月別アーカイブ / 2021年01月

喋りながら描くのは難しいように見えて、やっぱり難しい笑
あっちを立てればこっちが立たず、ライブが終わってこそこそといびつなカタチを直してみたり。
ユトリロの独特のカタチ。

来週も金曜21時〜
お待ちしておりますよ。

ライブペインティングアーカイブ 

https://youtu.be/KQFHuCDNNJE

オンラインショップ

https://gate.theshop.jp/

ファンサイト

https://nakajimakenta.jp/


グッとラックが終了との事で「昔グッとラックに出ていました」
と言ってもきっと終わってしまえばそれもすぐに通じなくなるのだろうな。
忘却は人間に与えられた大事な能力。
見慣れた町から消えた建物も、いつのまにかそこに存在していた事も思い出せなくなっている。
思い出ばかりに縛られていたら、新しい一歩を踏み出せなくなってしまうものね。
僕のライブペインティングは、まだしばらくは続きますよ。
出演者の皆様、制作の皆様、最後まで、頑張って。

ライブペインティングアーカイブ 

https://youtu.be/KQFHuCDNNJE

オンラインショップ

https://gate.theshop.jp/

ファンサイト

https://nakajimakenta.jp/


今週もライブペインティングご視聴頂き有難うございました^ ^
今週からは「旅するミュシャ ユトリロのパリをゆく」という事でユトリロの模写からスタートです。
ユトリロはアルコール依存の治療がきっかけで絵を描き始めました。
そしてアルコール依存になったのはなんと17.8歳の頃…
その理由は彼の出自が影響しているようです。
だからでしょうか、彼の描く花の都はどこか孤独感が漂います。
その孤独感は誰しもが心のどこかに持っているもので、それゆえに多くの人の琴線に触れるのかもしれません。

そんな事言われても私にはよくやからにゃい

とミュシャ。

最近は抱っこより肩のりの方がお気に入りのようです。

ライブペインティングアーカイブ 

https://youtu.be/KQFHuCDNNJE

オンラインショップ

https://gate.theshop.jp/

ファンサイト

https://nakajimakenta.jp/


↑このページのトップへ