月別アーカイブ / 2021年06月


こんにちは~!

今日は火を使わず簡単
つくりおき出来る夏野菜レシピ♪




ズッキーニとツナのマリネサラダ

ズッキーニは加熱せず、生で食べると
クセもなくてとっても美味しい♪

ツナ缶のうま味とお酢でさっぱりとして
ズッキーニがペロリと食べられちゃいます(^^♪

つくりおきしておけるので
お弁当にもピッタリです。


材料(2人分)
ズッキーニ・・1本
塩・・小さじ1/4
ツナ缶・・1缶
※オリーブオイル・・小さじ2
※酢・しょう油・・各小さじ1
酢・・小さじ1
こしょう・・少々

作り方



1.ズッキーニは薄い輪切きにする。
ボウルに入れ、塩をまぶして10分置く。

水分がでてくるのでしっかり絞る。




2.別のボウルに※を加えて混ぜ合わせ、
ツナ缶を加えて混ぜ合わせる。

1のズッキーニを加えて和え、
仕上げに酢とこしょうを加えてよく和えて完成!!

◎お酢はツナにも加えていますが、
仕上げに加える事でズッキーニがさっぱりと
味が引き締まります。




もっとさっぱりとお酢を効かせた方がお好みの方は
お酢を追加してくださいね。

ズッキーニは独特の食感が楽しいですね(^^♪

つくりおきして朝ごはんにトーストに乗せたり
お弁当にもお勧めです。

皆さん午後も頑張っていきましょう~!!


レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです

  ↓↓↓


レシピブログに参加中♪
  


限定レシピや日常のことを配信していきますので
お友達になっていただけたら嬉しいです!

友だち追加

ぱおLINE公式アカウント@paogohan

インスタグラムも更新しています↓
https://www.instagram.com/paogohan/?hl=ja


***その他連載・掲載中レシピ***

〇フーディーズさんの連載を更新しました
ふわとろ食感で絶品♪海老ニラ玉あんかけどんぶり
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました

お肉柔らかベトナム風鶏肉のフォー!

bana-.jpg



〇発酵レシピ掲載中です
1.jpg


〇豆腐レシピ掲載中です。
2.jpg


〇コンテスト参考レシピ掲載中です。
3.jpg

〇サントリー×レシピブログ
お家バルを楽しもう企画に掲載!
シークレットレシピプレゼント中です


こちらから他のレシピ検索いただけます


〇cottaオフィシャルパートナーです

こちらで製菓材料を購入しています


***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com





こんにちは~!!

今日はぷりぷり海老の
簡単どんぶりレシピです~!




連載させていただいている
フーディストノートさんの
「ぱおの15分で出来る♪忙しい日の簡単スピードごはん」

を更新いたしました~!!





ふわとろ食感で絶品♪海老ニラ玉あんかけどんぶり


ぷりぷりの海老とふわふわ卵、香りのよいニラを
炒めて・・

とろ~っと優しい味のあんをかけた
海老ニラ玉あんかけどんぶり!

卵がふわふわに仕上がるコツも書いています。

フライパンでパパっと出来る
簡単どんぶりです。

レシピはこちら↓↓


是非ご覧いただけると嬉しいです。

皆さん今日も1日お疲れ様でした~!


レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです

  ↓↓↓


レシピブログに参加中♪
  


限定レシピや日常のことを配信していきますので
お友達になっていただけたら嬉しいです!

友だち追加

ぱおLINE公式アカウント@paogohan

インスタグラムも更新しています↓
https://www.instagram.com/paogohan/?hl=ja


***その他連載・掲載中レシピ***
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました

お肉柔らかベトナム風鶏肉のフォー!

bana-.jpg



〇発酵レシピ掲載中です
1.jpg


〇豆腐レシピ掲載中です。
2.jpg


〇コンテスト参考レシピ掲載中です。
3.jpg

〇サントリー×レシピブログ
お家バルを楽しもう企画に掲載!
シークレットレシピプレゼント中です


こちらから他のレシピ検索いただけます


〇cottaオフィシャルパートナーです

こちらで製菓材料を購入しています


***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com





こんにちは~!

今日はおうちにある材料で簡単節約♪
豚肉×きゅうりレシピ♪



豚バラときゅうりの塩こぶ炒め♪

フライパンでパパっと炒め♪

塩をまぶして水気を絞ったきゅうりが
色よく仕上がり、水っぽくならずに
シャキシャキ食感がやみつきです。


塩こぶのうま味たっぷり
お弁当にもお勧めレシピです!

材料
豚バラ薄切り肉・・200g
きゅうり・・2本
塩・・2つまみ
卵・・2個
※みりん・・大さじ1
※塩・・少々
塩こぶ・・10g
しょう油、みりん・・各小さじ1
ごま油・・小さじ1
こしょう・・少々


作り方



1,きゅうりは縦半分に切り、
5mm幅くらいの斜め切りにする。

塩2つまみをまぶし、10分おき、水気を絞る。

豚バラ薄切り肉は4cmくらいに切る。



2,卵を割りほぐし、※を加えて混ぜ合わせる。

フライパンにごま油を熱し、卵を加え、
外側から中心で大きく混ぜ合わせ、半熟になったら
一旦取り出す。




3,フライパンの汚れをキッチンペーパーでふきとり、
豚肉を炒める。

◎豚バラ肉から油が出るので、油はしかなくてOK!
豚バラからでる油をキッチンペーパーで少しとると
カロリーカット!



4,豚肉の色が変わったら、2のきゅうりと塩こぶを
加えて炒める。





5,卵をもどしいれ、しょう油、みりん、こしょうを加えて
炒め合わせる。

味が足りなければ、しょう油とみりんの量を
少し増やして加え、完成~!!





大葉の千切りを添えると爽やかになって
美味しいです。


冷めても美味しいので、お弁当にもお勧めの
豚肉ときゅうりの塩こぶ炒めでした~!!



土曜日に息子が足首を捻挫して、
夜になってやっぱり痛いから病院に行こう
思った時にはもうどこもやってなくて・・。

唯一夜9時まで受け付けOKの接骨院に初めて行ったら

猫背や足などを矯正してくださり・・
あ~~らびっくり!
付けなかった足がつけるし
ずっとじわじわ痛かった膝まで痛くなくなった~~!って。

まさにゴットハンド~~!!

しかも先生面白すぎてずっと笑いっぱなし(^^♪

サービス精神旺盛で、夜遅くまで
色々と教えてくださり感動でした~!



皆さん今週も1週間頑張っていきましょう~!!

レシピブログのランキングに登録しています
1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです

  ↓↓↓


レシピブログに参加中♪
  


限定レシピや日常のことを配信していきますので
お友達になっていただけたら嬉しいです!

友だち追加

ぱおLINE公式アカウント@paogohan

インスタグラムも更新しています↓
https://www.instagram.com/paogohan/?hl=ja


***その他連載・掲載中レシピ***
220x65

〇スパイスブログの連載を更新しました

お肉柔らかベトナム風鶏肉のフォー!

bana-.jpg



〇発酵レシピ掲載中です
1.jpg


〇豆腐レシピ掲載中です。
2.jpg


〇コンテスト参考レシピ掲載中です。
3.jpg

〇サントリー×レシピブログ
お家バルを楽しもう企画に掲載!
シークレットレシピプレゼント中です


こちらから他のレシピ検索いただけます


〇cottaオフィシャルパートナーです

こちらで製菓材料を購入しています


***新刊発売いたしました。***
皆様ありがとうございます
表紙-1_edited-5.jpg
出版社:KADOKAWA
Amazon
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る

楽天ブックス
忙しい日のスピードごはん 帰って20分で3品作る
********************

表紙2.jpg

『ぱおのおうちで世界ごはん』宝島社
12月7日発売
レシピ本の詳細はこちら→★→★
 



お仕事のご依頼はこちらからお願い致します
           ↓
pao.kaorikojima@gmail.com









↑このページのトップへ