月別アーカイブ / 2020年04月

最近フワちゃんの動画を見ている。
フワちゃんを見ている時の、この自分の感情なんだろなって思ってて気づいたのが「懐かしさ」だった。
中学から20代半ばまでの大親友(女)に、なーんか似てる。もちろんあんなにぶっ飛んでないけど。

山形の中学校の同じクラスで席が近くになって、お互い変わり者だったのもあって性別を超えて急速に仲良くなって、奇跡的に恋愛感情を抱かないまま時は過ぎて、お互い東京に出てきて、俺が1人部屋で宅録まがいのことをチマチマやってるうちに、なぜかそいつがバンド組んでサクッと某大手(?)のインディーズレーベルからデビューして、というかお前音楽やりたかったんだっけ?って感じだったんだけど、結局そいつにメンバーを紹介してもらったりしつつ、生まれて初めてのバンドを組んで活動を始められた…みたいな人。
ケンカして絶交して仲直りして再会したけど、絶交してた間にお互いがお互いのいない人生を問題なく歩んでいたので、その後は普通に自然に疎遠になった。
フワちゃんを見てるとそいつを思い出す。パッと見バカだけど、知性も感性も素晴らしくて、雑だけどめちゃくちゃ行動力があって、とにかく明け透けで、実はけっこう努力してる、親友だったあいつを思い出す。

木曜日にスタッフから提案されて、急ながらちゃんと実現した今日のYouTubeエアライブ。
実際どういうものになるのか想像がつかなかったけど、やってみたらあんなに楽しいとは!
スタジオライブの時も皆さんからコメントをもらってたけど、状況的になかなか全部には落ち着いて目を通せないので、今日みたいにワイワイみんなで見るのはすごく面白かった。

あんな風にライブ会場で普通に演奏して、お客さんに来てもらうことが当たり前のことだとは思ってなかったけど、今みたいな状況でこんなに貴重に感じることになるとは、正直思ってもみなかった。

企画を考えてくれたスタッフ、見に来てくれた皆さんに感謝。
まだ見てない人も、しばらくアーカイブ残すそうなので是非。初出しの映像もあります。

JPには「JP以外のメンバーはみんなチャットに参加したよ」とは言っておきました。

もう本当に勝手なことを適当に書きますけど、そろそろ有吉弘行主演の映画とかドラマが企画されてもいいと思うんですよね。
絶対そういうのやりたがらなそうな人だからこそ、口説き落とすべきなんじゃないかなと。

内容が全く想像つかないけど。やっぱブラックコメディ?


というかそれどころじゃないけど

↑このページのトップへ