月別アーカイブ / 2016年10月

美味しくできています♡
むふ。

実も美味しく漬かっているー( ͡° ͜ʖ ͡°)✨
グラスは、むかーーし神戸のヴィンテージショップで買ったもの。

おつまみ。

ブラックペッパーの美味しいラスクと、
カマンベール菌のサラミ。
賞味期限切れてるけど冷蔵庫に入れてたからきっとへいき(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ふふふ

梅酒はまだ寝かせ中。


先日のお鍋のために行った魚屋さんで、とても美しいお魚群を発見☆

小鯛は全部で400円。
「むつ」は全部で300円とな(O_O)✨
買う買う〜!
と勇んで購入。

私がここ数年身につけたいことのひとつに、
「お魚を上手にさばく」がある。

(その他は、「ギターを弾けるようになる」「茶道の入口に立ちたい」などなど、長年憧れているのになかなか手が出せないものばかり)

いつだっけ?年明けかな?
築地の「有次」で小さな包丁とウロコ取りを購入。
鈍色の輝きにゾワゾワしながら、お魚を買っては果敢に挑むのだが、
今のところできるようになったのは「内臓とウロコをとる」まで。

三枚におろすと真ん中部分にほとんどの肉を持っていかれるので、
そこにも塩を振って結局全部焼いて食べることに(。-_-。)
(ちゃんと骨抜きも買ってあるのに…)

今回の「むつ」は、歯が鋭いから気をつけてね!と魚屋さんに言われたくらいで、ウロコも内臓も少なくて簡単だった。

煮魚がオススメとのことだが、日本酒を切らしているのでムニエルに。

透明感のあるプリプリした身、美味!


が、小鯛!

毎日録画しているテレ東「昼めし旅」などで、みーんなお魚系のひとたちが外でおろしてる理由!がよーくわかるほどに、ウロコの飛び散りがハンパない∑(゚Д゚)

身体に対するウロコの立派さと大きさに、だんだんスパンコールなんじゃない?みたいな気分に。
むしろまな板に載っているこの魚、「セレブだけに有名なパーティ用のふざけたクラッチバッグ(すごい高価)」なんじゃない?

なーんてぶつぶつ呟きながらウロコを飛ばしまくる。
つるつるお肌になったところでお腹の中にも塩をふり、1匹ずつラップに包んで冷凍。


焼いて食べたらふっくらとっても美味しかった!
今度は鯛めしを炊こうっと♡ 

 

週の半分以上が早起きで、なんだかイッヨーーーに!忙しかった1週間の最終日。
早起きでも寝る時間は変わらないため、疲労がバリバリ蓄積されてゆく。
日々の予定は楽しいけど、睡眠時間がうまくとれない。

打ち合わせから帰宅後、翌日午後にお願いしたのになぜか
「では11時にお伺いしますね」
「それは午後ですか…(o_o)?」
ってことになった水道工事の前点検のために、部屋からシンク下まで派手なお掃除。
お出かけ続きでガッツリ掃除ができてなかったから、このタイミングは嬉しいが、疲れたよ〜〜(´Д` )

なんて言ってたら友だちから「旅行土産渡しに行くよー」と連絡が。
ちょうど家に色々飲んでしまいたいお酒などがあったので、
ならば家ごはんにしよう! どうせならもっと人を呼ぼう! ということに。

結果集まったのはアツコと南といういつものメンバーだったけど、
「人が多かったらエビ団子が足りなかったからむしろ正解」「しめしめ(もぐもぐ)」。

ネットで見つけて、いつか作ろうと思っていた「エビ団子の塩レモン鍋」。
本当はレタスを入れるそうだが、昨日はひと玉500円近い高騰ぶりだったので諦め、お財布に優しい豆苗やもやしにしたけど、とっても美味しかった!


【🍋アレンジ塩レモン鍋🍋】

☆分量はすべて「適宜」。お好みで♡

(a)
・エビ
・はんぺん
・ナンプラー (普段は「ナムプラー」と表記してるけど、どっち(o_o)?)
・生姜すりおろし
・ネギみじん切り
・コショウ

(b)
・水
・昆布
・鶏がらスープ
・塩レモン https://lineblog.me/outauni/archives/1058325767.html

(c)
もやし 豆苗 セロリ レタス パクチー ニラ きのこ 豆腐 などなど

春雨 きしめん

<1>
エビは背わたをとり、はんぺんはちぎってフードプロセッサーに入れて粘りが出るまでガ======ッと。
(私たちは全部細かくしてしまったけど、粗く刻んだエビを残しておいて後で混ぜると歯ごたえがあって良いかもです)

<2>
ナンプラー、コショウ、みじん切りにしたネギ、すり下ろし生姜を入れて混ぜておく。
 


<3>
大きな鍋(我々は土鍋)に水から昆布を入れて沸騰させ、鶏がらスープや塩で味付け。

もしもパクチーを用意した場合は、スープをとるときに根っこの部分を一緒に煮ると、よりガツンとエスニック鍋化します。

<4>
スプーン2本で<2>を丸めてスープの中に。

火が通ったら野菜をどさーっと入れて、いちばん上に塩レモン載せて、


蓋をして数分、湯気が出てきたら完成〜〜✨



「エビ団子がほわっっっっほわ(O_O)!!」
「ほんとに人数少なくてよかった」
「天才としか思えない✨」

と、自らを褒め称えながら食べ進めたよ☆ 
最後のきしめん、神の旨さ!
ここでパクチー散らしたらますます美味しそう。

ちなみに、前菜はネパール食材店で先日購入した「パパル」(スリランカでハマったスパイシーな豆のおせんべい。「パパダム」って名前だった)を揚げて、アツコが買ってきてくれた大きな生落花生を塩茹でした。(写真なし)


ようやく3人ですこしだけポケモン探しにも行けたし、新しい定番になりそうメニューもできて楽しかったな〜♡ 
みんなでお買い物してお料理して、袋から飛び出したはんぺんがシンク下の扉にペタッと張り付いて大笑い。
このレシピを上げてる素敵な奥さんに勝手なキャラ付けして妄想のストーリーを作り上げてまた大笑い。
結局朝4時過ぎまでおしゃべりしてた。

「絶対にひとりではできないこと」である、重たいローテーブル下のラグ交換もできた( ´ ▽ ` ) ありがとー♡
真夏にデパートのセールでうっかり見かけてしまったベルギー製の新しいラグ、元値2万五千円以上が7千円! ラグ山ほどあるけど、買う〜〜!!って買っちゃったけど、大正解。
ちょっと高いものって、全然違うんだね!
お部屋がすこしリッチになりました。

またこの鍋やろうね。
今度は「イカ団子」も作ってみよう。
 

↑このページのトップへ