みなさん、こんばんは。

白河青年会議所は姉妹青年会議所として、
桑名青年会議所さん、行田青年会議所さんと3姉妹となっております。
本日は、行田青年会議所さんの新年会でした。

コロナ情勢下に合わせて、飲食を伴わない式典のみの開催となりました。
混雑が発生いないように、場内を一方通行とし、来賓の皆様の動線の確保の徹底等、しっかりとした対策を行った上での開催となっておりました。

仁平直前理事長から渡されたバトンを、しっかりと受け継いだ小林理事長の力強い理事長挨拶が素晴らしかったです!

小林理事長、おつかれさまでした!
今年、行田青年会議所さんは、60周年という事で、周年式典も楽しみさせて頂きます♪

それではまた(^^)ノシ

みなさん、こんばんは。

本日は、福島ブロック協議会県南6JC のお仲間、
郡山JCさんの新年式典でした。

先日、県から発せられました、
感染症拡大状況レベル2…
それに合わせて、開催方法を適切に変える。
決断の速さ、対応の適切さ見習うところばかりです。

新年会から新年式典となった中でも、
郡山JC久保田理事長の挨拶ご立派でした!
白河としては、とてもハードルが上がりました(笑)

とはいえ、日和ってられんので、白河も感染状況に留意しつつ、28日の新年式典に向けて頑張ります!
私も気合が入りまくりです!

それではまた(^^)ノシ

みなさん、こんばんは。

今回は、各種出向のお話から。

我々白河青年会議所は、
日本青年会議所本会や東北地区協議会、福島ブロック協議会だけでなく、
地域の行政団体や協議会にも出向者を輩出しております。

本日は、白河市にありますコミネスを運営している特定非営利活動法人カルチャーネットワークに出向されております、直前理事長成井匠君から先日開催されました理事会のご報告。ちなみにですが、OBの居川先輩も所属なさっています。
コミネスの運営に関わる内容や、事業等が協議・審議なされた模様です。

さて、コミネスさんと言えば、本年度は、私共の2月事業でも利用させて頂きますが、
直近ですと、
・中高生と一緒に創るダンス公演 Taiwanwan
・ランプを灯す ウィンターナイトコンサート
・国際ホロコーストデー(アウシュヴィッツ開放77周年)上演会 アンネ・フランク
・しらかわ演劇塾 第6回公演「宝島」
等々、演劇からコンサートまで様々なイベントが企画されております。
感染症対策もしっかりなされていると伺っておりますので、是非とも創造と交流が奏でる感動の舞台を楽しんでくださいね♪

それではまた(^^)ノシ

そういえば、2019年度に白河JCのメンバーも舞台に立った記憶がありますね…
戊辰戦争激戦地・白河で誕生した音楽劇「影向のボレロ」、川島素晴の八面六臂
1868〜69年の18か月にわたり日本を東西に分断して繰り広げられた戊辰戦争。東北地方は会津藩をはじめとして大きな被害を受け、明治維新後は「賊軍」の汚名を浴びせられた。昨年から東北各地で企画された戊辰戦争150周年記念事業の掉尾を飾り、福島県白河市の白河文化交流館コミネスでは志賀野桂一館長の台本・構成・演出、川島素晴の作曲・音楽監督・指揮による「新作楽劇《影向(ようごう)のボレロ》」を創作。ぎりぎり平成30年度内の2019年3月24日、コミネス大ホールで初演した。当初は松下功に作曲を委嘱したが、2018年9月16日に急逝、松下の作曲の生徒に当たる川島がプロジェクトを引き継ぎ完成させた。 松下は新作のための音楽を残さず、冒頭と最後に置かれた和太鼓協奏曲「飛天遊」(独奏は初演者の林英哲)、バレエ音楽「天の岩戸」からの1曲、大団円の合唱曲(「平和ソング」より「元素わたし」、作詞は夢枕獏)の3曲の再利用だけを決めていた。川島はほぼ半年で、3時間近い大作の音楽をまとめなければならなかった。「スコアが完成したのがオーケストラリハーサル開始の前日、パート譜を配ったのは当日だった」(川島)という。川島
www.iketakuhonpo.com

↑このページのトップへ