今も忘れない瞬間があります。
25歳のある日、なぜか忘れたけど池袋の駅の中を移動していて急に、
「やだッッッ 昭和系のこのツルツルシャツが似合わなくなった‼️」
と感じた瞬間です。

今思うと、25歳でそんなこたないだろ、って感じなんだけど、
なぜかあのとき強烈!に思ったんだよねえ。

それから歳を重ね、素材や形が「今年はもう無理!」になるものが時々出てきますが、
この「祖母の道行」には驚きました。
まあさすがに、40代ともなると、あまりにもボロい服は汚い雰囲気になってしまって駄目ですな。 ぐすん😿
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3177.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_163APPLE_IMG_3178.JPG
私よりだいぶ小柄だったはずの祖母の服が、
なぜかぴったりに着られるふしぎ。
かなり幼い頃に亡くなってしまったので、どんな服を着ていたかなど憶えていないんだけど、
これどこで買ったの?と、訊きたいお洋服がけっこうたくさんあるので、お洒落な人だったんだなあと思います。