こんばんは~!
今日はひなまつりにもお勧めの
ミキサーいらずで簡単ふわとろ苺ぷりんです。


st4339.jpg

フレッシュな苺をミキサーなどにかけずに
フォークでつぶして加えるので
果肉感たっぷり♪

材料をどんどん混ぜていくだけなので簡単!
ひなまつりにお子さんと一緒に楽しめる
苺ぷりんです。

フレッシュ苺で作るぷりんは
香りが最高です!!

材料(100mlカップ6個分)
苺・・250g
ヨーグルト・・80g
生クリーム・・80g
グラニュー糖・・40g
ゼラチン・・5g
水・・大さじ3(ゼラチン用)

作り方

st4238.jpg

1、苺はヘタを取り、4等分に切る。
小粒苺は2等分でもOK.

ボールに切った苺を入れ、フォークでつぶす。

st4239.jpg

こんな感じになります。

大きな塊がないようによくつぶし、
苺の中でキッチンバサミでチョキチョキ
しておくと塊がほぐれます。

st4241.jpg

2、耐熱容器に水を入れ、ゼラチンを振り入れる。
よく混ぜ合わせ、電子レンジ600Wで20秒くらい加熱して溶かす。

1の苺に加えて混ぜ合わせる。

st4242.jpg

3、砂糖30g、ヨーグルトを2に加えて混ぜ合わせる。


st4247.jpg

4、残りの砂糖10gを加えた生クリームを8分だてに泡立て
3に3回に分けて加えて混ぜ合わせる。


st4249.jpg

5、ボールの底を氷水にあて、
ややとろみがでてきたら、容器に流し入れる。

冷蔵庫で冷やし固める。

st4336.jpg

お好みでデコレーションして完成~~!!



st4350.jpg


ゼラチンをギリギリまで減らしているので
ふわとろ~!!

フォークでつぶしているので
果肉が少し残っていて苺の甘酸っぱさが
たまりません(^^♪

カップはcottaさんのミニプリカップTX(本体のみ)
を使用しました~!

100ml入る小ぶりなカップなので
もうちょっと食べたいな~♪
で終われるお気に入りサイズ!


st4184.jpg

容器を変えるとまたイメージが変わりますね(^^♪


ミントなどの葉のない季節にも
嬉しいピックが

メッセージリーフピック


葉っぱをチョンと刺しているようで
華やぎますね(^^♪


ヨーグルトと苺の爽やかさに
生クリームでコクをだした・・
定番おいしい~
ふわとろ春のプリンでした~!!

ひなまつりや春のお土産にもピッタリです。


先日のレシピブログさんの連載が
私の間違いで、ブログからリンク先に飛べず
レシピが見られなかったようで、申し訳ございませんでした。
こちらになります!!

ni4126.jpg


レンジでほたらかし♪短時間で味がなじむ簡単肉豆腐


教えてくださった皆様
本当にありがとうございました。




今日から臨時休校になった学校も多いようですね。


息子の小学校は休校せずに
登校するかしないかは保護者判断となりました!!

難しい判断ですが
6年生で残りわずかで卒業なので
少しでも友達と一緒にいたい!ということで
体調さえよければ登校する予定です!!

でも部活動などは3月いっぱいお休みなので
息子はバスケが出来ないことがかなり悲しいようですが・・( ;∀;)
仕方ないですね。



皆さん、体調管理を心がけて
風邪をひかずに3月も頑張っていきましょう~!!

今日も1日お疲れ様でした。


レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです  
    ↓↓↓






皆様、いつもいいねや温かいメッセージありがとうございます。

更新の励みになっております。


限定レシピや日常のことを配信していきますので、  
お友達になっていただけたら嬉しいです!
  
友だち追加数      

ぱおLINE公式アカウント@paogohan     


〇レシピブログさんの連載を更新しました



休日に簡単どんぶり♪豚小間でねぎだく塩豚丼!
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました
サーモンと豆腐のきざみねぎ塩サラダ
bana-.jpg


ここちらから他のレシピ検索いただけます
  ↓↓

〇cottaオフィシャルパートナーです


こちらで製菓材料を購入しています



***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com