月別アーカイブ / 2019年05月

ある画家の僕物語13



締め切り直前、ある問題が発生した。

公募展の出品規約にこう書いてあったのだ



要額装



つまり額縁の付いていない作品は受け付けませんという事で、額の用意が無い人用にとレンタルの額縁の価格表が併記してあった。

当たり前に1万円を超す額縁のレンタル代、作品の送料をケチるほどの金欠なのだ、レンタル額にそんなお金を払えるわけもない…



締め切りまでももう時間はない、さてどうしたものか、、

色々と思惑を巡らせるなかで、

狭いアトリエには不釣り合いのごつい木製ベッドのフレームがふと目に留まった。 「…使えるかな、これ。。」 前々から少々大きすぎると感じていたベッド、よく見れば額縁に使えそうな立派な塗りが施されているではないか。



人は追い込まれると思わぬ発想が生まれるものなのである…笑



これといった躊躇もなくフレームの破壊をすすめていく姿は誰かに見られたら正気を失ったのかと心配されたかもしれないが、スクラップアンドビルドの結果思いの外それらしい額縁に仕上がった。



だがしかし、ここで再び問題が発生したのだ。



大の大人を支えるベッドフレームだけあって、兎にも角にも重たいのだ。



最寄り駅までは約2キロ、これを一人で運ぶ事は到底不可能に思われた。



試行錯誤の末、フレームの端にキャスターを付けて駅まで運ぶ事にした。だが、2キロの道のり、やはり一人では不安、急遽オタクに手伝ってもらう事にした。

ぶつぶつと小言は言っていたが、結局は手伝ってくれるのだから、根はきっといい奴なのだろう。



搬入当日、全ての準備は整った。先ずは安全に電車に乗るまでが最初の難関、恐る恐る道路に作品を転がし始める



ごろごろごろ



よし、出だし順調、これならオタクはいなくても良かったかも知れない、そう思い始めた矢先だった、

道路の舗装が悪くなった事で突貫で付けたキャスターの雲行きが怪しくなり始める、、 頼む、何とか駅までもってくれ!

まだ駅は先だ、ここで君が倒れてしまったら、僕らはこのベッドフレームで飾られたゲキ重の作品を全く鍛え上げられていない4本の腕で運ばなければならない!

頼む…!! という願いも虚しく間も無くキャスターは根本からひしゃげ、結局3月の春の気配もまだ遠い寒空の下、二人で汗だくになりながら東京都美術館に搬入をしたのも今振り返ると良い思い出と言えなくもない。



最大の被害者は間違いなくオタクで、そもそも日当など払えるはずもなく、上野名物の「みはしのあんみつ」が彼の細やかなバイト代となった。 …

改めて今度何かお礼でもしておこう…



入選の通知が届いたのはそれから二週間ほど経ってからの事だった。




新作追加、ライブペインティング作品も出品中です☆

オンラインサロン主宰してます。限定ブログ、オフ会イベントなどなど☆


#ある画家の僕物語13



#中島健太 #womanportrait #painting #paintings #painter #portrait #figurativepainting #japanesartist #oilpainting #oilpainter #oilonpanel #art #artwork #artist #artistsoninstagram #artofinstagram #画家 #油絵 #油彩 #油絵の具 #絵画 #人物画 #絵



ある画家の僕物語12



せっかく大学に豪華なアトリエがあるのに、6畳そこらの自宅アトリエで制作する事にしたのは訳がある。



大学のアトリエでの制作は他の生徒の出入りが頻繁な上、教授陣が時々思い出したように指導にやってくる。



今はどうなっているかわからないが、教授陣はそれぞれがバラバラにやってきてはそれぞれがそれぞれの尺度で指導を行い、そして去っていく。



実はそれが結構厄介なのだ。



さっきの教授にダメ出しされた部分が、次来た教授は良いと言う。かと思えばそもそも画風自体が古いと言われたかと思えば、他の先生の言う事など気にしなくていいという先生もやってくる。



自分が目指している場所が明確だったとしても、ハタチそこらの何者でも無い僕にはその纏まりが無い講評自体が一つの攻撃だった。

自分自身を失わないために、僕は大学で制作する事を諦めた。

幸い働きながらも1.2年の間にかなり大部分の単位は取得する事が出来た。

週に2.3度大学の講義に顔を出せば、とりあえず留年する心配はない。



この選択により、僕は後々さらに大学での居場所を失っていくのだが、まぁそれはとりあえず横に置く。



ほとんどの時間を自宅アトリエで過ごし、起きてから寝るまで、当時流行っていた「攻殻機動隊」のアニメをBGM代わりにひたすらに制作に没頭した。

おかげで僕はセリフを少し聞けば、大体どのシーンかを思い出せるし、それなりのクオリティで再現出来るくらいには攻殻機動隊オタクになってしまったのはこの拙文に付き合って下さっている皆様だけでの秘密にして頂きたい笑



制作以外、数少ない楽しみと言えば週1.2回ほど高校時代からの付き合いのある通称「オタク」との深夜のファミレスでの時間だった。



彼は今はもうない早稲田の第二文学部(いわゆる夜間部のようなもの)に通っていて、常に最新の哲学書やら何やら難しい事が書いてありそうな分厚い本を開いては、特にそれを僕に勧めるでもなく、最近流行りのアニメやら漫画の良さを僕に懇々と語り、その休憩代わりに「宮台真司」とか「東浩紀」とか「浅田彰」の存在を僕に教えてくれた。



僕の一般教養の下支えは常に学校の外でそれも夜。



ちょうど村上春樹の「アフターダーク」が発売されたのもこの頃で、自分の境遇と少しリンクする主人公に対する思い入れが何となく今もずっと残っている。

特に村上作品の中で突出して評価が高いわけではないこの作品も、僕にとっては日展で二度目の特選を取ることになった作品のタイトルにするくらいは、自分の中では思い入れがあるのです。



時間はあっという間に経つ。

それは経って仕舞えば皆同様に感じる事で、遅々としか進まず、いつ完成するのかと思われた作品も新しい年を迎え、気づけば締め切りを目の前にいよいよ完成に近づいていた。

結局それも振り返ればあっという間の出来事だった。



新作版画追加されました(^^)


オンラインサロン主宰しています。



#ある画家の僕物語12

#中島健太 #womanportrait #painting #paintings #painter #portrait #figurativepainting #japanesartist #oilpainting #oilpainter #oilonpanel #art #artwork #artist #artistsoninstagram #artofinstagram #画家 #油絵 #油彩 #油絵の具 #絵画 #人物画 #絵



ある画家の僕物語11





公募展に出すと決めたのはいくつか理由があったが、その一つが好きな写実作家の多くがその公募展に出品していたからだ。





残念ながら憧れていた多くの写実の先輩作家達は、公募展からは姿を消してしまっている。


理由に関してはそのうち描くこともあるかもしれないが、僕個人の率直な感情としては残念だけど理解できるといったところだ。


大学でプロになる方法が学べない以上、プロになるための道筋は自分で見つけるほかない。


ある程度日本の美術市場で経験を積んだ今だったら色々と方法も思いついくが、当時の何の経験も無い僕が出来ることといったら、下手な鉄砲を数打つしかなしかなかったのだ。


その一発目が公募展に出品する事だったのだが、幸運にもその一発目は的をかすめる事になった。


下手なりに最低限のセンスはあったらしい…笑





奨学金の給付を受け、何とか六本木大学夜間部を卒業出来た僕は、初出品の公募展出品作の制作に取り掛かる。


当時はパネルから全て自作していたので、結局描き始められたのは10月のムサビの芸術祭が終わってからだったと記憶している。(余談だが、ムサビの芸術祭はめちゃくちゃ面白い。そのうちオンラインサロンでも芸祭巡り企画したいですね⤴️ )秋の高い空の下、80号の自作パネルをムサビから電車を乗り継ぎ自宅まで担いで運んで帰ったのは実に懐かしい記憶だ。


当時は常に金欠で、運送会社を使うなどという考えははなから頭の端にも無かったのだ。





何とか自宅アトリエに運び込まれた80号は異様に巨大に感じられた。


普段天井の高い専門的なアトリエで見る80号と6畳一間のアトリエで見る80号、驚く程に見え方が違ったのは、自分にとって初めて大学外の評価に身を晒す事への恐れもあったのかもしれない。





年明けの公募展の〆切までの挑戦がいよいよ始まるのだ。




【画家】中島健太のオフィシャルウェブサイト
現在までに開催された個展では、すべての作品が完売。『完売画家』としてテレビにも取り上げられ、最近の個展では、400万の値が付いた作品がすべて完売となるなど、今、大注目の画家。
www.nakajimakenta.com
gate powered by BASE
中島健太のオフィシャルオンラインショップです。ここでしか買えない作品などなど、新作も随時販売致します!
gate.theshop.jp

新作が追加されました


中島健太 - 画家 中島健太のアートカフェ ~人生を豊かにするアートの入り口~ - DMM オンラインサロン
画家 中島健太のオンラインサロン。会員限定グループでの作品情報や、Q&A、アドバイス、作品の途中経過の共有。また、絵画教室や技術指導、美術館巡り、オフ会やオークション体験など。
lounge.dmm.com

オンラインサロン主宰しています(^^)



#ある画家の僕物語11


#中島健太 #womanportrait #painting #paintings #painter #portrait #figurativepainting #japanesartist #oilpainting #oilpainter #oilonpanel #art #artwork #artist #artistsoninstagram #artofinstagram #画家 #油絵 #油彩 #油絵の具 #絵画 #人物画 #絵




↑このページのトップへ