バンドは4/1ぶり、ダンスは2/19ぶりのギミギミactionでした。ようやく聞くことができました。本当にありがとうございました。
Twitterで励ましのリプライやいいねをくれた方々、ありがとうございました。
長い間ご迷惑をおかけしましたが、これでようやく、安心して一人でもギミギミactionを聞けると思います。今年の冬も、この曲と一緒に楽しく過ごせそうです。

口を開けば「ギミギミ!?」ばっかりで、本当にしつこいなって自覚してました。他人だったら「なんだこいつ」って思うし、まじでうざかったですよね。本当にごめんなさい。
フライトに行かない自分が悪いのに、聞けた人を羨んだこともありました。そして、こんな感情抱くようなやつに聞く資格はないんだよなってますますへこみました。ギミギミ聞いた人の頭に私がよぎってしまったこともあったみたいで、まじ邪魔じゃんって感じでした。ごめんなさい。
リリイベで聞く気満々で、聞いたらクリスマスカードにサインもらうんだ!って張り切ってた時期もありました。めっちゃ頑張って探したんですよ、クリスマスカード!!でも、9月にクリスマスカードなんてあるわけがなかった。まじでバカでした。
スカイデッキで「全然ない。」って言われたのは本当でした。それでもどこかで期待してる自分がいて、ラゾーナの日も「ここならギミギミベストポジ!!」とか思ってました。ラブリフレインのイントロが流れて「まあそっちだよね!!」とか思っちゃった自分が死ぬほど嫌でした。
もはや音源で聴くのが怖くなっちゃって、MVもベーコン出てくる前に涙出てきちゃうし、「フライトまであたためよう!」というポジティブなものではなく、本当にびびりすぎて、1ヶ月以上も意図的に避けてました。振り返って呆れてます。

自分でもいつからこんなに好きになったのかってくらいギミギミactionが大好きになってて。でもまさかこんなに聞けないと思ってなかったから、ますますその気持ちが増幅した気がします。

ギミギミactionはイントロからうきうきして心ときめくし、MVのPASSPO☆ファミリーは世界で一番好きな家族。歌詞のワンフレーズワンフレーズすべてが好きだし、ラブリフレインとの繋がりも含めていくらでも好きポイントを語れる。衣装も1S撮るために買い増ししたり、ポケモンで似た服買ったり。何より、航空公園もバンド2ndワンマンもこの衣装だったんですよね。
リリイベも自分なりに結構行ったつもりだから、色んな場所にたくさんの思い出がある。PASSPO☆ファミリーとも写真撮ったし。そもそも初披露のときから好き!!って言ってた。

ダンスverは、とにかくまず見つめ合いタイムですよね。初めてもらったとき、腰抜かした(抜かしてない)レベルに嬉しくてドキドキして本当ににやにやがとまらなくて、こんなに幸せな時間が他にあるかって感じで。なちゅ推しで固まってもらいに行ったときもすごく楽しかった。まあそのあとはことごとく外しまくったけどw YouTubeのダンスショットでもはっきりとわかるけど、7人の個性がすごく出る時間。
見つめ合い以外もすごく好き。愛ちゃんが担ぐところとか、奇数だから雪合戦参加できなかったみおちゃんが一人で雪だるま作るところとか、ゆっきぃがスベるところとか。振り付けもひとつひとつ素敵。
そして、あまりにも聞けなさすぎる期間にようやく気づいたんですけど、ギミギミactionって、繋ぐの意外と難しいんですね。イントロで移動できるほどの尺ないし、最初の立ち位置独特だし。と、新しい発見ができたのは楽しかったです。
バンド体制では、やっぱり2ndワンマンでの初披露が印象的で。あのときは「ギミギミで泣くのかよw」って自分でも思ったけど気づいたら泣いてて。グロッケンって実は小学生のときに叩いたし一番好きな楽器だから、それでなちゅがイントロを奏でてるのが本当に嬉しかった。あと、2番Aメロで鈴ならしてたのもパッセンの逆輸入って感じでいいなって思ったのも覚えてる。

今日のツアーでのギミギミactionは、絶対に泣かないと決めてました。ちゃんと目に焼き付けるんだって。でも、開演前に鈴やグロッケンを確認したときから、すでに泣きそうで。OPSEが終わって、なちゅがバチを構えた瞬間、涙が出てきてしまいました。なちゅが奏でるグロッケンの音は本当にきれいでした。あと、出だし以外も弾くことになったんですね。すごく上手になっていました。
2部は、最初のフォーメーションでギミギミactionだとわかりました。何ヵ月も何ヵ月も待ち焦がれていたフォーメーション。謎の奇声をあげてしまいました。正直、なちゅに「毎回やるとは限らないよ」って言われたから、期待してなかったんです。予防線を張っていたともいう。だから、なんかもはや放心状態でした。「あ、ギミギミやってんなー。ギミギミだ…」って、ほっぺつねるとかいうベタなことして。見つめ合いタイムが全然なちゅが見えない位置だったから、ちょっと落ち着いたのもあるかもしれません。

1部の特典会では「何回泣いたー?」、2部も「泣いたー?」って聞かれて。1部はなちゅもギミギミaction好きって言ってくれて嬉しかったし、2部はまじで一滴も泣かなかったって言ったら、「念願のギミギミactionでしょ!?」って言われちゃいました。そう、なんかもはや通り越したんですよね。
まあ帰り道「冬来た!!!冬!!!!!」って騒いでましたけど。

そもそも、曲が限られるバンド体制で、やることを期待できるということがすごく嬉しいし、さらに2部でも見られるって、本当に贅沢だと思いました。あー、幸せだなぁ。

あと実は、ダンス体制ギミギミactionをライブハウスで見るの、初めてだったんですよね。自分でも気づいて驚きました。
リリースしてもうすぐ1年で、それでもまだ新しい姿を見ることができるって、幸せなことだなぁと思います。

なんかもうほんとに、ギミギミactionの話したらキリがなくて、あっちもこっちも大好きの集まりなんですよ。好きが止まらない。
この曲に出会えたことに本当に感謝してます。PASSPO☆さんありがとう。機長や竹中先生、日本クラウンさんもありがとう。ギミギミaction/ラブリフレインの制作に関わってくれた全ての人、ありがとうございました。大好きです。


なんだかリリース直後の感想みたいな締めになってしまいましたが、最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!!!