こんばんは~!

今日は、流行りの折りたたみキンパを
作りました~!!



巻かずに簡単華やか!折りたたみキンパ

韓国風海苔巻きキンパを巻かずに簡単!

海苔の4面に具を乗せて、折りたたんでいくだけなので
手軽に出来る折りたたみキンパ!

おにぎらず風にも見えますが、おにぎらずより
とっても作りやすいです♪

ごはんは片面なので具だくさん!
これはいい~~!

お弁当も華やぎますね♪


材料(2個分)
海苔・・2枚
ごはん・・180g
Aごま油・・小さじ1
A塩・・2つまみ
Aいりごま・・小さじ1

牛肉又は豚肉しゃぶしゃぶ用・・120g
Bしょう油、みりん・・各大さじ1
B砂糖・・大さじ1/2
Bコチュジャン・・小さじ1/3~
Bにんにくすりおろし・・少々
サラダ油・・小さじ1

人参・・1/3本(千切り)
Cごま油、塩、いりごま・・各少々

サンチュ・・2枚
大葉・・4枚
沢庵、キムチ・・各適量
目玉焼き・・2個

※牛肉は焼肉のタレで味付けしてもお手軽です。
その場合、ちょっぴりコチュジャンを加えるとキンパらしくなります。

作り方



1.牛肉は一口大に切る。
フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、牛肉を炒める。
色が変わってきたらBを加えて煮詰める。
取り出して冷ましておく。



2.人参ナムルを作る。

人参は4cm長さの千切りにし、耐熱容器に入れ、
600Wで1~2分加熱する。

Cのごま油、塩、いりごまを少々加えて混ぜ合わせる。



3.炊いたごはんに、Aのごま油、塩、いりごまを加えて
混ぜ合わせる。




具はこんな感じ~!
両面焼いた半熟の目玉焼き、
キムチと沢庵の千切りも揃えました。

海苔がシワしわにならないように、具は粗熱をとっておきます。


ここから折りたたみキンパ作っていきます!!



海苔の中心を半分まで下から切目を入れる。

左上 大葉、人参ナムルと沢庵
右上 サンチュを半分に切って2枚乗せ、焼肉を乗せる。
左下 両面焼いた半熟の目玉焼き
右下 3のごはん、大葉、キムチ

を乗せる。

他の具との境は折りたたむので
ギリギリまで具を乗せない方が折りたたみやすいです。




卵の面を人参の面に折りたたみ・・



そのまま焼肉の面に折りたたむ。

最後にごはんの面に折りたたんだら、ぎゅっとラップで
包む。




海苔が落ち着いたらラップごと
半分にカットして完成~!!

見た目ボリュームたっぷりですが
手のひらサイズなので食べやすいですよ~♪

具を代えて、アレンジ色々楽しめる・・
折りたたみキンパでした~!!


コロナワクチン3回目をしてから4日目。

翌日に頭痛とだるさがあったのですが
熱はでず、その後ケロっと良くなりました~!

1.2回目はモデルナ。
3回目はファイザーにしたのですが
腕の痛さはモデルナの方がかなり痛かったです。

フライパンで調理できないくらい痛かったのですが、

3回目のファイザーはちょっと痛いくらい。
腕は全然違いました~!

3回目も終わってほっと一安心です~。


皆さん今日も1日お疲れ様でした~!


レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです

  ↓↓↓


レシピブログに参加中♪



限定レシピや日常のことを配信していきますので
お友達になっていただけたら嬉しいです!

友だち追加

ぱおLINE公式アカウント@paogohan

インスタグラムも更新しています↓
https://www.instagram.com/paogohan/?hl=ja


***その他連載・掲載中レシピ***

日本生協共同組合連合会×レシピブログタイアップ企画
コープの宅配でお届けしている商品をちょっとお試し出来る
TRY CO-OPキャンペーン中です。


○フーディーズさんの連載を更新しました
おうちにある材料で簡単やみつき!旨辛そぼろピーマン丼





〇発酵レシピ掲載中です
1.jpg


〇豆腐レシピ掲載中です。
2.jpg


〇コンテスト参考レシピ掲載中です。
3.jpg

〇サントリー×レシピブログ
お家バルを楽しもう企画に掲載!



こちらから他のレシピ検索いただけます


〇cottaオフィシャルパートナーです

こちらで製菓材料を購入しています


***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com