく明け透けで、実はけっこう努力してる、親友だったあいつを思い出す。