月別アーカイブ / 2015年06月


気づいたら6月もう終わり!でびっくり。

とくに激忙というわけでもなかったんだけど、毎日「ちいさなおしごと」

(家のこととか)があるのをとことここなしている、という感じであった。


引っ越してもうすぐ1年になるが、うっかり壁紙を粘着テープで剥がしてしまったり、

節水トイレの流れ方が気になったり(ずっと気になっていたんだけど、

このタイミングで「ハッ!!」と強く思う)、突如お風呂の湯量調節ができなく

なったりで、毎日誰かしらに来てもらっている今である。


1年前の今頃はもう、「引っ越しまで体力が保てばいい!」という

試合前の選手みたいな感覚で、毎日友だちが荷物詰めに来てくれたり、

分刻みで業者さんセッティングしたり、超絶忙しかったけど合宿っぽくて

面白かったな。

またやりたいとは思わないが、友だちが引っ越すならその感じでお手伝いしたい。


なにかに不具合が出たとき、お客様センターに電話したりが億劫な時期って

あるけど、今の私はすぐ電話!である。趣味か?ってくらいすぐ電話。

今日も、原稿描いてるときにどんどん色が薄くなって来て、きゃ~~!と

なった替え芯について颯爽と電話をしたところだ。トイレの点検にも来てもらった!

なんかこういうのが楽しいクレーマーおばさんにならないよう、注意していきたい。


6月は、親戚みたいな友人たちの多くが誕生日で、最近数回ホームパーティをした。

週に一度はちょっと大掛かりにお掃除をするようにしているのだけど、

ひとが来ると全然違うからいいなー☆

1年、気にはなっていたけど「こういうものだ」と放置していた木製棚の段を

ようやく増設して、大量のガラス細工を拭いて飾り直したり、

そろそろ大掃除しようとは思っていたけど、誰か来なきゃ後回しになるところが

きれいに片付いて嬉しい。


20年前からの親友で、相手の不義理により10年疎遠になっていたヤツの

誕生会だッ!と、ちいさく集まったんだけど、それはもう楽しすぎた。

お目当ての魚屋さんが休みで、もうなに作ればいいのかわからなくなって

結局ほぼ「ラペ」という名の赤キャベツの千切りマリネしただけのものを

ぽりぽりしてるだけなんじゃない!? あんた唐揚げ食べる? うめー!

なにこの味! 塩山椒よ! おにぎりは? おなかいっぱいだけど一個~!

って、キッチンに誰かが移動するとみんなで着いて行って大騒ぎ&大笑い。


このひとたちといるとき、とにかく安心してなにも考えていないのがいい。

超変な顔でゲラゲラ笑っていてもメイクがおかしくても「なんだそれ」って

笑えるのがいい。

みんなそれぞれ色々あるけど、でも20年前と大して変わらない。

そんな劇的なことって、案外起きないし、起きてもその後は日常なのね。

だから、今親しいひとと疎遠になって悲しんでる方がいたら、

縁のあるひとはタイミングがまた来るから大丈夫だし、もし来なかったら

それは必要ないってことだから、それもまた大丈夫なのよ。

ただそのとき、必ず互いが「自分で立ってる」ことが必要なのだなと実感する。

最近、自立について改めて考える。いろんな「自立」があっておもしろいな。


2時から飲んでて気づいたら23時って! 水飲むの忘れて超泥酔。

翌朝出しの原画があったんだけど、駄目だ…私はしぬ…と目覚ましかけて倒れ、

7時起きで描くとか、久しぶりだなあ!ほんとに10年巻き戻したみたい。

よくこんなことばかりやっていたよなー。馬鹿だった。そして、そういう時期は

必要だった!


おとなになっているので、こういうこともあろうかと下絵だけはきっちり入れて

おいた自分を「天才か」と鼓舞し、よぼよぼのろのろ色を塗って9時には

出す。はー間に合って良かった。

やんごとない方の絵を描けた。楽しかった。

(最近、アイドルとか憧れシンガーとか、今までになかった方々を描けて

とっても楽しい!)



ここ10年、ネット環境がそれはそれは進化したことにより、

人体がそもそも慣れないそのスピードに合わせてどんどんどんどん情報を入手しようと

躍起になって、

速く速く速くと、コンピューターに出来ることができない自分は駄目なんじゃないかって

どこかで思っているみたいに、必死になって走ってたんだなあと思う。


ひと月前、ふと「ごはんを食べるときにテレビを観るのをやめよう」と思った。

実家がずっとそういうルールで、でも引っ越してケーブルテレビが入ったことと

子供たちがおとなになったことで、いつしか解禁。

どんどん新しく始まるアメドラの録画を追うのに必死で、字幕を見て音を聞いて、

物語を理解して、そしてごはんを食べている。

自宅ではひとりということもあって、手持ち無沙汰で当たり前にそうしていた。

こちらにはケーブルがないので、録画した地上波を1.3倍でバーーーッと流すのが定番。

しかし、ある日ふと気づく。なんかすんごいガチャガチャ速いな、と。

画面を観て音を分解しながら自動的にものを口に運んでいるだけなので、

食べている量も味も、半分もわかってないみたい。


それでスイッチをプチンと切ったら、あらすてき。

ほんの20分でも、食事だけと向き合う静かな時間ができるのって、とても楽しい。

「情報を意図的に遮断する」って、それが当たり前だと取り残されるようで不安に

なるけど、それをしてくれるのは自分だけだもんね。なんでもそうだけど。


いろんな不具合を発見しては電話をし、過ごしやすいようにお掃除し、

情報を遮断していただく美味しいごはんを作ってくれる。

私はしょっちゅう自分が乖離しているように感じるタイプだが、

若い頃の「自分の周囲に半透明の卵みたいな膜があって、音や景色がくぐもっている」

ような詩的な?乖離感ではなく、

もう別の人!な私が、あれこれ「私」のためにやってくれている、スゲー☆のような

感じである。

こんなに私のためになにかしてくれるひと、ほんとにいない!!と、毎回ありがたく

驚いている。もはやミミズとか深海魚みたいな感覚かも。



7月も仲良したちのお誕生日いっぱい。

1年目の大掃除を頑張ろう。本の絵も描かなくちゃ。

ちょっとバイトしたい店もあるんだよねえ。


6月最後の週にお祝いできて良かった♡なお誕生会のもようを、

バースデイガールりんださんがとても素敵に描いてくれたよん。

http://ameblo.jp/linda003/entry-12044317300.html

(別のひとに「なんだあのスパークリングの注ぎ方!」と笑われたが、

ほんとだねw)

『CLASSY』8月号に、
イラストを描かせていただきました♡


男性から見た、
デイトに「誘いやすい女の子」のびみょーーーな匙加減!を、
イラスト化したよ。

120ページです。

見てね♡


(謎の距離感と横位置)

アップされましたー♡

ほんとに今年から、
いよいよ周囲のみんながなんらかのものを漬け出した。盛大に。
お年頃かしら。

バーの右上『Ladyのたしなみ』をポチッとしてね♡
下画面からは飛べないよー!

↑このページのトップへ