月別アーカイブ / 2015年10月

9月頭、真っ白だった原画を描きに描いた2ヶ月弱。
ようやく、残すところあと10枚のお渡しのみ。

しかしあと3日で10枚。
そこから、テキスト書いたり修正入れたり、
とくに私の絵は色が多いので、
印刷屋さんにたくさん頑張っていただいたり。

そんな中、結構外に出たり映画観たりはしていますが、
今の楽しみは、原画の仕上がりとお食事のみ!
ひとりで作ってひとりで食べて、ひとりで仕事する、
だからこそ食事が大事!!

週1原画お渡しが毎回ロイヤルホストで、やっぱり外食は味が強いため、「もうファミレスランチ飽きたよ…(´・_・`)」となってたが、
先日いいメニューにたどり着いた!

パンケーキとソーセージを注文し、
パンケーキにホイップバターを塗り、2枚はソーセージに巻いて食べ、
残り1枚にメイプルシロップをかけてデザートにするってすんぽう☆
ビネガーのきいたサラダをつければ完璧( ´ ▽ ` )ノ またこのメニューにしよーっと。


で、
おうちにいるときのごはんです。
毎日毎日同じことを繰り返して、
お買い物に出るのも億劫になると、
炭水化物が増えてくるのう。

できるだけ夜は摂らないようにしたいけど、
この期間は太っててもべつにいっか( ´ ▽ ` )ノ みたいな気分〜。
まあ明けても痩せたりしないんだけど〜。

【修羅場中メニューあれこれ】
冬瓜と挽いた鶏ムネ肉のとろとろ煮。

まこちんにもらった「飛騨牛当座煮」(かな?)に生姜をたっぷり足した炊き込み御飯 と 冬瓜のこりとベーコンなどのスープ。

新米と、親にもらったいい卵の卵かけごはん。

いただいた美味しいドレッシングで生野菜もりもり。

この大変な時に、赤貝を捌き出す。
美味しい魚屋さんの。
初めてだけどちゃんと剥けてよかった!
「赤貝」って名前の意味がわかった…。血みどろだった(O_O)
小さないい包丁ほんとに欲しい。

秋刀魚を焼いたり。
(この横浜皿家にあったんだけど、
なんなんだろか(^ν^)でも好き)

のこりホタテとキャベツのシチュー。

のこり秋刀魚のオイル漬け、大根の葉のパスタ。

ベーコンのようですが、紅いじゃがいも。
外に買いに行くのがだるいのでポテトチップスを作り出す、これが末期。
その方がよほど時間かかるけど、天才的においしい。
ガリンガリンに胡椒を挽く。

たらことほうれん草のパスタ。


昨日、ここにきて「ぷしゅーーーー(´Д` )」となった。
炭水化物と塩分が隅々まで行き渡っている……
食べない日がなさすぎで、胃も身体も重く疲れてる。
なにせこの合間に、美味しい外食たくさん詰まってるんだもの( ´ ▽ ` )!

美味しいお野菜がたんまり詰まった通販とか頼みたいー(´Д` )
どこがお薦めかな。
家の外に、農家の直売所ができたらいいのになあ✨

もはや20年近くのおつきあい、
大親友のクレイ作家「こーぴー」こと
イシカワコウイチロウせんせーが、
昨日から青山で個展を開催!

オープニングパーティに出かけてきたよー( ´ ▽ ` )ノ


(この子たち大好き!)
今回は、展示が空にものびててすっごいすてき!!

この猫ちゃんと娘っこは、
「あたいをモデルに作ったのね…」
ぐらい思ってますよ。

ほーらね?
(^ν^;)

てゆーかさ

もうさ

ほんとにさ

可愛いんだけど((((;゚Д゚)))))))!!!


今までだってずーーっと可愛いかったし、
前回の個展もすごかったけど、
今回はほんとにもう……!

友だちながら、
天才か((((;゚Д゚)))))))! と、震えました。

大きさやバランス、
色使いや展示の仕方など、
空間はあるのに「(悪目立ちする意味での)隙間がない」、
ちゃんと「copitown」という街と、
そこに生活する人々の息遣いが存在していて、
静かに圧倒された。

今回は、久しぶりに絵も展示。
買えるものもあるよ。

20代の頃、もっとぎっちり描きこまれた細かい彼の絵を見て、
なんて危険な香り(^ν^)♡ と
わくわくしたのを思い出す。


すごい場所に、たどり着いたねえ。


本気で〆切りヤバすぎて、
若い担当さんがいよいよテンパってきたが( ´ ▽ ` )、
時間見つけてまた観に行こうーっと!

皆様も、ぜひ行ってみてね♡

☆ーーーーーーーーー

イシカワコウイチロウ個展
「Copitown」  
2015年10月23日(金)-28日(水)
11時ー19時(最終日は17時まで)

OPA gallery 
東京都渋谷区神宮前4-1-23-1F

いそいそ。

わーい♡
大好きな『アドバンスト・スタイル』がDVDになるよー( ´ ▽ ` )ノ

ジョイスさんの大好きなことばがカバーになってる✨
何人かの女性たちのInstagramをフォローしてたのしんでいます。

わたしたちの「これから」に光をくれる作品。
おとなの女性たち、女の子たちも、ぜひ。

11/4 に出るそうです!

↑このページのトップへ