みなさん、こんばんは。

青年会議所のお話です。

先日、「公益社団法人日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会2023年度ブロック会長予定者『金子善弥君を励ます会』」が白河市の東京第一ホテルにて、盛大に開催されました。

開催にあたり県内外より多くのご来賓の皆様にお集まりいただきました事、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

「励ます会」とは、来年の出向役員、白河で言えば“福島ブロック協議会会長”の金子善弥くんを後援してくださる皆様へのお披露目とご挨拶の場となっております。
当日は、県内外より120名を超える多くの方々に足を運んでいただき、その人気ぶりを改めて実感いたしました!
さすがじゃぜ٩( ᐛ )و

セレモニーでは、白河JCシニアクラブ会長の吉野敬之先輩、東北地区協議会2021年度会長の青森JC倉橋龍太郎直前会長、福島ブロック協議会2022年度会長のいわきJC斉藤和治会長、歴代会長の渡辺義信先輩、同じく歴代会長の青木大先輩と錚々たる顔ぶれの皆さまにもご挨拶いただきました!
皆さま、本当にありがとうございました!
また、金子次年度会長からも渾身の挨拶が披露され次年度への意気込みを対外に向けて発信するまたとない機会となりました!

おつかれさまでした!

最後に、会の設営に尽力いただきました、第63代目理事長の成井匠直前、そして、鈴木専務はじめ総務委員会の皆さま、タイトなスケジュールの中これほどまでに多くの人を集めたセレモニーの実現、本当に“お見事”でした!
流石としか言いようがないわ!
また、ご協力いただきました、全てのメンバーの皆様にも改めて感謝申し上げます!
ありがとう!


司会役の次年度運営専務の有賀くんも抜群の司会でした!

それではまた(^^)ノシ

みなさん、こんばんは。

青年会議所のお話です。

先日、福島ブロック協議会の2022年度卒業式が執り行われました。
2022年度、福島ブロック協議会卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。
※お気づきだろうか…

また、ご設営いただきました、福島ブロック協議会総務広報委員会の皆さま、本当におつかれさまでした。
そしてそして、今回の卒業式にあたり卒業生アテンドをしてくださった白河青年会議所のメンバーの皆さま、心より御礼申し上げます♪

本年度は、今年で40歳を迎える1982年(昭和57年)生まれのメンバーが卒業となります。
我々、白河青年会議所からは、
有賀一裕くん
蛭田晋一朗くん
山崎慎二くん
私、小磯
以上の4名が卒業となりました。
※お気づきだろうか…

2018年に福島ブロック協議会アカデミー委員会に出向させて頂いてからの4年間、様々な役職を通じ多くの方に出会うことが出来ました。
私のブロック協議会最終年度は、理事長として本当に多くの方と関わらせて頂き、親交を結ぶ良い機会となりました。
同期卒業の皆さまのこれまでに敬意を払うと共に、益々のご活躍をご祈念いたします。
※お気づきだろうか…

さてさて、
私事ですが、日本青年会議所に続きようやく二つ目の卒業となりました。
名残惜しいですが、お別れでございます。
同期理事長の郡山JC久保田理事長は、本気で私を来年の地区協議会へ連れて行こうとしてくれていましたが、卒業年度の為、想い叶わずに申し訳ない気持ち。
出来る事なら、ご一緒してみたかったかな٩( ᐛ )و
そんな事を言い出したらきりがないのですがねw
終わりがあるから良いんだと思います。
名残惜しいと思える終わりなら、尚の事ですね。
福島ブロック協議会を通じ共に時間を過ごさせて頂いた皆さま、本当にありがとうございました!
立場や場面は違えども、また皆さんと共に!

最後に、
駆け付けてくれた白河メンバーへ。
本当に本当に感謝しかねえ!!
まったく、あなたたちは可愛いんだからw
手作りの卒業生グッズとか、嬉しすぎです!
※お気づきだろうか…

そして!
ブロック総務広報委員会として卒業式設営に活躍してくれた、
みんなのアイドル白塚さん、

期待のエース青木くん、
※お気づきだろうか…

大活躍でしたね!
おつかれさまでした!そして、ありがとう!
二人が出向してくれて、輩出理事長として鼻が高いです!

次は、白河の卒業式~

それではまた(^^)ノシ

みなさん、こんばんは。

青年会議所のお話です。

先日、福島ブロック協議会の2022年度事業報告会が実施されました。
斉藤会長をはじめとした福島ブロック協議会の皆さま、ご設営おつかれさまでした!

事業報告会とは、県内各地青年会議所の出向メンバーからなるブロック協議会の1年間の活動報告を各委員会の担当副会長、そして委員長から、会員会議所理事長及びメンバーに向けて行う報告会となっております。
1年間の活動を通しての各種活動の報告や所見が語られました。

涙あり笑いありの素晴らしい機会となり、
副会長、委員長の熱い想いが伝わってくるようでした。
1年間、辛い時も楽しい時もあったよねえ~
本当にお疲れさまでした!

本年度県南エリア担当副会長の我らが金子副会長も、担当委員会である組織連携推進委員会の原町JC岡田委員長と共に堂々とその報告をなさっていました!
岡田委員長といえば、一緒に災害ボランティアに行ったのは、良き経験でしたし、良き思い出です!

皆さま、本当におつかれさまでした!

熱い涙の相馬JC茨木副会長!真剣だから込み上げてくんだよ!素敵です!

それではまた(^^)ノシ

↑このページのトップへ