月別アーカイブ / 2020年06月

久々にホットケーキミックスを買った。
普通にメイプルシロップで食べる以外だと、チーズ入れて焼いてケチャップで食べたりしてる。
今思いついたけど、今度ソーセージ的なものと一緒に焼いてメイプルシロップかけて、偽マックグリドル作ってみようかな。

そしてオートミールも久しぶりに買った。
以前何種類か買って食べた後に、よし!なんでもいけそう!と思って、満を持してQuakerっていう最大手のオールドファッションっていうド定番を大量に買ったら口に合わなかった…っていうトラウマがあったんだけどね。
オートミールは、細かくしてあるタイプだとあっという間に出来るけど、ぬっちゃぬちゃの仕上がり。オート麦そのままの形だと歯応えちゃんとあるけど、作るのにそこそこ時間かかるっていう狭間で揺れ動く。今回は手軽さ重視にぬっちゃぬちゃを選択した。

要するに家で食事する機会が増えて、料理のバリエーションを増やすのは面倒、というか能力的に限界があるので、ベースの部分(炭水化物)の種類を増やしてみてるってことです。

蕎麦粉買ってきて蕎麦がきとか、久々に作ろうかな。

でもこういうのっておそらく、世の中に起きてる現象ど真ん中なのかもね。知らんけど。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5460.HEIC

父の日のプレゼントのリクエストを(母を介して)聞いたら、半袖半ズボンのパジャマだったんだけど、そんなのTシャツとスウェット短パンとかで寝ればいいじゃんと思った俺は親不孝かしら。

探してみると半袖半ズボンのパジャマって意外と多くないことを知る。
メールで母親に、八分袖八分丈は?って聞いた後に、あ、でもうちの父親くらいの身長だと八分丈でも長ズボンと変わんなくなっちゃうか、って普通に書いたら、
「面白い冗談ですね😀😀」
って返事が返ってきてなんかちょっと怖かった。

結局、半袖長ズボンから選んで、もしアレなら母親がズボンの丈をつめるってことになった。

そういえば浜本くんって友人が、パジャマで寝るようにしたらよく眠れるようになったって言ってたんだけど、そんなこともあるのかね?個人的にはあの裾がめくれた時の感覚が気になってダメなんだけど。子供の頃は普通にそれで寝てたはずなのに。
ところであれって母親は毎日洗ってたんだろうか? 今度聞いてみよう。

知人が、近々生まれる子供(男の子)の名前に悩んでいて、僕が「薫(かおる)」と「司(つかさ)」を提案したら、奥さんに「薫」を、旦那さんに「司」を絶賛されてしまい、90%の確率で僕が名付け親になるかも、と言われた。

子供の名前ウォッチャー、コウキ的には、男の子の名前は「一文字で二音」のトレンドがまだ続いている印象。その前は「二文字で三音」が全盛だった印象。  …印象でしかないけど。
なので「一文字で三音」が新鮮なんじゃないかなぁと思ったのと、個人的には人の名前って、オーソドックスなやつで良いと常々思っている。
とはいえ、もちろん何がオーソドックスかなんて、どんどん変わって行くし、変わった名前でも良いもの沢山ある。

こういうこと言ってると、河野さんから
「子供もいねぇくせに偉そうに何言ってんだよ!」
って言われそう。

でも好きなんです。「名前」が。
実は子供の頃、架空の人の名前を延々と考えて、ノートにズラーっと書いてたくらい好き。

でも「姓名判断問題」とかもあったりするから、子供の名前決めるって本当に大変なんでしょうね。

ちなみに十一月十一日に生まれたから
  十
  一
  十
  一
「圭」
って名前にした、河野さんのお父さんのセンスは本当に秀逸。

↑このページのトップへ