こんにちは。

今日はと~っても簡単!夏のひんやりスイーツ♪

夏はつるりん♪
とした寒天スイーツが食べたくなりますね~

今日は作業時間10分の簡単夏お菓子!



2PCIwnhGsr.jpg


みかん缶とキウイがたっぷり使った
牛乳かんてんです!!

色々なフルーツでアレンジ自在の牛乳かん!
子供にも人気ですね~。

今回は練乳でコクをだしました~!



材料(パウンド型1個分)
みかん缶・・1缶(みかん部分230g)
キウイ・・2個
水・・250ml
グラニュー糖・・40g
かんてん・・3g
牛乳・・250ml
練乳・・大さじ1

作り方

gyu9612.jpg

1、パウンド型を水でぬらす。
キウイは薄い半月切りにし、並べる。
みかん缶は半分に切って断面を下に向けて並べる。


gyu9614.jpg

2、水を小鍋に入れて火にかける。
沸騰したら火を止め、かんてんを振り入れて泡立て器で
かき混ぜてしっかりと溶かす。

続いてグラニュー糖を加えて混ぜ合わせ、溶かす。
人肌に温めた牛乳と練乳を加えて混ぜ合わせる。

※かんてんは煮立たせるものなどもあるので
お使いのかんてんの表示通りにかんてんをとかしてくださいね。
私のは火をとめて振り入れて溶かすものです。


gyu9615.jpg

3、1のパウンド型に1/3量そっと流しいれ、残りのみかんを並べる。


gyu9616.jpg

4、残りの牛乳かんを流しいれ、乱切りにしたキウイを
加えて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

gyu9658.jpg

1週ナイフを入れて、型からかんてんをはずして
パカッとひっくり返して完成。


gyu9729.jpg

カット~~!!

gyu9714.jpg

みかんとキウイがゴロゴロ・・・!!

カラフルな牛乳かんです~!!

フルーツが沢山入っているととってもジューシー!
甘酸っぱくてさっぱりといただけますね。

最近使用している粉かんてんが↓
伊那食品 かんてんクック 30g 顆粒

かんてんを加えてから煮溶かさず、
沸騰したら火を止めてかんてんを加えるだけで
さっと溶けるのでとても使いやすいです!!


今回はパウンド型を使って、断面フルーツでカラフルな
牛乳かんにしたかったので、ふるふる食感ではなくつるん~♪
といった感じです(^^♪表現難しいな~!伝わるかな?

今、カップでふるふるバージョンの牛乳かんが冷蔵庫で
仕上がり待ちしています(^^♪
成功したらご紹介しますね。



昨日はサッカー惜しかったですね。
でも決勝リーグ進めてよかった~!
最後まで見ちゃいましたよ(^^♪

仕事でPC作業しようと思うと眠くなっちゃうのですが
サッカー応援は遅くても目がギラギラ見開いちゃうから不思議~(^^♪

選手たちの重圧を背負いながら必死に戦う姿は
何度見ても感動しちゃいますね~。
カッコいい!!

決勝リーグでまた応援出来るのが楽しみです



皆さん今日も1日がんばっていきましょう~!




レシピブログのランキングに登録しています。
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです  
    ↓↓↓



他にも夏のひんやりスイーツ集めました~!↓




いつもいいねや温かいメッセージありがとうございます
更新の励みになっています。


限定レシピや日常のことを配信していきますので、  
お友達になっていただけたら嬉しいです!
  
友だち追加数      

ぱおLINE公式アカウント@paogohan     


〇JA全農長野×レシピブログ企画野菜レシピ考案
レタスとセルリーの豚肉巻チーズロール
レタスセロリ巻き2-1.jpg
こちらから動画でご覧いただけます↓↓
▼Youtbe
https://www.youtube.com/watch?v=ZKTI8vbRQjI
▼Instagram
https://www.instagram.com/p/BkR-0-KHKd1/

〇レシピブログさんの連載を更新しました
レンジで色よくヘルシー♪とろりん茄子と厚揚げの生姜ごまだれ
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました
調味料1つで本格的!レッドカレーマーボー厚揚げ
bana-.jpg


ここちらから他のレシピ検索いただけます


〇cottaオフィシャルパートナーです


***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg

出版社:KADOKAWA

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************


表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→
 
楽天ブックス
Amazon
お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
      ↓
pao.kaorikojima@gmail.com