昔からお肌だけはよく褒められるので、
強靭な肌の持ち主だと自負していたら、
「すごく薄くて繊細な敏感肌ですね」
と数年前プロに言われ、  なんとなく、荒れてもいいお墨付きをもらったような気分になった。

気がつけば40代も半ば。
身近にはその道のプロたちが多くいて、
皆さんほんとうに色々な症状を経験し、さまざまな方法や製品を知っている。

きっと私も調べたら、あれこれアレルギーがあるんだと思うけど(化学調味料と日焼け止めと、焼肉にまつわる何かには確実にアレルギー)、
今も騙し騙し頑張り中。

「太陽に見つからないように移動する」 ことで日焼けを回避し、
「シワができないよう、お肌にお願いする」 ことでシワを作らない。
あとは、掛川の深蒸し茶(濃くて甘い)をがぶがぶ飲んで、好きなだけ寝ている。

もう20年以上、日付けが変わる前に寝たことはないし、「お肌のゴールデンタイム」はテレビにつきっきり。
自分で見るともちろん若い頃とはまったく違って、毛孔も縦っぽくなってるしシミもあるし(眼鏡かけ過ぎで跡がホクロやシミ化もしている)、 お肉に押されてほうれい線もあるように見えるし、
小学生の頃から首に入ったくっきりした横ジワ(前世でなにかあったとふんでいる)は加齢とともに 「ここ折り目⁉️」みたいになって哀しみでいっぱいだが、
なぜかお肌を時々褒めていただくのは、もしかしたらこれのおかげかも? な、毎日の愛用品を描きました( ´ ▽ ` )♡

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3616.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3617.JPG


只今発売中でーーす❣️

_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3387.JPG
なつかしの「パチパチズ」ちゃんたちも勢ぞろい✨
楽しかったあの頃を思い出します。

思い出しついでに、
それよりさらに前の「1990年代」! を描かせていただきました❣️
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3388.JPG
まさにど真ん中❣️ の世代なので、
古着屋に「1990s」ってコーナーを見つけたときにはびっくりしました(΄◉◞౪◟◉`)

そうか… 10代の私が行ってた古着屋さんに「60s」や「70s」のコーナーがあったのと同じなのね、と感慨深かったです。

「90年代を感じさせる現代の女の子たち」も描いたよ( ´ ▽ ` )

1号限りの復刊なので、
ぜひお見逃しなく✨

2年くらい前? もっと前? に描いたもの。

このお洋服大好き❣️
ヒールサンダルは、この1年後、修理不可なくらいべろべろになりました。
_var_mobile_Media_DCIM_143APPLE_IMG_3280.JPG
下北沢の「UTA」さん、また行きたいなあ。
下北沢は、近くて遠い場所…
五番街のマリーのように…(なんの過去もないけど)

いっとき都内の古着屋さんほんとに減って、老舗だけが踏ん張ってくれてるような感じがしたけど、
ここ数年めきめき増えてて嬉しい✨

台湾の「赤峰街」だったかな?
小さな古着屋さんがちょこちょこあるところに行ってみたら、
日本の古着が多くて懐かしかった。

日本の古着好きだけど、サイズが小さくて… という人は行かれると良いかも💜

↑このページのトップへ