先日、小麦粉、バター、卵を使わないお菓子のレシピというのを手に入れたので
とりあえず一番簡単そうなの作ってみました。

▼スノーボールクッキー(丸められなくて大さじ1/2で型をとった。半球…)
HxLNOQIB8F.jpg

ザクザクで美味しい!

小麦粉は米粉やコーンミール、片栗粉などに
バターはココナッツオイルやごま油(白くて香りのしないやつ)などなど
そんな感じで置き換えてゆくようで、面白いんですよ〜。

焼いている最中に、バターの香りがしないのが不思議でした。
別の角度の香ばしい香り。


普段からガンガン小麦粉も摂りますしバターも卵も大好きなので
別の素材でも美味しく作れる、というのがどんなものだか興味が湧いてやってみたんですが
いつものお菓子作りと感触が違ってとっても面白い。

スーパーで材料を買うときも、
普段見ていないものばかりなので買い物が楽しかったです。

その反面、本当にこの企画にしか使わない材料ばかりなので笑、
尽きるまで別のものも作ってみようと思います。


世界は広いな〜。


parico / 
 
 Twitter instagram  LINEstamp /  comico  

何か作っていたい熱を発散させる為にお菓子が作りたかったんですが
頻繁にお菓子作りをすると甘いものをたくさん食べることに罪悪感が…!

というわけでそれを軽減させるべく見つけたのが
ヨーグルトケーキというレシピで▼

作ってみました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1226.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1225.JPG

「何か作っていたい熱」が全然発散できないほどの超簡単レシピでございました、
やることは混ぜるだけ、焼くまでに5分もかかってないくらいじゃないかしら(という体感)

しかもヨーグルトはベタベタしないのでボウルなどを洗うのも超楽という。


お店に、分量より多いヨーグルトしか売ってなかったので、
多めに入れたせいもあるかもしれないですが
かなり甘さ控えめでさっぱり感でした。これは確かに罪悪感無い!
でもやっぱり元のレシピに忠実にした方が美味しそうだ〜。
(なんならちょっと甘いトッピングやクッキーを敷いたりしてもいいかもしれないと、本末転倒なことを考える)

見た目の雰囲気からチーズケーキのことを考えながら食べたら結構違ったので
むしろ恋しくなってしまいました、今度作ろう…!

(▼以前のチーズケーキ記事)


parico / 
 
 Twitter instagram  LINEstamp /  comico  

3月3日はひな祭りでもあり
我が家のチワワ、ロボの誕生日です。






ロボが私のところに来てくれてよかったって、毎日思っているけど、
誕生日前後は特に気持ちが強まります。

こんなにちいさなロボに
日々、どんなに助けられているかというのはとても表しきれないほどです。
ありがとうありがとうロボ〜〜ハピバ〜〜。

ミニサイズの犬ケーキを買ってきたので、
後ほどスーとわけて食べてもらおう。

parico / 
 
 Twitter instagram  LINEstamp /  comico  

↑このページのトップへ