大山です、
 
 
新しい年、2018年がスタートしています。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 
 
年暮に帰宅しポストを覗き込むと
あるものを発見しました。
 
 
キラキラと煌く
シルバー色の封筒が入っています。
 
 
これは、特別な人にだけ
インビテーション(招待)されるもの。
 
 
封筒にはこう書いてあります。
 
 
===============================
 
 
毎日をより豊かにする、特別な体験を。
An Invitation to the Platinum Card
 
 
プラチナカードは、
ご案内を受け取られた方だけが
持つことのできる一枚です。
 
 
================================
 
 
もうお分かりになる方もいるでしょう。
 
 
American Express(アメックス)の
プラチナカードのインビテーション(招待)
が届いていました。
 
 
約1年前に見栄を張るためだけに
手にしたゴールドカードよりも
ステータスが高いカードがプラチナカード。
 
 
そうはいっても、
 
 
僕の周りにはゴールドではなく
プラチナカードを持つVIPな方ばかり、、。
 
 
ですので、そう珍しいものでは
ないのですが、、
 
 
インビテーションをいつかもらえないかな。
と心待ちにしていました。
 
 
そんな!僕にも遂に
プラチナカードの招待状が届いたのです!
 
 
すでにプラチナカードを持っている方へ
お願いして招待を貰うことはできたのですが、
選ばれるのを信じて待つという選択をしました。
 
 
それがプラチナカードを持つ
一つの勲章だと思っていたからです。
 
 
男の意地ですね(笑
 
 
密かにコツコツとゴールドカードを
使ってきた結果です。
 
 
「超気持ちー!」って言いながら
ルンルン気分にスイッチングしました。
 
 
そして、お風呂上がりに
顔パックをしながら手に取ると、、
眩しい、、光が僕を照らします。
 
 
思わず匂いをくんくん嗅いでみます。
残念ながら、普通の新紙の匂いです。(笑)
 
 
ちなみにこんな封筒が届きます:
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3901.JPG

 
 
「アメックスのプラチナの
インビテーションもらっただけでしょ。」
 
 
で片付けられないほど
僕には大きな出来事です。
 
 
なぜなら、
 
 
============================
少しでも社会から認められた証
============================
 
 
だからです。
 
 
当たり前ですが、数年前の
僕がプラチナカードのインビテーションを
もらえるなんて想像もしなかったです。
 
 
それはゴールドカードを持っている時も
そう思っていました。
 
 
いつかはそうなりたい!
そのために一つ一つの階段を登る。
 
 
そう心に決めてはいたが、、
まさかこんなにも早く実現するとは。。
 
 
夢のようでまだ浮かれ気分から
抜け出せません。
 
 
自分のやってきたことが
こういった目に見える形で報われるのは
なんとも嬉しい限りです。
 
 
成長するために
やりたくないことをやってきた。
 
 
不可能を可能にできてきた
今の自分を思いっきり褒めてやります。
 
 
そして、こういった「結果」を
手にした時、いつも思うこと。
 
 
それは、これまでたくさんの事を
教えて頂いた方、貴重な経験を積ませて頂いた方。
 
 
僕に関わってきて下さったすべての方に
心から感謝を捧げたいと思います。
 
 
まずはこの世に生んでくれた
世界で1番の愛情を注いでくれる母親。
 
 
どんな時も僕の味方であり
最高の応援団である二人の兄貴とその家族。
 
 
そして、ビジネスの師匠であり
すべてのお手本となる伊勢さん、
チームメンバーの方々。
 
 
その他にもたくさんの方が
僕に関わり金言から厳しい言葉までを
頂いてきました。
 
 
こうして今、メールを書けているのも
すべての方々のおかげです。
 
 
本当にありがとうございます。
 
 
そして、これからも
何卒よろしくお願い致します。
 
 
2018年もすでに5日目が
終わろうとしています。
 
 
今年はもっと飛躍の年にし
多くの人の力になりたいと思っています。
 
 
幸いなことに僕は社会に役に立てる人間に
育ててもらいました。
(もちろんまだまだ未熟です。)
 
 
その恩返しではありませんが、
次は僕が"ちから"になれることは
積極的にしていきたいと思っています。
 
 
=====================
なにごとも最初が肝心
=====================
 
 
です。
 
 
今年2018年もどういう1年を
過ごすのか?
 
 
10日ぐらいまでに
決まるといっても過言ではありません。
 
 
スタートを爆速でいくためにも
何かしら自分の考える未来の行動を
してみてください。
 
 
お餅とおせちの残りを食べ
こたつでぬくぬくテレビ番組を見るのも
ありです。
 
 
自分の未来はどうなりたいのか。
どういった夢を現実に起こしたいのか。
誰に何を届けたいのか。
 
 
今一度、考え、自分なりの行動を
してみるのは心が充実するはずです。
 
 
すべての思考・行動は
良くも悪くも自分に現実として
跳ね返ってきます。
 
 
セールスコピーライター
大山祐矢
 
 
追伸:
 
 
2017年の年末に
7日間ほど散財してきました。
 
 
幾ら使ったか?というと
自分の心が苦しくなるので言えません。
 
 
ただ、いつもよりも
多額のお金を使ったことは事実です。
 
 
それがすべて未来につながるか?
というと分かりません。
 
 
ただ、散財してみて
いろいろと学びを得ることができました。
 
 
自分とは?というのを改めて
見返すことができました。
 
 
それが1番の収穫です。
 
 
「使えるお金があるだけいいじゃん」
「ただの自慢ですか?」
「お金があるならいんじゃない?」
 
 
こう考えている人は
すでに危険信号が点灯しています。
 
 
なぜなら、
 
 
お金の使い方で人生が決まります。
 
 
そして、
お金との付き合い方ができないと
最終的に野垂れ死にするでしょう。
 
 
まだまだ僕も未熟者です。
 
 
日々、学び成長しながら気づいたことを
このメールでアプトプットできるだけでも
幸せ者です。
 
 
たった一つの出来事を
どういった視点で捉えるか。
 
 
人は何も感じない些細なことを
どれだけ感じ取れるか。
 
 
それが人との違いを見出します。
 
 
良い環境にいれているのは事実です。
でもその環境をどう活かすか?殺すか?
 
 
すべては自分次第。
 
 
このことを肝に命じながら
僕は過ごしていきます。


===========================
■■大山祐矢 メディア一覧■■
===========================

※運営サイト【ビジネス成功脳のすべて】※
http://sales-copywriting.com/
→これが僕の集大成です。

※公式Podcast(ラジオ番組)※
https://goo.gl/DqbXTp
→僕のキャラが存分にでています。

※大山祐矢 個人FBアカウント※
https://www.facebook.com/yuya.ohyama.79
→友達5000人できるかな?申請まってます。

※大山祐矢 公式インスタグラム※
https://www.instagram.com/yuya580617/
→プライベートな情報を公開しています。

※大山祐矢 公式LINE@:
https://goo.gl/Q1BLft
    
LINE@ID検索はこちら:
@dal7126q (※@を忘れずに!)
→個別メッセージ許可してます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3772.JPG
=====================
3秒だけ鳥になりました。
=====================
 
 
大鳥です、いや、間違えました。
大山です。
 
 
2017年11月25日(土)の
午後15時半すぎ、、
 
 
34年間生きてきて、、
やっと男になることができました。
 
 
なぜなら、、日本一の高さを誇る
竜神大吊橋のバンジージャンプを飛んだからです。
 
 
竜神バンジーの恐怖に打ち勝つ!:
https://youtu.be/rB042UyMN-M 
 

飛ぶ前はめちゃくちゃ怖かったですし、、
僕は高いところが好きなわけでもありません。
 
 
ジェットコースターも大嫌いです。
 
 
ジャンプ代は1万6000円といいお値段します。
なので、、正直、、
 
 
「なんで怖い思いするのに
お金払わなきゃいけないんだ?」
 
 
っとブーブーいってました(笑
 
 
それでも、5年前から飛びたい!
そう思っていたんです。。
 
 
なぜなら、当時の僕は自信がなかったから…。
 
 
なので、目に見える形でも
自分に自信をつけたかった。
 
 
「いつかは絶対に飛んでやる!」
そんな想いを胸に秘めながら向かいました。
 
 
(ちなみに現在は、根拠のない自信の塊です。)
 
 
でも、、実際、、現地に着くと、、
やはり、、想像以上の高さとスケールのデカさに
キャンタマが縮み上がりました。。
 
 
「やばいね、、嫌!これやばいよ。ヤバすぎるでしょ。。」
 
 
とにかく「ヤバイ」を連呼しながら、
恐怖心と戦っていました。
 
 
できるなら、、飛びたくない。
そう心の中では思っていたほどです。
 
 
でも、、言い出しっぺの僕が
飛ばないわけにはいかない。
 
 
1番最初に飛び、
背中をみせなければいけない。
 
 
そう覚悟を決め、
茨城に向かう車内で、、
 
 
「もし飛ぶ順番を決めれるなら
僕が1番最初に飛び、背中を見せます!」
 
 
そう宣言しちゃってたんです。。
 
 
そうでもしなければ、
多分、、ノミの心臓しかない僕は
絶対に飛ぶことはできないだろう。と
思っていました。
 
 
結果、、お陰様で、、
恐怖を克服することができ、
無事に東京に帰還できています。
 
 
僕の中のやりたいこと(夢)の一つを
叶えることができました。
 
 
ジャンプ台に行くまでは
ヒーローになれ、すれ違う人から
応援メッセージもたくさんいただけました。
 
 
バンジーをしてみての
個人的な感想ですが、、
 
 
「めちゃくちゃ楽しかった!」
 
 
大自然(紅葉)を
感じながらのバンジーは最高でした!
 
 
そして、ここからが重要なことなのですが、
改めて、恐怖とは自分自身が勝手に大きく
しているものだ。
 
 
ということを知ることができました。
 
 
✓初めてのことをスタートする時
✓やったことないことをする時
✓できるか不安なことをする時
 
 
人は失敗やできなかったらという不安などの
恐怖と戦います。
 
 
その恐怖が自分の中でどんどん膨らみ
ありもしないこと。
 
 
起こる確率がほぼないようなことを
悪いふうに想像し、結局なにも行動に起こせない。
 
 
恐怖に打ち勝つことができない。
 
 
そんな風になってしまう方も
いるのではないでしょうか。
 
 
昔の僕はまさにそうでした。
 
 
失敗や恥ずかしい想いをするのは
嫌だ。。それなら死んだ方がましだ!
そんな風に思っていましたから。
 
 
それでも少しづつ恐怖を乗り越え
亀の歩幅で一歩づつ前に進みました。
 
 
その結果が現在です。
 
 
========================
多くの恐怖は空想にすぎない。
========================
 
 
このことを身をもって
バンジージャンプで学ばせてもらいました。
 
 
実際、バンジーは想像していたより
怖くなかったです。
 
 
飛ぶ前はめちゃくちゃ怖かったけど、、
終わった後は清々しい気持ちになりました。
 
 
大自然を感じながらのジャンプは
今後の僕の人生に必ず影響を及ぼすでしょう。
 
 
ジャンプを終えた後に
認定証を授与していただきました。
 
 
そこに書かれていた言葉たち。
 
 
=======================
 
勇気を持って恐怖に立ち向かい、
見事に克服しました。
 
今日の達成感は、
必ず今後のあなたの人生における
様々な問題に立ち向かう自信と勇気を
与えてくれるでしょう。
 
あなたのチャレンジ精神の
大きな一歩を讃えここに認定します。
 
=======================
 
 
当日のクルーの方には
いろんな励ましの言葉やエンジョイする気持ちを
教えて頂きました。
 
 
僕の一生の思い出に関わって下さったこと
心より感謝します。
 
 
そして、僕の想いに共感し
一緒に恐怖を克服してくれた仲間と
撮影をしてくれた仲間にも感謝です。
 
 
また、イベント企画したら
一緒に遊んでください^^
 
 
いつもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。
 
セールスコピーライター 
大山祐矢

やっと、、承認完了!【99円】販売開始!
 
 
大山です、、
 
 
大変、、お待たせしました!
 
 
電子書籍を出版しました!

出版記念99円
キャンペーンを20日(金)まで開催します!
 
定価より5分の1の価格です。
今すぐ手に入れてください。
 
今だけ価格「99円」で手に入れる!:
https://www.amazon.co.jp/dp/B076BB2B57
 
ぜひ、応援お願いします!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3266.PNG
大山
 

↑このページのトップへ