筆には色んな種類がある。
豚、馬、鹿、羊、マングース、穴熊、イタチ、さらに科学繊維ナイロンなどなど、それぞれ特徴や性質が全く違う。
写真の筆は豚毛。
右が新品で、左が1日使ったもの。
豚毛の特徴は非常にこしが強いが、消耗が激しい事。
使い方を見出すと制作のスピードアップにつながる。
ただ、消耗が非常に早いので、値段の高い筆を使うと制作費が急に膨れ上がる…
写真の通り一日使うとあっという間に毛がすり減って使い物にならなくなってしまう。
全ての筆は消耗品だが、豚毛に関しては一週間以上使う事はほとんどない。

短命だけど、大きな存在感。

#筆のお話