第75回熱海梅園梅まつりも、残すところあと10日‼️
自分は3月2日(土)の出演が最後の予定なので、残すところあと9日。

ここにきて雨が多くなってる予報なので、どこまで出来るかわかりませんが、最後まで盛り上げられるように頑張ります😁

そんな本日ですが、まずはこれから打ち合わせへ。
打ち合わせが終わり次第梅園に行きますが、時間が遅くなった場合は梅園での大道芸は諦めます💦

その後は一度千葉の自宅に戻って、そのまま再び熱海へ舞い戻ります🚗
往復約280km、安全運転で行って帰ってきます‼️
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7329.JPG
Performer Yu-ki (ゆうき) 
出演依頼やお問い合わせもホームページからお願いいたします。

高校は伊東にある「伊東商業高校」に通っていた自分。
当時は自宅最寄駅の「来宮駅」から「川奈駅」まで伊東線(途中から伊豆急行線)に乗っていました。

そんな伊東線に久々に乗った昨晩、とある方と飲みながらの打ち合わせ🍻
打ち合わせって程のこともなかったけど、仕事の話から子供の話、昔の話、お互いの夢の話などなど、いっぱい喋ったなぁ🤣
短い時間でしたが、とても有意義な時間が過ごせました🕰

今後おもしろいことをたくさんやっていけるように、もっと意見出し合いながら話詰めていきたいです‼️

モチベーションがまた上がった今、今日も梅園頑張るぞ💪
けど別イベントの関係で、もしかしたら1回も出来ないかも………
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7316.JPG
Performer Yu-ki (ゆうき) 
出演依頼やお問い合わせもホームページからお願いいたします。

熱海梅園の豆知識を一つ。

熱海梅園の梅は大きく分けて3種類あります。
・早咲きの梅
・中咲きの梅
・遅咲きの梅
それぞれ名前の通り、早い時期に咲く「早咲きの梅」
その次の時期に咲く「中咲きの梅」
最後に咲く「遅咲きの梅」
この3種類が、熱海梅園梅まつりの期間中に順番に咲いていきます。

咲く時期に差があるので、全ての梅が同時に満開になることは無いのが熱海梅園。
(ここ重要)

熱海梅園の中でも割合多く占めているのが早咲きの梅。
園内全体の約58%を占めています。
その次に多いのが中咲きの梅で、園内全体の約22%を占めています。

なので、早咲きの梅がピーク、またはピークやや過ぎで、かつ遅咲きの梅がピークを迎えている時が一番の見頃なのが熱海梅園です。


それね、今なの‼️
今が見頃なんです🌸✨


なので、熱海梅園を満喫するには今がベストタイミングなんですよ👍

さらに細かく見ていくと、園内隅々に咲いている梅たちの中でも、名前が付いているほど有名なのが「貫一の梅」と「お宮の梅」、そして「思いのまま」

貫一の梅とお宮の梅は、熱海が舞台の小説「金色夜叉」の貫一とお宮にあやかった梅です。
思いのままは、一本の木に紅白の梅が同時に咲く梅です。

そのどちらも、園内中央広場にあります。
(思いのままは園内の中に3本あり、そのうちの1本が中央広場にある)

なんとこの中央広場、毎日大道芸が開催されております🤹‍♂️
(ここ最重要)

梅を堪能しながらも、是非大道芸も観て、熱海梅園を楽しんでください‼️‼️‼️
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7309.JPG
Performer Yu-ki (ゆうき) 
出演依頼やお問い合わせもホームページからお願いいたします。


↑このページのトップへ