こんばんは~!!

今日はおやつにもおつまみにもなる
里芋レシピ♪

sa0160.jpg


じゃがいもとソーセージやベーコンで作る
ジャーマンポテトの里芋バージョン♪

里芋で作るジャーマンポテトは里芋の
ねっとり感が美味しいです。

里芋はレンジで加熱してから皮をむくので
スルっとむけて時短♪
ベーコンのうま味と玉ねぎの香ばしさがアクセントになった
里芋ジャーマンポテトです。


材料(2人分)
里芋・・300g(皮ごと)
玉ねぎ・・1/2個
にんにく・・1かけ(薄切り)
ベーコン・・60g
コンソメスープの素・・小さじ1
水・・小さじ2
塩コショウ・・少々
オリーブオイル‥小さじ2


作り方

sa0149.jpg

1、里芋は横に一周包丁で皮に切り込みを入れる。
耐熱容器やスチームケースに入れ、600Wで5~6分加熱する。


sa0151.jpg

2、切り込みを入れたところからするっと剥けます。
熱いので、水で手を冷やしながら行うと作業しやすいです。


sa0153.jpg

3、加熱した里芋を1cm幅くらいの輪切り又は
乱切りにする。

玉ねぎは3mmくらいの薄切り、厚切りベーコンは1cmの
拍子切りにする。

sa0154.jpg

4、フライパンにオリーブオイル、にんにくを加えて弱火で加熱し、
香りがでたら、玉ねぎとベーコンを加えて炒める。


sa0155.jpg

5、玉ねぎは少ししんなりしてきたら、
空いている部分に里芋を並べて焼く。

玉ねぎとベーコンは混ぜ合わせる。
里芋はあまり動かさず、両面焼き色をつける。

※小さめのフライパンで作る場合は、最初に里芋を焼いて
一旦取り出し、玉ねぎとベーコンを炒めてから、里芋を戻し入れてください。
その場合、オリーブオイルは大さじ1/2づつ使用します。


sa0156.jpg

6、玉ねぎをしっかり炒めることで甘みがでます。
全体に炒め合わせる。

sa0157.jpg

7、コンソメを水で溶いて加え、全体に絡める。
塩コショウで味を調えて完成!!

sa0182.jpg

仕上げに粗びきコショウやパセリをふって
いただきま~す!!



sa0184.jpg

里芋のねっとりほっくり感がやみつき♪

じゃがいもとは違った食感が楽しめます。


旬の里芋で作る・・
お弁当やおつまみにもピッタリの
ジャーマン里芋でした~!!



皆さん今日も1日お疲れ様でした~!



レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです  
    ↓↓↓




皆様、いつもいいねや温かいメッセージありがとうございます。

更新の励みになっております。


限定レシピや日常のことを配信していきますので、  
お友達になっていただけたら嬉しいです!
  
友だち追加数      

ぱおLINE公式アカウント@paogohan     


〇レシピブログさんの連載を更新しました


細切り大根で時短♪フライパンでパパっと豚ニラ大根
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました
チキンとじゃがいものにんにくクリーム煮込み
qvugx3LHPx.jpg

ここちらから他のレシピ検索いただけます
  ↓↓

〇cottaオフィシャルパートナーです


こちらで製菓材料を購入しています



***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com