12/20は「お呼びですか?」を結成して初めて、デイサービス施設への訪問をさせて頂きました。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9990.JPG
左から、さちこP(司会)、やみん、あんね、らいせ

私は過去に看護学校に通っており、そちらの実習を通してデイサービス施設で一か月程学ばせて頂いたことがあるのですが
それは高校生の時のお話なので、利用者様と触れ合うことはとても久しぶりでした。

グループでの利用者様向けのレクリエーションは初めてということもあり、少し緊張していましたが、実際に施設へ到着すると、スタッフの方が丁寧に案内して下さいまして、緊張や不安は消えました。
そこで先ず一番初めに気づいたのが、スタッフの皆さんが誰を相手にしても、ずっと笑顔を絶やさずにいたことです。
笑顔で挨拶を交わしたり、お話しをすることで暖かい気持ちになるのはどんな方でもそうだと思うので、私も今後、自分に取り入れていけたらと思いました。

レクリエーションの時間は本当に楽しい時間でした。
利用者様全員がとても暖かく迎えて下さり、嬉しかったです。
メンバーである、あんねちゃんの演歌では、皆さんも一緒に歌ってくれて、歌はどんな年齢でも共通して楽しめる、とても良いコンテンツだと思いましたし、らいせちゃんの振り付けでは、皆で一緒に踊りをする一体感、手を動かすことで普段とは違った運動を利用者様がすること等、
身体を動かすことの良さを感じました。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9987.JPG
あわてんぼうのサンタクロースの振りをレクチャーするお呼びメンバー。

私はクリスマスソングを歌わせて頂き、来世さんの踊りを一緒にあわせるという形だったのですが
皆さん笑顔で一緒に歌い、踊ってくれてとても楽しい時間を共有できました。
レクリエーションの結果、皆様に笑顔で「また来てくださいね。」と言われたことが本当に嬉しかったです。
準備期間中は、「どうすれば楽しんでもらえるか」という事を考えていましたが、実際の現場では、こちら側も楽しく暖かい気持ちになりました。
利用者様、スタッフの皆さんには心から感謝の思いでいっぱいです。

そして、今回初の訪問レクリエーションでしたが、
今度はもっと皆が参加できる形の歌を増やしたり、や足を動かす物も取り入れていけたら面白いのかなと思いました。

また、利用者様の気持ちを少しでも知るために、お話する時間もあったら良いなと思いました。
何か一緒に作業をしながらお話をしても良いと思いますし、交流時間という形でも良いかもしれません。
今後も一つ一つ、学ばせて頂きながら私達も成長できるよう精進して参ります。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0063.JPG

*やみん*



ーーーーーーーーーーーーーーー
3人ユニット『お呼びですか?』LINE BLOGです。メンバーは、あんね・やみん・らいせ。主催ライブのほか、町のイベントや介護・児童・障がい施設等々、交通費があればどこにでも向かいます!

お呼びですか?
◆公式WEB
http://oyobidesuka.com
◆公式LINE@ → @ncy8558h
https://line.me/R/ti/p/%40ncy8558h
◆公式Twitter → @oyobi_desuka
info@oyobidesuka.com

ーーーーーーーーーーーーーーー



2016/12/20、都内にて
お呼びですか?結成初の施設訪問に行って参りました
訪問した施設は、都内にある認知症対応型通所介護 (通称、認知症型デイサービス) 施設です
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9963.JPG
ちょうどこの時期はクリスマスシーズン、施設ではクリスマス会が行われるとのことで、会のゲストとして呼んでいただきました

準備の様子
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9956.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9955.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9917.JPG
事前にクリスマスカードと、鈴とリボン付のペンライトを作りました

また、クリスマスにちなんで『あわてんぼうのサンタクロース』に合わせた振り付けも考えました(振り付け:らいせ)

当日の様子
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9989.JPG
緊張の初施設訪問でしたが、利用者様や施設職員の皆様の温かい歓迎と笑顔のおかげで、とても楽しくのびのびと披露させて頂くことができました
施設職員の皆様、ご利用者様、たくさんの歓迎と応援のお言葉、本当にありがとうございました!

今回の施設訪問は、地域のボランティアセンターのコーディネーターさんよりご紹介頂きました。ボランティアセンターの職員様も見学にいらして下さいまして大変感謝しております温かく見守って頂き、ありがとうございました!


ブログでは引き続き、お呼びですか?メンバーは 3名の各レポートをご紹介します

ーーーーーーーーーーーーーーー
【今回披露した内容(約45分)】
・懐かしの名曲カラオケ:
歌謡曲、演歌を中心に
・あわてんぼうのサンタクロース:
カラオケ&ダンスレクチャー
・クリスマスカードプレゼント
・鈴付きペンライトプレゼント
ーーーーーーーーーーーーーーー



お呼びですか?
プロデューサー さちこ


ーーーーーーーーーーーーーーー
3人ユニット『お呼びですか?』LINE BLOGです。メンバーは、あんね・やみん・らいせ。主催ライブのほか、町のイベントや介護・児童・障がい施設等々、交通費があればどこにでも向かいます!

お呼びですか?
◆公式WEB
http://oyobidesuka.com
◆公式LINE@ → @ncy8558h
https://line.me/R/ti/p/%40ncy8558h
◆公式Twitter → @oyobi_desuka
info@oyobidesuka.com

ーーーーーーーーーーーーーーー


はじめまして

2016/12/14より生配信を皮切りに新ユニットを結成致しました『お呼びですか?』と申します
歌や踊りを中心としたパフォーマンスを行う3人ユニットです 
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9992.JPG
『お呼びですか?』
(左から、らいせ・あんね・やみん)

※ユニット初お披露目の生配信
◆ダイジェスト版はこちら!
YouTubeチャンネル

◆2016/12/14「緊急会見」
視聴可能アーカイブ:LINELIVE(杏音)
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9885.JPG
ライブハウスに限らず、全国の地域イベント・福祉施設・ネット配信など幅広い交流・活動を目指していきたいと思っております
また、子どもからご高齢の方まで一緒に楽しんでいただけるよう、定期的な勉強会やレクリエーションの実践、そして現場での経験を通じてパフォーマンスの向上に努めてまいります

どうぞ応援の程、宜しくお願い致します


メンバー紹介
らいせ
飴姉妹来世 (あめしまいらいせ)。保育士兼、アイドル振付師。
学童保育指導員として勤務するほか、ソロでのアイドル活動も行う。
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0061.JPG
いつも元気で、誰とでも明るく笑顔で接するキュート女子


あんね
杏音。メジャーデビューを経て、現在は関西を拠点に活動。セラピストとして足つぼやマッサージの仕事も行う。
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0065.JPG
しっかり者の姉御肌。 繊細かつ行動力抜群なパワフル女子


やみん
ニコ生やyoutubeなどネットタレントとして活躍中。過去のうつ病経験や闘病体験をもとにダウナーポップという音楽ジャンルでの活動や相談活動を行う。
_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0063.JPG
ほんわかな雰囲気を醸し出す癒し系ボイスの持ち主、努力家な創作女子


『お呼びですか?』結成の理由は、もっと地域に根ざした活動をしていきたい、 福祉に関する知識やみんなから喜ばれるパフォーマンスを身につけていきたい、という意識を持ったことからでした。
日本全国からお呼ばれされるようなユニットになれるよう、そして地域や福祉を盛り上げていける存在になれるよう、『お呼びですか?』の輪を広めてまいります!

個人での活動ともあり、まだまだお披露目の場や資金も少ない状態ではありますが、みなさんに沢山の笑顔や歌声をお届けできるよう日々躍進していきますので、どうか応援の程、宜しくお願い致します



お呼びですか?
プロデューサー さちこ



ーーーーーーーーーーーーーーー
3人ユニット『お呼びですか?』LINE BLOGです。メンバーは、あんね・やみん・らいせ。主催ライブのほか、町のイベントや介護・児童・障がい施設等々、交通費があればどこにでも向かいます!

お呼びですか?
◆公式WEB
http://oyobidesuka.com
◆公式LINE@ → @ncy8558h
https://line.me/R/ti/p/%40ncy8558h
◆公式Twitter → @oyobi_desuka
info@oyobidesuka.com

ーーーーーーーーーーーーーーー


↑このページのトップへ