7/14 新神楽。キリキリチャンス。

ちょっと個人的な話になる。
この日娘の子守を頼まれていて、バンドの共有スケジュールも×で提出していた。
奥さんの予定があったからね。

家族とバンド、音楽は一人でも出来るこんな時代にバンドをやるということは、やっぱり家族には負担になってくる事が多い。

それに対して協力してくれる奥さんには「申し訳ないなぁ」という気持ちと「ありがとう」という気持ちしかない。

そしてそのことは周りの人は理解しようとしてくれること。
感謝しかない。

スケジュール×は相当なことがないと予定入れないし、その上でメンバーと「どうしようか?」とならないことが多い中、メンバーと家族に相談の上、
子守終わり次第、別で会場へ向かうことになった。

天気はポツポツと雨が降るなか、ハイパークソクソ元気マンの娘と夕方まで過ごし、新神楽へ。

バンドマンなら分かるけど、リハーサルなしはやっぱり不安やし、昨日はウォーミングアップ出来ることも無かったけど、不思議と「出来る気」がしてた。

それは遠いところか来てくれた方、久々に観に来てくれた方、新しいMVを公開した後、初のライブだったし、1ヶ月近く空いたから伝えたいことがいっぱいあったからだと思う。

「ライブハウスで逢えたら」の前に眞鍋が言ったこと。言いたいことが全部詰まってたわ。

いつもそう。あいつだいたいメンバーの言いたいこと全部言ってくれるから気持ちが良い笑

みんなの目がキラキラしてたのはちゃんと伝わってるっていうことで俺は捉えてる。

8/21にリリースの1st full Album【AT FIRST】
Self-Portraitの今まで歩んできた道とこれから始まる第一歩が詰まった作品になってる。

是非聴いて欲しい。

サウスのライブでただのファンになったあと、某取材があったので、みんなと話せなくて残念だったけど、

昨日のライブが僕らであり、それ以下でもそれ以上でもなく「そのまんまリアル」にSelf-Portraitです。

ベーシストとしていろいろ考えることあるし、
お父さんとしていろいろ考えることがあるから、その話はまた今度しようと思う。

昨日、全部終わって
搬出するときだけ雨ザザ降りで、不快指数MAXかつずぶ濡れでクソ寒かったけど、
【祝福の雨】って言うしなー。と思いながらずぶ濡れになってました。

次は大好きな九州か。
「ノンフィクションをくれ」ツアーも終盤。
この人生は大変やけど、楽しい!
時に泣きそうやけど、楽しもうと思う。

では。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1678.JPG