月別アーカイブ / 2020年07月

ご視聴頂きありがとうございました。
まだの方も是非。
今日いっぱい見られますけど、演奏時間を考えると22時半くらいまで購入して見始めないといけませんね。

無観客ライブって、ライブの時のリハーサルみたいにリラックスして出来るのかな、と思ってたけど、始まってからの緊張感は普通のライブと変わりなかったです。でもお客さんがいない、という不思議な体験でした。LIVE at the studio formとも違う感覚。

それでもやっぱりライブは楽しいし、ライブハウスという空間は僕たちにとって大切な場所。
「早く普通にライブしたい!」とばかり言っていてもしょうがないし、優先しなきゃいけないことは沢山あります。今はライブハウスのために僕らが出来ることを少しでも何か見つけて、やっていければなと思います。

それと新曲「純度」が意外にも(?)好意的に受け入れられたのも嬉しかったです。
これからも、なんか奇妙で、ワクワクするようなものを作りたいと思います。

ー 純度 ー

君と居ると
素敵な音楽に出逢える
愛情など
いつか岸に流れ着く

What did I do?
暗闇に目が慣れて
ますます夜の溝に落ちても

時には
最低限の武器を持って
時には
最高純度の自分で

君と居ると
まさかのできごとが起きる
心配ご無用
しきたりは変わっていく

What did I do?
振り向きゃ死屍累々
殺気立つ心溶かしてください

時には
最低限の武器を持って
時には
最高純度の自分で

蝉の声が一瞬止まって
何も怖くない気がして
全てが怖い気もするって
どうして

僕らが
証明したって
疑わないで
僕らが
存在したって
忘れないで
僕らが

僕らも
時には
最高純度の自分

今日は久しぶりにライブリハーサル。
というか、peridotsメンバー、河野さんに会うこと自体5、6ヶ月ぶり。
「いや〜 久しぶり〜」と一応言ってみるものの、まぁ実は不思議と久しぶりという感覚はないものだし、コロナにまつわる光太郎さんの生プロフェッサーを経てリハーサルが始まってしまえば、いつもの感じにすぐ戻るものです。

そして何と言っても、感染防止のために全員マスクをしながらのリハーサル。これがまるで高地トレーニングみたいに(やったことないけど)苦しい。

特にダイキちゃん。
俺は俺で、マスクのまんま歌うなんて初めてだし、一瞬でマスク内がムレッムレになる。
でもこういうのも慣れちゃうんだろうな、そのうち。

いやいや、多分慣れないな。

↑このページのトップへ