こんにちは~!!

今日はほったらかしで簡単!
お肉がほろっほろ柔らか鶏手羽と新じゃがの旨辛煮!


uma7362.jpg

炊飯器に材料全部入れてほったらかし~~!!

なので簡単!

火が通りにくい鶏手羽元はとにかく炊飯器が便利♪
お肉ほろっほろで箸ですっと骨から離れて・・
軟骨部分もスルッと外れてここがまたおいしいですね。

新じゃがもねっとりしっとり
ほどよくほっくり!!

煮崩れしないので綺麗に仕上がり
食感がやみつきです。

鶏手羽って意外にお値段もお手頃なので
よく作る炊飯器でほったらかしシリーズ。

今回はピり辛煮にしました~!

炊飯器に入れる前の作業時間は10分以内なので
簡単忙しい日にもピっタリのほったらかしレシピです!!


材料
鶏手羽元・・8本
新じゃが・・2個
にんにく・・1かけ(スライス)
生姜・・1かけ(スライス)
豆板醤・・小さじ1
※しょう油、酒・・各大さじ3
みりん、砂糖・・各大さじ2
水・・200ml


作り方


uma7329.jpg

1、鶏手羽元にフォークでぶつぶつと穴をあけ、
骨と肉の間に包丁で切りこみを入れる。

味が染みこみやすく、食べやすくなります。

新じゃがはよく洗い、皮ごと一口大に切り
水につけてアクにくをする。


uma7332.jpg

2、炊飯器に※とにんにく生姜を加え、1の鶏肉を加えて
よく絡ませる。


ume7333.jpg

3、1の新じゃがを加える。
出来るだけ断面の部分を下に向け、タレにつくようにする。

通常の白米モードでスイッチオン

ume7334.jpg

ume7358.jpg

4、スイッチが切れたら完成~~!

新じゃがをそっと取り出し、お肉をタレによく絡ませる。

食べるまで保温しておく場合はじゃがいもだけ
取り出してお肉だけ保温してください。

よりほろほろです。

◎炊飯器によっては、ごはんしか使用できないものもあるので
お手持ちの炊飯器でご確認くださいね。

uma7385.jpg

ume7375.jpg

器に盛って完成~~!!

このままでも十分味が染みていますが、
お肉をテリテリに仕上げたい場合は
炊飯器に残ったタレを小鍋で煮詰めて、お肉にかけてください。

お肉がほろっほろ~
箸で裂けるくらい柔らかかいです。

つくりおきしておく場合は、食べる時にレンジであたためれば
ほろほろ復活です!

お好みで半熟卵やスナップエンドウなどを添えても
華やぎますね。



昨日はおうちの1年に1度にワックスかけをしました~!!

uma1.jpg

飾りがクリスマスのままという・・( ;∀;)

中1男子もう即戦力!!

助かる助かる♪

GW中に買いたいものがあるので
頑張る息子でした(^^♪

夜はこどもの日なので
ピザを食べて、モノポリに燃えました~!



レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです  
    ↓↓↓






皆様、いつもいいねや温かいメッセージありがとうございます。

更新の励みになっております。


限定レシピや日常のことを配信していきますので、  
お友達になっていただけたら嬉しいです!
  
友だち追加数      

ぱおLINE公式アカウント@paogohan     
bana-.jpg


こちらから他のレシピ検索いただけます
  ↓↓

〇cottaオフィシャルパートナーです


こちらで製菓材料を購入しています



***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com